【初月無料キャンペーン中】gooドクター

disruptionの使い方を教えてください。
電車の運行のmidareは、disruption to train servicesですが、なぜofではなくて、toなのですか?
disruption of train servicesでも同じ意味になりますか?

質問者からの補足コメント

  • すみません。誤記がありました。
    midare = 乱れ

      補足日時:2021/05/19 04:10
gooドクター

A 回答 (2件)

「文脈にもよりけり」ですが、ほぼ同義として使われる場合が多い、ただしニュアンス的には次のような違いがあると考えてよろしいでしょう:


 disruption _to_ train services: 列車の運行に対して及ぶ混乱
 disruption _of_ train services: 列車の運行の混乱

例文:
Temporary _disruption of_ emergency services at Melville hospital
Wednesday, September 23, 2020 in Community
Please be advised of the temporary _disruption to_ emergency services at the St. Peter’s Hospital in Melville for the following date(s):
https://www.saskhealthauthority.ca/news/releases …

一つの文書内で"disruption to services"と"disruption of services"の両方の表現が使われているケースをGoogleで調べてみますと約60,200件がヒットします。

次の例なども、"to"を用いることによって「影響がおよぶ方向」というニュアンスが生じていると考えてもよろしいでしょう:

a model with a hierarchical structure for evaluating the risk of _disruption to_ seaport operations.
Identification of risk factors associated with _disruption of_ a seaport operation
https://www.google.co.jp/search?q=%22disruption+ …

また、文脈によっては"disruption _for_ services"や"disruption _in_ services"などと表現することもあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧な説明会ありがとうございました。
とても分かりやすくて助かりました。

お礼日時:2021/05/19 08:26

「電車運行の乱れは」は disruption to train services でも disruption of train services でもどりらもありです。

 使い分けるとすれば次のように考えたらいいと思います

The accident caused a bad disruption to train services this morning.
→ 事故が電車運行に乱れを引き起こしたという場合「事故が電車運行に対し乱れを引き起こした」という因果関係の感じがでます。

The disruption of train services is bad this morning.
→  電車の運行の乱れの原因は関係なしに、単に「今朝は運行が乱れている」という場合にはdisruption of train services というのが明らかに自然です
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング