【初月無料キャンペーン中】gooドクター

東の方角に向かって唱題をしてください。南無妙法蓮華経を最低三唱してください。
hopeful2021へ清い元気玉を贈って下さい。
お願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

善知識(諸天)を味方に付けるには、本人の祈りが基本です。


無論、法華経の行者の意識がある人ならば、他人の幸福も祈って当然ですがね。法華経の祈りは利他の祈りであり、結果として自身の境涯を上げる事が目的でもある。他人や神仏に縋るだけの信心では無い
    • good
    • 0

無責任なこと出来ん!

    • good
    • 0

常規を超えた世界



[問]
どうゆう事柄を常規の外とよぶのか。
[答]
大小乗の解(悟り)を証拠とせず。菩提心を起こさず。
[更に]最高の仏智を求めず、禅定の人を尊ばず、貪欲の人を蔑ます、最後に仏の知恵を求めないで、心が自然に落ち着いている。
自らの解も善しとせず、他の知恵も求めないなら、こうゆう人は、法師(文字)禅師(暗証)に惑乱されずにすむ。
もしも心を存し志を立てて、賢聖を頼らず解放を求めず、更に生死も厭わず、地獄も怖れず無心にずばりと事にあたれるなら、それで初めて一人前のケタハズレ(規鈍心)である。
たとえ一切の賢聖が百千劫(無限に長い時間)に神通変化を見せても恋引かれる心を起こさないなら、この人は誰にも誤摩化されずにすむだろう。
[問]
どんなところが常規の外か。
[答]
仁義礼知信は常規の心とよばれる。
生死と涅槃も常規の心とよばれる、もし常規の外に出ようと思うなら、凡夫や聖人という名称すらありはせず、有という在り方で知る事もできず、無という在り方で知る事もできず、有無という在り方で知る事もできない。
およそ均衡のとれた知識の対象は、もとより常規の内とよばれる。
凡夫の心や声聞の心、菩薩の心を起こさず、仏という心すら起こさず、一切の心を起こさないで初めて、常規の外に出た人とよばれる。
世間の愚か者は、或る種の狐憑きが怪し気なおしゃべりをするのを見ると、直ぐに怪し気な興味を起こし、彼を頼りにする。
もってのほかである。
どうして大物らしい働きなどできようか。
彼は、誰かが百千万億という弟子を集めたと聞くと直ぐに心を動かす。
よくよく自分の心という本を読む事だ。
言葉や文字があるかどうか。

-----

   [安楽集]
解脱を求めざれども、解脱が自ら来る。

   [臨済]
殊勝を求めんと要せざれども、殊勝が自ら来る。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング