【初月無料キャンペーン中】gooドクター

室町時代の服装について

室町時代の女房はどのような服装をしていたのでしょうか。
御伽草子『もの草太郎』で、女房の描写に緋袴を着ているとあったのですが、「室町時代は袴は公家しか着なかった」という記事を読んだ記憶があります。

gooドクター

A 回答 (3件)

そもそも、「女房」とは、朝廷や貴人に仕える奥向きの女官や女性の使用人の事です。


  ↓
女房=貴族以外 ではない。

仕事も身分や能力によって、乳母や家庭教師、私的な秘書、愛人等様々あり、その為に中級貴族の娘が就く事の方が多っかたようです。


A:>室町時代の女房はどのような服装をしていたのでしょうか。

回答A:当時の普通の貴族の服装だと思います。
    紫式部や清少納言も女官です。
「室町時代の服装について 室町時代の女房は」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2021/05/26 11:23

時代祭で出てくる桂女の姿がそれです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2021/05/26 11:23

このころの平民の普段着として女性が着ていた服装は小袖、と呼ばれる袖口が小さな着物のようなものでした。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2021/05/26 11:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング