ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

車のエアフィルターの清掃方法を教えてください。

バイクでやったことがあるので、たぶんフィルターを取り出すところまではできると思います。(その際エンジンルームにゴミが入らないよう注意することもわかります)
その取り出したフィルターの清掃方法がわからないのです。
バイクの場合は湿式タイプのフィルターだったので灯油で洗って4ストオイルをつけました。
車の場合も同じなのでしょうか??

車種はホンダのオルティア1998年式です。
フィルターは前回の車検にて交換し、それから18000キロ走行しています。
交換も考えたのですがせっかくまだ使えるのに1000円出すのもったいないな~と思い清掃することにしました。

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

純正のフィルターはほぼ乾式ですから


バイクのスポンジ状になった湿式フィルターとは別と考えた方がいいですね。

乾式の場合 掃除というよりも交換の方が一般的です。
それもあって低価格だったりしますからね。

掃除としてできる事といえば他の方もおっしゃられるように
ポンポンとはたくくらいしかないですね。
それでも乾式フィルターは多層構造などになってるので
取れるホコリは限られます。
エアガンで吹いても気持ち程度・・・までですね。
個人的にはやはり交換がオススメです。
あと2000キロ走って2万キロ走行毎の交換と考えればキリもいいかと・・・。
    • good
    • 0

その年式の純正品では、オイルバス方式のフィルターです。


このタイプは濾紙をオイルで湿らせてホコリ等、吸着性を高めてあるので、エアブローなどをしてはダメです!余計なエアー圧でもっと目詰りしてしまう為です。
どうしても清掃と言うのであれば、取り出してフィルターを地面に軽~るく、叩く(吸い込み面全体で)程度で済ませ、湿って固まっているホコリを落とす程度で止めましょう!2,3度ですョ!

清掃不可、距離により交換(4万Kmかな?)が指定されているはずです。ボンネット裏に「インフォラベル」貼ってないかな~?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

big_foolさん、kkkkkkk_001さん、hana-hana3さん、osanemさん、san-jiさん、ma-kunsr20detさん、koba-pさん、K75341さん、nitrowさん、KINPATSU-OYAJIさん

回答ありがとうございました。
ガソリンスタンドでエアガンで掃除しました。
もう少し乗ってから交換しようと思います。

皆さんの御意見とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/17 21:59

H10年式のオルティア乗りです。


フィルターはボンネットを開けて、向かって左にあるフィルターBOXを開ければ取り出せます。
開けるのも2つの爪を外せばいいだけです。工具は必要ありません。

フィルター自体は交換になりますね。
自分はTOPFUELの零1000 メタルフィルターという社外品に変えてます。
純正交換品なので付け替えればいいだけですし、こまめにエアガン等でホコリを取れば長く使えます。

参考URL:http://www.topfuel.info/parts_catalog/pw_airfilt …
    • good
    • 2

私が今まで乗ったクルマは全て乾式のフィルタでした。


だから交換です。
惜しい時は内側からエアブローしたり、掃除機で吸ったりした事がありますが、
パワーやキャブのことを考えたら交換が正解かと。

オルティアは湿式なんですか?
    • good
    • 0

純正エレメントは交換が原則です。


取説を読んでください。交換時期は書いてあると思いますよ。
普通の状態なら4-5万ぐらい使えます。
外して叩いて埃を落とすぐらいです。メンテとしては。
洗ってはいけません。所詮紙ですから。

社外品には洗浄が出来るものがありますが、手間はバイクよりかかるでしょう。
    • good
    • 0

車のフィルターは基本的に灯油で洗うとかというものではないので、普通は交換してしまいます。


もし灯油なんかで洗ってしまったら、その先にあるエアフロセンサーという吸気量を計測
して燃料噴射量を決めるセンサーもろともベタベタになり、エンジン不調を起こします。
おそらくそれ以前に吸える量も少なくなり、加速性能悪化、燃費悪化どころかアイドリング
不調となるはずです。

ポンポンとたたけば気持ち程度ポロポロとゴミが出てくると思いますが、結局ほとんど変わりません。
あとはエアガンで裏側から吹けば、埃がある程度吹き飛んでいくのがわかりますが、基本は
交換ですね。私の場合は気持ち的にも新しいの入れたほうが気分がいいというのがあります。
1000円とそれほど高くないですから、素直に交換してしまったほうがいいですよ。
    • good
    • 0

私は下記URLの純正交換タイプフィルターに交換しました。

勿論同時にメンテナンスキットも購入しました。
洗浄のときの汚れを見ると空気って汚れているなぁと改めて思います。
推奨は5,000Kmぐらいでの洗浄ですが、5,000Kmだとそんなに汚れを感じないので大体8,000Kmくらいで洗浄してます。

reon21さんの車に適合するか確認してませんが、こういった商品もあるというお知らせです。

参考URL:http://www.hypertuning.com/kn.htm
    • good
    • 1

フィルタを取り外して「エアガン」で清掃するだけかと思います。

    • good
    • 0

車のエアークリーナーエレメントで


洗浄可能のものって無いんじゃないかな
少なくとも一般的な車では交換しかありません
交換時期になる前のレベルでの清掃方法は
単に裏返しにして
地面にポンポンと叩き付けるだけしか出来ません
    • good
    • 0

>フィルターは前回の車検にて交換し、それから18000キロ走行しています。


交換も考えたのですがせっかくまだ使えるのに1000円出すのもったいないな~と思い清掃することにしました。

フィルターは形はあってもめずまりしています。全然もたいなくありません。
交換することをおすすめいたします。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q湿式エアクリの洗浄について水vs灯油

湿式エアクリの洗浄をしようと思っていますが、
過去の質問見ても水で洗える、水はダメ灯油で洗え。
と両方の方法があるみたいですが、どちらがいいか迷っています。

不安点
水で洗う場合
強力な洗剤を使わないとちゃんと汚れが取れない気がする。
いつまでも、油分が浮き出てきて洗ってるのか、汚してるのか分からない状態になりそう。

灯油で洗う場合
石油ストーブを使ってないので、灯油缶がない。
2Lのペットボトルに給油しても問題ないのか?

塗布するオイルは2スト、4ストオイルどちらでもOK?

過去の関連の質問見る度に頭悪いので、こんがらがってきてます。

どちらがいいか教えてください。

Aベストアンサー

水でも灯油でもどちらでもいいです。
一長一短があり、正解はありません。好みです。
どちらを使って洗っても、古くなればボロボロになります。
消耗品なので永久に使えるわけではありません。

水+中性洗剤で洗うと、乾くのに時間がかかります。その間は乗れません。
灯油は一回の清掃に使うだけなら処分に困ります。

塗布するオイルも2サイクル指定のメーカーもあれば4サイクル指定のメーカーもあります。
ようするにどちらでも構いません。
油のベタベタに埃がくっつけばいいだけなので。
オイルがエンジンに吸い込まれることを想定すれば2サイクルオイルの方がいいんでしょうが、それ以前に吸い込まれるほど塗布したら付け過ぎです。
どちらでも持っているオイルを使ってください。
こだわりたいのであれば、専用の物を使ってください。

私は洗浄はワコーズのフィルタークリーナー、フィルターオイルはツインエアーを使ってます。

Qもしもエアークリーナーを外して走ったら・・・

エンジンはどの様に不調になると思いますか?

また、どの位走れると思いますか?

Aベストアンサー

走れないことはないですよ。
外しているカスタムカーなどもありますからね。

単にうるさい事と、砂などを吸い込んだら(細かい物でも)、燃焼室にそのまま入り込むので、シリンダーとピストンの間をゴリゴリと傷だらけにするだけです。

蝶や蛾などを吸い込む事もあり、そうすると、吸排気のバルブに引っかかり、圧力が逃げて気筒が役に立たなくなることもありますけどね。

それだけの話です。
(砂、蝶、蛾のほか、ミツバチ、枯れ葉その他のごみなどは、今までエアクリーナを外した時に出てきた事が実際に有ったものですけどね。)

Q冷却水(クーラント液)の補充はどんなものでもいいか

先日より、軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。近日中に
修理には出す予定ですが、それまでの間冷却水(クーラント液がメモリよりやや下くらいのところにあります。)補充して減り具合などみながら使用したいのですが。
今入っているのがピンク色の液なのですが、やはりおなじピンクいろのを使用
しなくてはならないのでしょうか?
(他にも緑色のとかあるようですが)

今入っているものがなんというものかわからないのですが、エンジンオイルみたいに同じ種類のものを入れなくてはならないとかあるんでしょうか?

整備に詳しい方おしえてください。

Aベストアンサー

>軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。

ラジエータ若しくは冷却水ホースの一部から、漏れているのですかね?
私の場合、大手カー用品店で売っている「漏れ予防剤・修理剤」を入れる事で治りました。
もちろん、過去に多くの事例がある有名商品(青いプラスチック容器)です。

>今入っているのがピンク色の液なのですが

冷却水は、そもそも無色なのです。
が、整備工場などで「水と間違わない様に、着色した」様ですね。
※色が付いている方が、漏れの状況把握が簡単。
ピンク色だと、超ロングライフクーラント(超LLC)ですね。トヨタとダイハツが採用している色です。
※トヨタ・ダイハツ以外の超LLCは、青色です。
※一般のLLCは、トヨタ・ダイハツが緑色。その他メーカーは、赤色です。
※ヨーロッパの外車は、黄色・オレンジ色。

>やはりおなじピンクいろのを使用しなくてはならないのでしょうか?

修理を前提にしているのでしたら、真水で充分です。
そうそう、超LLCもLLCも基本的に成分は同じです。
が、ピンクの色に青・緑・赤色を混ぜると・・・。性能云々よりも、腐った色になり精神的に問題です。
大手DIY店で、冷却水補充用(ピンク色)を購入した方が無難でしようね。
もし、ラジエータからの漏れだと分かっているのなら・・・。
冷却水漏れ予防・修理剤を入れるのも、一考です。
2000円程度の出費で治ると、万々歳です。^^;
もちろん、安心できる予防・修理剤を選ぶ事が実用です。

>軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。

ラジエータ若しくは冷却水ホースの一部から、漏れているのですかね?
私の場合、大手カー用品店で売っている「漏れ予防剤・修理剤」を入れる事で治りました。
もちろん、過去に多くの事例がある有名商品(青いプラスチック容器)です。

>今入っているのがピンク色の液なのですが

冷却水は、そもそも無色なのです。
が、整備工場などで「水と間違わない様に、着色した」様ですね。
※色が付いている方が、漏れの状況把握が簡単。
ピンク色だ...続きを読む

Qエアフィルターにオイルは必要?

お世話になります
エアフィルターのメンテナンスでお聞きしたいです。
フィルターの汚れが目立ってきたらどのようにしていますか?
専用のクリーナーで押し洗いして乾燥させた後オイルスプレーを塗布
するのが良いみたいですがそこまできっちり皆さんやっているものなのかと思いましたもので・・・

中性洗剤で割ったぬるま湯で押し洗いして乾かした後オイルスプレー無しではやはりまずいものなのでしょうか?

経験者、メンテナンスに詳しい方のアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私も中性洗剤派です。洗って乾かせてから
エンジンオイル(4ST用を使いますが、きれいなのがないときは
2ST用も:いずれにせよフィルターはエンジンオイルやガソリンに攻撃されるものですから、耐性評価が出来ている物質が1番です)を
適当(これは経験が必要:多すぎた場合後で困ります。すくなすぎたら性能が発揮できません)に振りかける。そして絞る。ですね。
10年ぐらいで、触ったら、そこが凹むようになります。
さらに放っておくと、外すときバラバラになりますので、
新品の手配を急ぐ必要があります。
新品を買うと、オイルの浸り感はメーカー・ロットで違う感じがします。(垂れてこないぐらいの、多量のオイルが浸っている感じ。ビニール袋はべとべとですね、)

なお、オイルは必要とアドバイスし、「やったよー、フイルターって
固いんだね、絞れなかった」というので、よくよく聞いてみたら、
同じような格好のバイクでも、乾式のフィルターを付けているバイクでした。{乾式のフィルターにオイルを塗布したらだめですよ。」
質問者さん以外の方で、この回答を読まれた方で、かつ初めてフイルターの掃除をしようという方は、しっかり自分のバイクの取扱説明書を読んでから作業しましょうね。

私も中性洗剤派です。洗って乾かせてから
エンジンオイル(4ST用を使いますが、きれいなのがないときは
2ST用も:いずれにせよフィルターはエンジンオイルやガソリンに攻撃されるものですから、耐性評価が出来ている物質が1番です)を
適当(これは経験が必要:多すぎた場合後で困ります。すくなすぎたら性能が発揮できません)に振りかける。そして絞る。ですね。
10年ぐらいで、触ったら、そこが凹むようになります。
さらに放っておくと、外すときバラバラになりますので、
新品の手配を急ぐ必要...続きを読む

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Qエンジン洗浄剤の効果ってありますか?

エンジン洗浄剤の効果ってありますか?
16万kmも走った車ですので、ディーラーの人に勧められて、エンジン洗浄剤を入れました。
購入先は、ホームセンターです。
特に変わったことも無いけど、エンジンの調子は悪くないし分かりません。
果たして効果あるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo3です。お礼ありがとうございます。
どうやら燃料添加剤でしたね。
昔から、キャブレターのクリーニング効果があるという燃料添加剤はありましたが、私はガソリンタンクの水抜き効果程度しか期待してませんでした。
電子噴射のインジェクターに代わっても同じです。
正直、この手の製品は気休めだとしか思えません。
たった1本の燃料添加剤でエンジンの調子が良くなるなら飛ぶように売れてます。
燃料添加剤の成分は大半がアルコールですので、ガソリンタンク内の水抜き効果はあると思います。
ガソリンタンク内の水抜きをしたと思えば無駄にはなってないです。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qアクセルを踏んでの発進・加速時に、もたつく感じがします

信号待ちとかでいったん停止して、発進させようとアクセルを踏むのですが、踏んだ時スムーズに加速せず、アクセル踏んで少しの間加速感が重い感じがして、変速ショックがある、という感じです。
どこか悪いんでしょうか?ディーラーで購入した車でないので、どこへ修理等の相談をしたらいいかわかりません。原因がいまいち素人の感覚では判りかねるところです。私が思うに、ATF交換したほうがいいのかな?と思ったのですが、今年の4月の車検の際にまだ交換しなくてよいと判断されています。
ちなみに、車検は民間整備工場(某車検専門チェーン店)で行いました。
どなたか原因等わかる方いましたら教えていただきたいと思います。
車は、ホンダ オデッセイ RA1です。

Aベストアンサー

可能性としては、
1.やっぱりATFの劣化

2.トルコン自体の故障

3.点火プラグの劣化

4.FIの詰まり、ホースの劣化

5.マフラーやエアクリの交換による、設定変更ミス

とくに1は走行距離で判断されたと思うのですが、絶対と言うことはないので、ディーラーなど複数の整備工場でみてもらってはどうでしょうか?

あとの2~5はもしかしたらという程度です。プラグであれば自分でもできますし、簡単にチェックしてもらえますので、試しにみてもらってはどうでしょうか?

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む


人気Q&Aランキング