痔になりやすい生活習慣とは?

先日お花屋さんでとっても小さく、花もほとんど咲いていないような
セール品のゼラニウムを買ってきました。
いくつか咲いている花がとってもきれいな色なのでなんとかして
大きく育てたいと思っています。

とりあえずは大きめの鉢に植え替えて見ましたが、枝数を増やしたり
するにはここできり戻しをしたほうがいいのでしょうか。

いろいろなお宅でゼラニウムの大株を見かけますがどのような世話で
あのように大きくなるものなのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足します。



以前、ゼラニュームが「3日で枯れたわよ」という人がいらっしゃいました。
枯れた鉢を見ると....
原因は、
水のやりすぎ(乾かないように毎日あげたらしい)
鉢が大きすぎ、浅すぎ(根が張れず、なおかつデカすぎて過湿)
土が不適切(庭土のような細かい粘土質の土)
でした。
    • good
    • 3

鉢植えで育てる場合、最初から大きな鉢にしない方がいいですよ。


ひとまわりか ふたまわり大きな鉢に移植して、根がまわったらだんだん
大きな鉢へ替えていきます。
急に大きな鉢で育てると、根が密にはらなかったり、土の量が多すぎて
過湿の原因になります。

普通の植物でも上記が基本ですが、
ゼラニュームは乾かし気味の方が好きです。
用土は普通の培養土より、やや排水性を重視した方がいいでしょう。
(あまり細かくてベッタリと重い土は避けた方がいいでしょう)
また、弱アルカリ性を好むので、ピートモス等の酸性の土だと
うまく育たないことがあります。

あとは、チッソ過多を嫌うので、チッソ肥料をやり過ぎないように。
あまり多肥は好まない植物です。

切り戻しは、バランスが悪くなったら適当に切る程度でいいんではないでしょうか。
放任すると下葉が枯れてみっともなくなるので。
    • good
    • 2

ゼラニウムは、日当たりを好みます。

真夏は、半日陰の所に置いて、梅雨明けから9月中旬頃まで以外は、日当たりの良いところで育てます。
水やりは、やりすぎると根腐れを起こしますから、土が乾燥してからからやります。
肥料は、液肥を2~3週間に一度やりますが、夏と冬は控えめにします。

手入れは、ゼラニウムはほおっておくと、茎が木製化しますから、毎年花を楽しむために、3月始めころに草丈を1/2くらい剪定(葉のある節の上から切る)して、古い土を落として植え替えましょう。
梅雨のような多湿の頃は、枯れ葉や、咲き終わった花をそのままにしておくと、ボトリチス病にかかりやすくなり、カビで茎を枯らす原因となるので、まめに取り除いてください。 

ゼラニウムは簡単に挿し木で増やすことができます。
    • good
    • 1

ゼラニウムですが、


鉢植えの場合、表土が乾いたら水を与えます。多すぎると根腐れを起こします。
花壇への植え付けは4~6月に植え付けます。終わった花は摘み取ります。
開花盛期が過ぎれば枝先を3分の1ほど切り詰めて、株を再生させます。この作業は8月ごろが適期となります。秋には再びよい花が咲きます。越冬株は3月ごろ、半分ほどの高さに切りつめ、古い枝や弱い枝は切り捨てます。5月には新芽の先に花が咲きます。
来年をたのしみにがんばってください。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゼラニウムの葉の色が・・・。

ゼラニウムの葉の葉が、下の方から所々黄色っぽくなってきました。どんな原因が考えられるのでしょうか?
屋外に置いて、表面が乾いた頃に水をあげています。植え替えてからは、肥料をあげたことはないです。もし、肥料をあげる場合は、どんな肥料が良いのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゼラニウムを育て続けて15年になりますが、うちのもよくそうなりますよ。自然の摂理ではないでしょうか。

下の葉が黄色くなっても、上の方は新芽がどんどん伸びて花も咲いているのでしたら、心配ないのではないかと思います。黄色くなった葉は付け根のところから取ってしまいましょう。

または、根詰まりかもしれません。鉢の底から根が出ていませんか?根詰まりなら植え替えた方がいいでしょう。
これから暑くなりますので、根鉢を崩さずにそのまま一回り大きい鉢に移せばいいと思います(もちろん、土を足してですよ)。

花を咲かせるためには肥料は欠かせません。週1回液肥を与えたらいいでしょう。原液を1000倍に薄めるタイプのものでも、薄めずにそのままやるタイプのものでも、どちらでもやりやすい方でどうぞ。

Qゼラニウムのじょうずな栽培方法は?

ゼラニウムを1年近く栽培していますが、少々花が咲くものの葉が赤っぽくて全体的に見栄えが悪いのです。
ヨーロッパの窓辺にあるようないきいきとしたゼラニウムにあこがれています。どうしたらきれいに育てられるのでしょうか。
どうぞ栽培のコツを教えてください。よろしくお願いします。
ちなみに、うちのゼラニウムの今の栽培法は下記のとおりです。
1)ハンギング(シュロ製のかご)での栽培です。
2)土はホームセンターで購入した安価な『花用』のものです。
3)水やりは控えめにしています。
4)日当たりの良いベランダで育てています。
5)肥料はバラ用の固形のものを転用しています。

Aベストアンサー

水はけのいい土を使っていますか?ゼラニウムは、湿気を嫌う植物なので、水のあげすぎには注意が必要です。
私の経験ですが、どちらかというと大事に過保護に育てるよりも、少しほったらかしで育てたほうがきれいに咲いてくれると思います。
冬の水のやり過ぎには、注意です。カラカラに乾いてから水をあげたほうがいいです。
日当たりの良いベランダで育てているのはいいと思います。
風通しの良いハンギングでの栽培もいいと思います。
水やりを控えめにされていることもいいですね。
改善すべき点とすれば、(2)と(5)でしょうね。
土は、花用のものを使われてるとのことですが、根づまりを防ぐために、1年に2回は、植え替えをしたほうがいいですね。
(土を変えましょう)
またゼラニウムは、アルカリ性を好む植物ですが、長い間同じ土に入れておくと土が酸性になってしまうので、土は変えたほうがいいです。
土はできるだけ水はけのよい土にしてください。
アルカリを好むために、カルシウムを欲しがります。
ですから、植え土に少量の石灰を混ぜて酸性を弱めてあげるといいです。
また、茶色になった葉や花がらは、そのままにしておくと腐ってしまうのでマメに取ってください。
あと気になることとして、(5)の肥料やりについてですが、ゼラニウムへの肥料の与えすぎは厳禁です。
本来はゼラニウムは、肥料なしで、きれいに咲く花なので。
とくにチッ素系肥料を与えると、葉ばかりが育ち、花持ちは悪くなります。リン酸とカリの多い肥料に変えてみるとよいでしょう。
春と秋に緩効性肥料を月に1回施すくらいで大丈夫です。

水はけのいい土を使っていますか?ゼラニウムは、湿気を嫌う植物なので、水のあげすぎには注意が必要です。
私の経験ですが、どちらかというと大事に過保護に育てるよりも、少しほったらかしで育てたほうがきれいに咲いてくれると思います。
冬の水のやり過ぎには、注意です。カラカラに乾いてから水をあげたほうがいいです。
日当たりの良いベランダで育てているのはいいと思います。
風通しの良いハンギングでの栽培もいいと思います。
水やりを控えめにされていることもいいですね。
改善すべき点とすれ...続きを読む

Qもみじ葉ゼラニウムが大きくなりません

去年の春先に鉢植えのもみじ葉ゼラニウムをふた鉢
買ってきました。
鉢植えのアクセントにと思ってオリーブの木の
根元に寄せ植えしましたが、ちっとも大きくなりません。
日当たりは比較的良いところに置いているつもりですが、
二階のベランダの下なので半日陰になっているのかも知れません。オリーブの木は下枝を切ったので風通しはよいと
思います。肥料もマグアンプをあげてます。
葉の形がきれいでとても気に入っているので
単独でも一番良い条件で育てられる方法を
教えていただきたいです。
できればもっと増やしたいと思っているのですが、
他のゼラニウムのように挿し木で増えますか?

Aベストアンサー

 割と強くて丈夫なのですが、オリーブに栄養や水分を取られてしまっているのかもしれません。(オリーブは根が張りますから。)

 梅雨明け前に移植してあげたらいいと思います。もしそのままがよいのでしたら、葉差しして他の鉢で大きくしてみては?本当は子株が出るのを待ってこれを移植してやる方が簡単で確実なのですけど・・・

 肥料は液肥の方がいい気がします。花が咲いていれば1週間に1度くらいは必要と思います。(花期が長いですから。)

Qゼラニウムの葉の色が変わりました

寄せ植えしているゼラニウムの様子が少しおかしいので質問させていただきます。
1ヶ月半前
満開状態だったゼラニウムなのですが
1ヶ月ほど前から、新しい花芽が出てこない状態が2週間ほど続きました。
その後また花芽は上がり始め、今は2本ほど咲いていますが、葉っぱが絶対に黄色っぽくなっているのです。
植えてちょうど5ヶ月ほどたつので肥料切れかな?と思い、即効性の液肥もやっているのですが変わりません。
色はまっ黄色というわけではなく、黄色っぽい緑で、葉の縁が特に黄色が濃い感じです。
やはり、弱っているからなのでしょうか?それとも色が変わる時期というのがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

弱っていると思います。

ゼラニウムは年中咲き続けるので肥料は毎週定期的に与えてください。肥料が足りない可能性もあります。

後、考えられるのが水はけの問題です。
乾燥を好みますので梅雨の加湿で弱ったかもしれません。今年の梅雨はおそかったですから。

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q真っ赤なゼラニウムに似合う鉢

真っ赤なゼラニウムを植木鉢で育ててみようと思っています。
◎似合う植木鉢はどんなのがよろしいでしょうか(色、形など)。
(庭は芝生の洋風です)

Aベストアンサー

赤と緑が映えるように、薄色の欧風テラコッタはいかがでしょうか。洋風のお庭に馴染み、素敵です。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/barge-ec/sa-36w/#sa-36w,http://www.gdpweb.jp/htm/teraplanter/tunisia1.htm

Q一年中咲く花はあるのでしょうか?

家の前に花を植えたいのですが常に咲いてくれる花がいいです。
でもそんな花あるのでしょうか?

木を植えるつもりはありませんが、桜なんて長くて1週間しか持たないですよね。

花の命は短いと言うので難しいと思いますが常に咲いてくれる花を教えてください。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>花の命は短いと言うので難しいと思いますが常に咲いてくれる花を教えてください。

可愛らしい、面白い質問ですね。

答え・・・絶対に無いです。

もしあったにせよ 手入れは並大抵ではないです。
花は咲き終わったら 必ず花殻が葉っぱなどにくっ付いてしまいます。
次々に咲くにしても その花殻を毎日小まめに取り除いてやらなくては、次に咲いた花は少しも目立ちません。

また、植えっぱなしでは土地も痩せてきますので 段々小さな花しか付かなくなります。
そして THE END


そこで皆さんの言われる 混植なのです。

あるいは四季それぞれの花の苗を他で育てて、花が終わる前に次の咲き始めた苗を植えて・・・
一年に5-6回植え変えれば 花の絶えない庭になるでしょうね。

数年に一回しか咲かないサボテンを生涯大切に育てている方もいます。
人それぞれですが、一年中咲く花は無いことを念頭に置いて 花壇作りを楽しんでください。

花が咲くのは 子孫を残すための賢明な花の努力の結果です。
花を咲かせて、昆虫たちに受粉をしてもらうためにより目立った花も出来ます。
そして種を作り、一年のうちの短い日を終えるのです。


余談です。

他の植物もその必要が無いから一年中花を咲かせませんし 

動物に至っては出産に適した季節に合わせてセックスをします。

動物のうちでも、時期を選ばずにセックスを一年中するのは人間だけです(笑)

>花の命は短いと言うので難しいと思いますが常に咲いてくれる花を教えてください。

可愛らしい、面白い質問ですね。

答え・・・絶対に無いです。

もしあったにせよ 手入れは並大抵ではないです。
花は咲き終わったら 必ず花殻が葉っぱなどにくっ付いてしまいます。
次々に咲くにしても その花殻を毎日小まめに取り除いてやらなくては、次に咲いた花は少しも目立ちません。

また、植えっぱなしでは土地も痩せてきますので 段々小さな花しか付かなくなります。
そして THE END


そこで皆さんの言われる...続きを読む

Q不恰好なローズゼラニウム

都心でローズゼラニウムを育てていたのですが
葉っぱがほとんどなくなり、茎が木の枝みたいになっています。
枯れてしまったのかと思いきや、先日先端部分の葉っぱがすこしだけ
しかないところに薄紫色の花が咲いているのに気づきました。
いっそのこと挿し木にしてしまおうかとも思うのですが
今までほかのものを挿し木しようとするとたいてい枯れてしまっていたため勇気が出ません。
ローズゼラニウムを挿し木にするうえで、注意しなければいけない
ことなどがありましたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

ローズゼラニウムはとってもよく育ち、早くから木質化(茎が木のようになる)します。
多ければ年2回(夏前と花後)に剪定をかね切り戻しをしていかないと、段々不恰好になってきたりでっかくなりすぎたりしますね。
根元から15センチくらいまで切り詰めて剪定してもそこから芽が出るくらい丈夫なので、挿し木が上手くいって株が増えたらそうやって管理すると下葉がない状態は回避できると思いますよ。
挿し木はちょうど今の時期がいいです(春と秋がいいですよ)。
元気な枝先を10~15センチ切って(葉があれば葉が3枚つくくらいの長さで切る。挿すときは葉は1~2枚に減らす)切り口が乾燥するまで日陰に置いておきます(大抵1~2日で乾燥します。ちゃんと乾燥させないと挿している間に腐ってしまいます。)。
挿す土は川砂や赤玉土、市販の種まきの土で肥料のないものがいいです。
1ヶ月もあれば根が出ますから明るいめの日陰で管理します。水はゼラニウムの茎自体に水分が多く腐りやすいので、完全に乾かない状態をキープする程度で頻回にはやらなくていいです。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/se_00008g.htm

ローズゼラニウムはとってもよく育ち、早くから木質化(茎が木のようになる)します。
多ければ年2回(夏前と花後)に剪定をかね切り戻しをしていかないと、段々不恰好になってきたりでっかくなりすぎたりしますね。
根元から15センチくらいまで切り詰めて剪定してもそこから芽が出るくらい丈夫なので、挿し木が上手くいって株が増えたらそうやって管理すると下葉がない状態は回避できると思いますよ。
挿し木はちょうど今の時期がいいです(春と秋がいいですよ)。
元気な枝先を10~15センチ切って(葉があれ...続きを読む

Q水仙の花が、毎年ほとんど咲かないのですが、・・・・・・・

今年も水仙のシーズンになりましたが、我が家の水仙(房咲の日本水仙だと思います)のことですが、いつもながら季節になってもほとんど花をつけません。  どうしてでしょう、ご指導いただけないでしょうか?   
植えてある場所は、我が家の庭先、それも、南面の日当たりが大変よい場所です。 面積は半坪ばかりの広さの花壇で、水仙だけを一面に植えております。  もう35年も前になりますが、やっとマイホームを建てたことを記念する意味で、その花壇に水仙の球根を数個植えたのですが、それが増えて、今では、半坪の花壇一面の水仙に茂ったのですが、肝心の花が、当初からほとんど咲きません。 僅か一株程度に花が咲く程度です。  日当たりがよいためか、成長は大変快調で葉だけは元気よく茂っていますが、いまだに花をつけたためしがないという状況です。
今まで、サラリーマンでしたので、時間の余裕がなく、水仙が咲くかどうかなんて、ほとんど気にかけていませんでしたの放置したままでしたが、サラリーマンを卒業して時間に余裕が出てきますと、茂るだけ茂って、まったく花が咲かない水仙が気がかりになった、という次第です。
勝手な言い分で、今までほったらかしにした水仙にはすまないと思いますが、よろしく、ご指導のほどお願いいたします。

今年も水仙のシーズンになりましたが、我が家の水仙(房咲の日本水仙だと思います)のことですが、いつもながら季節になってもほとんど花をつけません。  どうしてでしょう、ご指導いただけないでしょうか?   
植えてある場所は、我が家の庭先、それも、南面の日当たりが大変よい場所です。 面積は半坪ばかりの広さの花壇で、水仙だけを一面に植えております。  もう35年も前になりますが、やっとマイホームを建てたことを記念する意味で、その花壇に水仙の球根を数個植えたのですが、それが増えて、今...続きを読む

Aベストアンサー

日差しが強すぎるのでは?
夏場、余り暑いのはダメみたいです。
自生地も林の切れ目など、半日陰みたいなところの方が元気みたいです。
植え替えも、肥料もなくても毎年咲きますね。

Q冬蒔き

11月、12月に種蒔きをする花には
どのようなものがあるのでしょうか?
子供に聞かれたのですが、答えられません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらで検索してみてはいかがでしょうか?
気に入ったものがあれば購入も出来ますよ。

「生育要素」の「蒔き時」は月別なので11月12月一緒には出せませんが・・・。
また、「植え時」も一緒に検索されてしまうので
「デザイン要素」のほうの「種類」で「宿根草・1~2年草」など条件を追加したほうが良いと思います。

参考URL:http://www.engei.net/flower-search/index.asp


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング