色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

東大志望の先輩がいます。(浪人生)模試で東大D判定だそうです。この時期にD判定って受かる見込みありますか?

gooドクター

A 回答 (7件)

多分無理。


普通は、今の時期はまだ浪人生が圧倒的に有利だからいい判定が出る。夏から秋にかけて現役が追い上げてくる。
なのに今Dって、、、見込みなしかな。
    • good
    • 0

来春にはないです。

    • good
    • 0

浪人でこの時期にD判定なら、東大に限らず受かる見込みはない。

何の模試かはわからんが、マークも記述もこの時期の模試は簡単だから見込みなーし。
    • good
    • 0

この時期の判定で「合否の可能性」がはっきり分かれば、苦労はしません。

どんな模試を受けられたのかわかりませんが、この時期の模試は「学力チェック」と言った意味合いで。つまり、間違えたところをチェックすることが主眼です。よく「浪人生は先行逃げ切り」だと言いますが、それは形式的な考え方だと思います。さらに言えばどんな模試を受けたのかによっても判定の意味が変わります。模試の帳票をしっかり見て、周囲の下らぬ批評を無視できるくらいの気持ちで受験に臨んでください。こんなところで回りの下らぬ批評家の声にビビっていては絶対合格はありません。知り合いの方にそう伝えてください。
    • good
    • 1

見込みは極めて低いが、見込み以前に「成績が伸び悩む中、本当に出願する度胸があるか」の方が大きい。

貴重な国公立前期の札を切るのは、現役の時とは比較にならないほど重い決断になります。
    • good
    • 0

浪人生は基本的に先行逃げ切りです。


つまり、前年度にそれなりの勝算があって受験したのであれば、4月の時点で現役をリードしているのが当然であり、それがないのであれば、そもそも受かる見込みのない受験であったはずです。なかば記念受験です。
そんな状態では、今年度受かる可能性は非常に低いです。浪人したからと言って、劇的に学力が伸びることは少ないです。
    • good
    • 0

見込みは薄いでしょうけどやるっきゃないでしょ。



時間の使い方の中で、重要なものとして、「優先順位をつけること」があります。勉強、予備校の授業、遊び……などのすべてに対して十分な時間をかけようとしても、現実的にそれは難しいです。どれに時間をかけるのか、取捨選択をせざるを得ません。

確かに、A判定を取っている成績上位の人たちの中には、すべてをうまくこなしている人たちもいます。しかし、これからその人たちに追いつこうとしている人たちには、それをやろうとする余裕はありません。

東大に本当に合格したいと思っている人は、取捨選択の際に、東大受験に向けて有益なものを残すはずです。自分の生活を振り返って、東大合格に近づく最善のものになっているのか、今一度確認してみましょう。受験勉強よりも大切なことは、ほとんどないと思います。

1日24時間ある中で、「睡眠」と「受験勉強」以外のことがないのか、それを確認する必要があります。

つまり、「起きているときは、『受験勉強』以外のことをしていない、という状態が当たり前のことになっているか」を考えてみなければなりません。
たとえば、移動時間にも知識を暗記するような「受験勉強」ができます。そこまで本気で東大合格を狙えるかです。

受験勉強のためにさまざまなことを犠牲にする、という考え方には賛否両論あります。
しかし、現状の成績が東大と乖離(かいり)している人が東大合格を狙うには、そうせざるを得ないのが現実です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング