4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

もし日本のバブルがなかったら日本経済はどのような事になっていたと思いますか?

個人的な予想。

GDP成長率が3〜6%成長が2008年のリーマンショックの頃まで続いている。

史実の就職氷河期世代(1970〜1984年生まれ)がある程度就職が出来て2000年台半ばから2010年代前半に緩やかな第三次ベビーブームが起きる。

日本の全盛期は、2007年。

日本の自動車、家電メーカーの売り上げが今のトヨタ、ホンハイクラスになっていた。

不良債権がない為、金融のグローバル化がかなり進み日本の長期信用銀行が存続するのでベンチャー大手企業も史実より少し多かった。

皆さんはどう思いますか?

gooドクター

A 回答 (1件)

バブル前後の日本産業の牽引役であった半導体産業が世界一の地位にいたのは、1986年から1991年のわずか5年間だけです。

バブルのおかげで資金が豊富にあり、それを投資に回した結果ですから、バブルがなかったらあそこまで半導体産業が大ブームになることもなかったでしょうね。だから家電メーカがトヨタ並みの売り上げになるなんてことはなかったと思います。

金融についても、グローバル化が進んでいたとすると、サブプライム商品に手を出し、2009年に大やけどを負っていたと思います。銀行がいくつかつぶれていたかも知れませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング