【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

「しかし妻自身も櫛部某に尊敬を持っていないことははっきり僕にわかっていた。ではなぜそう言うものと結婚したか? それはまだ許せるとしても、妻は櫛部某の卑しいところに反って気安さを見出している、――僕はそこに肚はらの底から不快に思わずにはいられぬものを感じた。」

この「に反って」はどういう意味ですか。櫛部某の卑しいところを慰めとするということですか。

gooドクター

A 回答 (3件)

「かえって」と読み、「それなのに」というような意味です。


卑しい=いやなやつだと思っている「のに」気安さを感じている、ということです
    • good
    • 2

櫛部某の態度・言動は、自分から見ると卑しいだけである。

しかし、妻は櫛部某の(自分が見ているのと同じ、その)態度・言動こそが、「櫛部某は気安い相手だ」と思う根拠になっている。

という状況を説明している。同じものを見ているのに、その意味づけが真逆だというわけです。
    • good
    • 1

「妻は櫛部某の卑しいところに(反って)気安さを見出している」


普通なら、卑しいところを嫌うはずだが、
妻は(逆に=反って)気安さを見いだしている。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング