色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

コロナワクチンを打った方が良いと言う情報とコロナワクチンは危険と言う情報がネットで沢山有って、結局良いのか悪いのか判断付かないのですが、どうなのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 解らなくて質問すると煽りと言われ揶揄されます。

      補足日時:2021/05/22 16:29
gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

なかなか判断は難しいですね…



接種するかどうかは、ご自分の体質や体調、年齢や周囲の生活環境などを考えて、じっくり判断するのが一番いいと思います。

ご年配の方で、抵抗力が弱く、感染しやすい環境にいらっしゃるのなら、受けた方がいいのかな、と思います。

でも、今急がず、感染せずにいられそうなら、今のワクチンより安全そうなワクチンや治療薬を待つ選択肢もあると思います。

一応確認のため、打ってはいけない人、注意の必要な人の基本的ガイダンスも貼っておきますね。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/ …

ファイザーとモデルナのワクチンは、人類初のmRNAワクチンで、本当に長期の副反応を知るには、10年はかかるそうです。
https://www.nippyo.co.jp/shop/author/777.html



こちらの先生はネットの匿名ではありますが、説明が丁寧で分かりやすいですよ。
https://youtube.com/playlist?list=PLtl-zxY2Htrnq …

多いと捉えるか、少ないと捉えるか、ワクチンと因果関係はなし、または検討中とされていますが、少なくとも39人お亡くなりになっているようです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210512/k10013 …

https://www.npojip.org/sokuho/210426.html

3/26 https://youtu.be/C939GzG7-5o

4/9 https://youtu.be/8yeLN2EQqOI

4/23 https://youtu.be/d0J_c9_AeBs

4/30 https://youtu.be/gXGodZgBF5w

5/12 https://youtu.be/pXnrVXzJMxE

こちらのブログの動画
「父1〜5」は、原田曜平さんの80代のお父様のワクチン接種後のご様子です。
https://ameblo.jp/yohei-harada-official/page-1.h …

Twitterを読めば、日付ごとの詳しい経過が分かりますが、ワクチン接種から帰宅後、その日の内に40度近い高熱を出し、脇のリンパ節が腫れ、多形滲出性紅斑(たけいしんしゅつせいこうはん)と蜂窩織炎(ほうかしきえん)を発症され、高熱が続いたまま、現在10日以上 ICU に入ってらっしゃるそうです。

ひどい副反応を起こしても、なかなか診ていただける病院がみつからず、結局救急車を呼び、ワクチンが原因の可能性は大きいものの、やはり証明は出来ないため

治療費は自費だそうです(父4)。

証明は出来ないと言っても、ワクチンを打たなければこんなことにはならなかったはず、と、今まで元気にがんばって来られた方がこんなひどい目に遭い、ご家族と面会も許されず、40度の高熱とお身体までボロボロなのを想像すると、あまりにお気の毒で涙とともに怒りでやりきれません…

多形滲出性紅斑と蜂窩織炎は検索すれば画像がたくさん出てきますが、こちらの画像とも似ていると思います。
https://note.com/nakamuraclinic/n/n6453074872dd

こちらのクリニックの先生はワクチン否定派で、ホームページの note もかなり過激な発言が多いので、正直ここまでひどいことにはめったにないだろう、と思っていましたが、原田さんのお話で、珍しくないのかも…と思いました。

ワクチンに対してはプラスの話ばかりで、マイナスな話は政府もマスコミもほとんど公表しません。
プラスもマイナスも、きちんと正しい情報を理解して、判断したいと思います。

現在使われているワクチンの接種後の有害事象報告では、脳出血、血管系、心臓、神経系、皮膚関連、自己免疫系が多いようです。

もし今、健康や体質に不安があり、毎日の予防対策がしっかり出来て、感染せずにいられそうなら、現在開発中のワクチンや、治療薬を待つのも選択肢のひとつだと思います。

少なくとも今現在、これだけの治療薬やワクチンが開発中だそうです。
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/17853/

現在急ピッチで開発されてる塩野義製薬のワクチンは、製造過程で蛾の細胞を使うので、遺伝子組み換えと分類されていますが、塩野義製薬も、KMバイオロジクスのワクチンも、人間の細胞に直接作用するmRNAワクチンと違い、従来の不活化型ワクチンなのだそうです。

どちらも日本製なのも安心感がありますし、長期の副作用に関しても、かなり安全なのだそうです。

あまり話題になりませんが、飲み薬のイベルメクチン(商品名=ストロメクトール)は、感染者の症状軽減にも、感染防止にも、両方の効果があるそうです。

イベルメクチンが新型コロナに適用承認されれば、ワクチンを打たなくても、飲み薬で感染防止できそうです。
https://youtu.be/3x8k_2f838k

日本のノーベル生理学医学賞を授賞された大村博士が発見されたお薬で、コロナのお薬としてはまだ未承認ですが、皮膚病のお薬として、既に世界中で40年以上使用され、副作用もほぼなく、安全性が確認されているそうです。
https://webronza.asahi.com/science/articles/2021 …

https://cdp-japan.jp/news/20210217_0758

https://www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/cknew …

色々な情報が溢れていて、どの情報を見ればいいのか、何を信じればいいのか悩んでしまいますが、こんな時だからこそ、冷静さと、立場が違う人に対する思いやりを大切にしたいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました^ ^

お礼日時:2021/08/16 20:24

どんな薬だって、使い方を間違えば毒になるのは常識。

 コロナワクチンを肯定している人も、完全に安全だと言ってるわけではない。 それでも、使うことのメリットとデメリットを比べば、使う方がメリットがあるだろうと言っているだけ。 それでも、確実に一定の人には害をもたらすのは間違いないゆえ、心配な人はワクチンを接種しなければいいだけの話。 人の言うことに左右されずに、自己責任で判断すべき。
    • good
    • 0

すこぶる簡単なこと。

答えはテレビにあります。

 ワクチンに否定的な専門家ってたくさんいるのに、テレビには肯定的な専門家しかぜったいに呼ばれませんよね?これって明らかに不自然ですよね?

 説明はこれだけで充分だと思いますが、もっと詳しくワクチンについて知りたいなら、崎谷博征という医師の【ワクチンの真実】という本をお読みになってください。
    • good
    • 0

世の中の薬、ワクチン、すべて100%安全なものはありません。



必ず副作用の可能性があります。


というか当たり前ですが、完璧なワクチン。完璧な薬だけしかこの世に存在しないなら、誰も病気で悩んだり何かに苦しんだりしませんよね?

つまり、確率論で言えば打った方が断然いい。
    • good
    • 1

敢えて厳しい言葉を言います。

ここは質問する場ではございますが結局は人が言っていることなのでご自身で調べて判断してくださいね。
っと言うのは流石に回答にならないので私の考えていることをご参考までに。
ワクチン接種には2つの意味があります。まず1つ目は集団免疫をつけ感染拡大に歯止めをすること。2つ目は経済活動に遅れを取らないようにすること。
今現在日本で接種されているワクチンは従来型とは異なるRNAワクチンと呼ばれているものです。
新型のワクチンなので人体への効果(副作用含めて)謎な部分がありデータも十分とは言えません。一定のリスクはあるものの効果も一定はあると思います。それよりも2つ目の経済活動に関する諸外国への遅れの方が問題です。データでも出ていますが日本が先進国の中でもかなり遅れています。この経済的なダメージがえげつないですね。
もう日本は先進国とは言えないですね。

これはあくまで私の想像ですが、日本政府はワクチンによる健康被害が出ようともワクチンを一定の割合で接種したという事実が欲しいと思います。それは口が裂けても言えないのでメディアを使って全力で推奨してくるでしょう。
もう経済がヤバいから皆んな我慢してワクチン打ってくれ!協力してくれ!って正直に言っても良い気がしますが。

話が脱線してしまいましたが、個人レベルでリスクを回避したいならその内従来型のワクチンも作られると思うので待っても良いと思います。
一刻も早く元に近い生活をされたいのであれば、自己責任を覚悟で打っても良いと思います。
    • good
    • 0

残念ながら、100%の安全は望めません。


しかし、薬やワクチンは全てそうです。
「コロナにかかって重症化・死亡するリスク」と「ワクチンの副反応で体調に異常を来すリスク」を天秤にかけて、判断するといいと思います。
私は前者の方がリスクが高いと思っているので、ワクチンは打ちます。
    • good
    • 4

基本的に、ワクチンというものは国の承認が必要なもので、現実に現在処方されている物はその承認を受けているものです。


その中で、今現在はファイザー社製、モデルナ社製、アストラゼネカ社製と3種のワクチンがありますが、ファイザー社製は2月14日、モデルナ社製、アストラゼネカ社製は5月21日に薬事承認されたもので、ファイザー社製については使用例も多いためそれなりのデータの蓄積はできていると思います。
モデルナ社製、アストラゼネカ社製については、まだ使用例も少ないためデータの蓄積も少ない事と、昨日はモデルナ社製ワクチンを投与したところ、腕の腫れが症状として表れたという報道がありました。

今のところファイザー社製ワクチンは一番安定と安心感はあると思いますね。

やはり今後のコロナの事、生活の事を考えると、ワクチンは接種しておいた方が良いと思いますし、安心した生活もできると思います。

また、ワクチンで誤解されているのは、ワクチンを打ったからと言ってコロナウィルスに感染しないわけではないのです。重症化を防ぐためにワクチンを打つのです。

『厚生労働省HP』
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya …
    • good
    • 2

ネットは嘘と妄想だけですから、言葉遊びですから。

ネットは信じないで下さい!ネット、ネット、今の世の中どうかしてるわ。
    • good
    • 1

下記のURLの記事が参考になるかも知れません。


https://karyukai.jp/column/4093
    • good
    • 0

他のワクチンと同様に、コロナワクチンには多少の危険性はあるものの、その危険性よりも、ワクチンを打たないでコロナに感染したときの危険性の方がとても大きいので、打ったほうがよい、と言うことだと思います。


感染したときの危険性には、自分がかかることだけでなく、他の方に移す恐れや、それによって経済や社会が受ける営業も含まれているのだと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング