【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

今土地を購入するため、価格交渉をしてるのですが、もしそれがだめになった場合、新築を諦め中古物件を探そうと思ってます。
そうすると、リフォームの方が税金関係が少しお得になると言うふうに聞いたのですが、リフォームってどこまでがリフォームになりますか?
テレビでやってた有名なリフォームの番組で一度だけ基礎?1番建物の下のコンクリートの部分だけ残して後は全部柱すら残さない工事を見たことがあります。こんなのリフォームじゃなくて新築じゃんと思ったのが強く印象に残ってます。
実際そんなことできるんですか?
もし柱を残さなくてはならないとして、どの柱を残すのでしょうか。
間取りとかはリフォーム前のものとは全く別物にできますか?

gooドクター

A 回答 (7件)

>一度だけ基礎?1番建物の下のコンクリートの部分だけ残して後は全部柱すら残さない工事を見たことがあります。


法令の定義から言えば改築。
もちろん都市計画区域内であれば確認申請は必要なので、再建築不可物件ではない。

ただし上家取壊しって、昔の基礎なら無筋コンクリートとか劣化もあるので基礎をそのまま利用しての改築なんてしない。
基礎と土台を緊結するアンカーの位置も違う。
基礎の要所にホールダウンアンカーも必要、これは基礎の生コンを打つ前にセットしなければならない。
現行の地耐力に合わない布基礎なら再利用はできない。

柱って、柱を再利用するの?
ほぞ穴とかあれば断面欠損になって使えないよ。
パンツだって再利用(=洗濯しないでそのまま履き続ける)のとき、前後を変えても裏表を変えても汚いのは同じでしょ。

テレビ番組とはバラエティであって、質問者含む視聴者に見てもらうもの。
内容については追求しないほうが精神衛生上いいと思う。
You Tubeで小動物を虐待したり、大の大人が自分の子供の不登校をダシに閲覧数を稼いでいて、それを正しいと信じる?
バラエティはヤラセとウソのカタマリ。
ニュース番組も同じ。
街頭インタビューって、あれ一般人じゃないからね。
俳優のタマゴとか。
街頭インタビューでヘアスタイルや服装を変えて、複数回登場する人間もいる。
時代が捏造のテレビから素人のYou Tubeに置き換わった。
    • good
    • 0

質問者は別にリフォームの仕事をするわけじゃないから、こんなの気にしても仕方ないんじゃないの?


それに価格交渉ぽしゃったら中古物件を探そう~~というような段階で、どこまでがリフォーム云々を気にするのは気が早すぎだし的外れ。
順番が違うよ。
まず先に購入を検討する中古物件を見つけること。
物件ごとに間取りも状態も異なるので、質問者が求めるレベルまでリフォームできるかどうか個別案件ごとに判断していくこと。

今の時点で某リフォーム番組レベルの改修を検討していることにびっくり。
気が早いし、話が大げさすぎるよ(笑)


一般的に。
リフォームの規模が大きくなれば、むしろ新築した方が安くあがることが多い。
また、リフォームでは手が付けられない部分も少なくない。
まだ住める中古戸建を解体して新築するような物件はこういうことが多いよね。

質問者の目的は某番組みたいなリフォームがしたいというわけではないので、内装やキッチンやバストイレなど水回り設備を交換すれば住めるような程度の落ち着いた中古戸建を探すことにすればいいと思うよ。

税金がお得になるというのは、リフォームの場合、築年数が古いままなので、新築に比べれば建物の固定資産税が低く済むということ。
ただし、大規模にリフォームすれば建物の固定資産税評価額があがるので、築年数の古いままの評価額ではない。
それでも新築よりは安く済むことが多いはずだ。
でも、豪邸でもない限り建物に対する固定資産税額は大した税額ではないので、この税金のメリットのために敢えてリノベーションやスケルトンリフォームをする人はレアだと思うよ。


大規模リフォームについて。
大手建築会社でもスケルトンリフォームなど新築同然に改修する商品を提供しているよ。
各社のHPを見て参考にしてみては。
    • good
    • 0

>テレビでやってた有名なリフォームの番組で一度だけ基礎?1番建物の下のコンクリートの部分だけ残して後は全部柱すら残さない工事を見たことがあります



全部が全部ではないですが違法を指摘され放送しなくなりました。BSでは違法性のないのを放送しています。リフォーム費用は新築より高いので驚きですね。

古家はどんなリフォームしても2001年耐震基準には達しません。震度7で倒壊するかもでしょう。

>もし柱を残さなくてはならないとして、どの柱を残すのでしょうか。

スケルトンリフォームは専門家に任すことです。間仕切りのための柱は抜いてもOK。

中古なら2001年以降できたら2010年以降の建物ですね。姉歯事件以降審査が厳しくなったそうです。設計図、建築確認書のある物件でないと後悔するでしょう。
中古も築20年で屋根や外壁のメンテナンスは必用でしょう。30坪くらいの木造住宅なら年30万円ほどの修繕費が必用と言われています。我が家は最近17年間で地震被害と2度のリノベーションで年平均100万円です。

住宅購入は私は素人なんで・・というのは間違いの元です。建売はちゃんとしたものから素人目にも手抜きというのがあります。外壁や内装貼れば分かりません。60年前ある現場で外壁貼ってしまえば中身は分からないと仲間内の話を聞いてしまいました。よく分からない業者の建売は相変わらずです。
    • good
    • 0

その土地の種別や床面積等々…色々と基準があるようですので、リフォーム会社に直接聞いた方が良いかとは思います。



https://school.stephouse.jp/blog/adviser-shounan …
    • good
    • 0

リフォームするならきちんとしたところに頼みましょう、見積もりをきちんともらいましょ、相見積もりも必ず、新築より、リフォームの方が大工さんの腕か問われます。

ウチは新築もリフォームもやります、必ずリフォームのほとんどリフォームの時は新築より少し安くなるくらいです、それでもやりますか?と聞いてから見積もりみせて工事します、又よそでリフォームして失敗された方の家を直したりします、悪質なリフォーム業者にきおつけて、又名前だけ有名なリフォーム会社も気をつけて、近所の方は水回りだけのリフォームで三か月キッチンもお風呂もベニヤで塞がれ毎日外にお風呂に入りに行き、毎日買い弁していました。仕上げも、料金も納得して居なかったです、ウチでリフォームして居ると話すと次は必ずやってねと、落ち込んで居ました。
    • good
    • 0

>テレビでやってた有名なリフォームの番組で一度だけ基礎?1番建物の下のコンクリートの部分だけ残して後は全部柱すら残さない工事を見たことがあります。



柱を全部取っ払ったらその後は棟上からの建築になってしまうので、リフォームとは言えません。

トリックはとしては、
古い柱を残したまま隣に添え柱を追加するのはリフォームの内。
その後(何年か後でも良い)、古い柱を取り除いてもリフォームの内。

この様な無駄なことをするのは、古屋の立つ場所に建坪率規制や容積率規制が適用されて、同じ建築面積の建物に建築許可が降りなくなってしまった土地や、接道条件を満たさず再建築不可の不良物件であることが多いのです。

この様なリフォームにたとえ2000万かけても手に入るのは不良物件ですから、自分のカネを使う意味がなく、TV局の予算で無料リフォームしてもらうのが一番良いってことです。

くれぐれも自腹でテレビ番組を作らない様にね(笑)
    • good
    • 0

建築確認が下りない土地の人がやるやつですよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やはりあのリフォームは普通ではなかったのですね。
会社の人も何人かそれ見たことある。と言っており、私の記憶が間違いというわけではないようではあったのですが、皆、何かに引っかかって言われないのかなと不思議に思ったとのことで、もしできるならいいなとは思ったのですが、普通のリフォームでできる限り全部入れ替えたりすることを考えるようにします!

お礼日時:2021/05/21 23:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング