電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

理想気体においては、本当に気体の状態方程式っていついかなるときでも(任意の時刻において)絶対的に成り立っているのですか?

もしそうなら、状態方程式ってp、v、n、Tの拘束式(束縛の式)と見ることも可能ですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

定常状態を現す式なので。


物質の分布、圧力、温度が場所によって異なる過渡的な状態は扱えない。

質問外してるかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/05/30 18:51

当たり前。


現実の気体では状態方程式は成り立たない。
成り立つ様に架空で作ったのが、「理想気体」。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

都合良く作った架空の気体なんですね
ありがとうございます

お礼日時:2021/05/30 18:52

考え方が判っていないようです。



「本当に気体の状態方程式っていついかなるときでも(任意の時刻において)絶対的に成り立」つ気体を「理想気体」と呼ぶのです。

なので、
>>もしそうなら、状態方程式ってp、v、n、Tの拘束式(束縛の式)と見ることも可能ですか?
は、当然です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

解決しました

質問内容にズバリ答えて頂きありがとうございます!

お礼日時:2021/05/30 19:02

「理想」ですからね。

理想と現実は違うものですが。
    • good
    • 0

はい。


それが「理想気体」ですから。

「理想気体」とは、すべての気体分子が相互干渉せずに独立に運動している「仮想的な」気体です。
現実の気体は、分子どうしに何らかの相互作用が生じるので、そこからちょこっと外れることになります。

>状態方程式ってp、v、n、Tの拘束式(束縛の式)と見ることも可能ですか?

まさしくそういう式ですよ?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます!
まさしく4変数の束縛の式なんですね!

お礼日時:2021/05/30 18:58

絶対に成り立ちます。


考え方が真逆でして、いかなる時も気体の状態方程式に従うような気体を理想気体というのです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなるように定義されたから、理想気体なんですね
ありがとうございます

お礼日時:2021/05/30 18:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング