色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

年利1.4%の貯金を2万円するのと、つみたてNISAで2万円積み立てるのはどちらの方がオススメですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

積み立てニーサの方がおすすめ年利45%と3年で10.95%の商品があるそれに月20000投資すればそっちの方が信用あるでしょ?


インデックス運用だしパンガード株もS&P500系統もあるから投資する価値はあるよねまあ長期だけどね
    • good
    • 0

普通預金0.001%の時代に1.4%の預金金利はかなりの高金利ですが、それって満期が半年とかの商品では・・。


継続で1.4%金利なんてあるのでしょうか?

一方でNISA積み立てはドルコスト平均法の考えを用いて、インカム&キャピタルの非課税措置もあるので良いとは考えられますが、NISA特有の落とし穴があり、投資である以上リスクが存在するので、安全保管なら預金にされると良いですね。

年利1.4%は貸付け金利ならともかく、預金ならかなりの高金利ですので、万が一それが本当なら良いですね。

韓国や他国の銀行で外貨建てでは結構高金利もあるようですが・・。
日本では短期限定で高金利も・・。
    • good
    • 0

・どちらとも言えない



・ご自身の方針や目標、全体の資産状況とか、毎月の現金収支の状況等がまったくわからない状態で、どちらがオススメと聞かれても選択できません。

・年利1.4%の貯金は、昨今の超低金利の下ではリスクを考えれば有利な金融商品。ただ、期間が不明。また、「貯金」という場合は、ゆうちょ銀行とかJAバンクに預ける場合で、銀行や信用金庫は「預金」と言います。
ゆうちょ銀行でこういう商品が現存しますか。

・つみたてNISAは、特に期限を設定せずに長期間運用するのであれば、原則として利益、分配金には非課税なので、それは有利です。
ただ、つみたてNISAは制度の名称ですので、実際には投資信託を選択するということになります。
これも投資信託によってリスクの度合いが違いますので、なにを選択するのかはご自身のスタンスや目標によります。
    • good
    • 2

そんな貯金が実在するなら年利1.4%の貯金の方がお勧めです。



2万円を運用したとして、上手くいっても利益は微々たるものです。
元本割れするリスクを取ってまで勝負する価値は無いと思います。
    • good
    • 1

NISAは必ず増える、という訳ではありません


基本は博打です
貯金ではない
しかもケースによっては損失が出たのに税金を支払わされる場合がある

貯金の方がお勧めです
このご時世、年利1.4%なんて貯金は聞いた事もありませんが
    • good
    • 1

固いのは 年利1.4%です。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング