4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

塩化物イオンイオン量(mg/L)を求める公式
C=a×f×1000/v×1.418

なお、a=滴定に要した40mmol/LのAgNO3水溶液
=7.90mL
f=40mmol/LのAgNO3水溶液のファクター
=1.002
v=海水試料
=20mL
1.418=40mmol/LのAgNO3水溶液1mLの塩化物
イオン相当量(mg)
また、海水試料の希釈率は10倍です。

次に、塩化物イオン量の塩分への換算の公式
塩分(パーミル)=1.80655×塩化物イオン量

この公式を使って計算すると、パーミルが
10138.9045になってしまいました。こんな数値ありえないですよね?

間違っている箇所、その訂正を教えてください。
計算途中は下に添付しています。

かなり急いでます。回答よろしくお願い致します。

「塩化物イオン量をもとに、採水海域を推定」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    私は全く化学が出来ません。
    有効数字については、後で調べます。
    計算の仕方などを教えてください。

      補足日時:2021/05/24 20:05
  • 海水試料20mLとは、まず海水10mLをホールピペットでメスフラスコに入れ、100mLにメスアップしたもの(10倍希釈)のうちの20mLです。

      補足日時:2021/05/24 20:30
gooドクター

A 回答 (1件)

計算していないので分かりませんが、求めるイオン量の単位がmg/Lであるならば、計算中の単位もmgとLに合わせた方がいいんじゃないでしょうか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。
単位を合わせて計算してみます。

お礼日時:2021/05/25 01:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング