色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

15歳のコが飲み食いしなくなって半年。子どもたちが強制給餌しながら介護しています。
過去、獣医に診てもらって一度も延命につながらなかったので、診せるかどうか悩んでいます。

1匹目は、ホームページで検索して1番立派なとこに行きました。ボランティア活動や手術道具の開発・販売もしていて、病名を知らされないのに手術を勧められ30万円前納、手術後に追加費用を清算とのことで、泣く泣くあきらめました。(治療はやめましたが3年生きました)

2匹目は、良心的な治療費とクチコミがあったとこでしたが、手術しても苦しいだけで完治する保証はできないと安楽死を勧められ、痛みから解放してやりたいとお願いしました。(もっと生きたかったのではと後悔してます)

3匹目は、家畜専門医の往診してくれる人柄の良い医師でしたが、病名を診断できませんでした。
4匹目は、里親になってすぐ受けた予防接種の直後に急死しました。薬液の量を間違えた?先天性の何か?

決して獣医を責めるわけではありませんが、たった数年の間に4匹も亡くして、獣医とはいえ万能ではないことを思い知りました。どんな選択をしても後悔することも知りました。

給餌も苦しそうなのでやめたいのですが、子供たちが「見殺しにするのか」と怒ります。ペットは治療に耐えて延命を願っているのか、野生のまま自然に寿命を待ちたいのか、みなさまはどう思いますか?
どうか、『飼わなければいい』...以外のお考えを聞かせてください。

gooドクター

A 回答 (4件)

> 4匹目は、里親になってすぐ受けた予防接種の直後に急死しました。

薬液の量を間違えた?先天性の何か?
> 決して獣医を責めるわけではありませんが、たった数年の間に4匹も亡くして、獣医とはいえ万能ではないことを思い知りました。

私も、昔飼っていた子猫が、普通の子猫よりも弱っている状態だったのですが、段々と元気になってきていたある日、母が動物病院に連れて行くと言い出し、私は「なぜ順調に元気になってきているのに、動物病院に連れて行くんだろう」と思いましたが、母が子猫を動物病院に連れて行き、獣医が「成長が遅いから虫がいるかも」と薬を飲ませたら、家に帰りつく頃には痙攣していて、慌てて動物病院に戻りましたが、動物病院に着く頃には死んでしまっていました。

その時学んだのは、動物病院に連れて行くべき症状なのか、きちんと見極めるという事です。

それは、医学の専門家ではない一般人には難しい事ですし、もしかしたら、獣医にだって分からない事は沢山あるのかも知れませんが、この見極めが一番大事な気がします。正解が分からない場合も多いですけれどね。


> 給餌も苦しそうなのでやめたいのですが、子供たちが「見殺しにするのか」と怒ります。
> ペットは治療に耐えて延命を願っているのか、野生のまま自然に寿命を待ちたいのか、みなさまはどう思いますか?

質問者さんのお気持ちも分かりますし、お子さん達のお気持ちも分かります。

私は以前、鶏を飼っていて、首を野良猫に咬まれて連れ去られそうになり、必死で追いかけて救出しましたが、首の怪我が酷く、首が真っ直ぐ立たず、折れ曲がってしまう状態になってしまいました。

獣医にも診せましたが、どうにも出来ず、外飼いの鶏でしたが、家の中に入れて看ていました。

寝たきりの状態で、時々喉が詰まって呼吸が出来なくなるのか、苦しそうに暴れ、水を与えると、うまく飲み込めずに苦しいのか、嫌がりました。

ほとんど飲まず食わずでしたが、40日程して、最期は、恐らくですが、むせ返す力も無くなり、窒息死のような形で死んでしまいました。

その死に方を見た時は、野良猫に咬まれた時に、そのまま殺されていた方が一息に死ねて幸せだったのかとも考えましたし、本当に、何が正解なのか、後になってみないと分からない事を痛感しました。というか、後になっても分からない場合も多いです。

又、どの選択肢も、幸せなものではない場合もあるのだと思います。

その場合は、考えられる選択肢の中から、出来る限りマシなものを選ぶくらいしか出来ないのではないかと思います。

私は先述の経験があるので、強制給餌には抵抗があります。ペット自身が苦しそうにするのなら、私なら延命はしない気がします。

ペット自身の意思は、恐らく、起こしているアクション自体がそれだと思います。

口を開けたがらないなら、食べたくないのでしょうし、その結果、自分が死んでしまうという事まで理解しているのかは分からないですが、恐らく、治療や介護は、望んでいないのではないかなと思います。

私なら、動物病院に、とりあえず治療はせず、診断だけして欲しいという旨を伝えて受診してみるかも知れません。この選択も、正解なのかは分からないですけれどね。

本当に動物は、最期を見ないと何が正解だったのかが分からない場合が多いです。

なので、生きている間にどれだけ幸せな思いを沢山させてあげられるかが重要だと思います。

もちろん、最期も楽に逝かせてあげたいですが、それはどうしても叶わない場合もあります。

悩ましいですが、ペットを飼い始めた時点で、死の問題は付いてくるので、悩んで悩んで、最善と思う選択をするしかないかなと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

こんなに丁寧に 体験談まで・・・ありがたいです。
安楽死させても後悔し、強制給餌の末に逝かれても後悔し、何もせずとも後悔・・・するのだと思います。

劇的回復とか無添加を謳ってるけど詐欺では?と思うような、(1缶数千円とか) 療養食を子どもたちが通販で取り寄せるのも不安。

小児科より獣医の方が多い街に住みながら、連続でハズス(獣医さんごめんなさい)不運。

治療を巡る我が子との不仲。

ワンコは不穏な空気を感じてるかもしれません。
回答をお寄せいただいて少し楽になりました。

お礼日時:2021/05/24 23:02

うちも老犬なので


もし具合が悪くなったら
検査して原因を突き止めて
無理な治療をするより
自然に任せた方がいいのかもしれない・・
と思っています。
とは言え、
どんな姿になっても
生きていて欲しいという気持ちもあります。
人間も動物も医学が進歩して
長生きするようになって、
最期をどう迎えるのか、
迎えさせるのか、
悩むばかりですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

同感です!
飼わない選択はないのですが、飼う=同居には避けられない課題です。
今までも、これからも、ずっと悩み続けるしかないのかもしれません。

人間の医療と違って、ペットは贅沢品?命を奪われても器物破損扱い。
行政や獣医に頼れない以上、自分ですべて決定しなければならないので、責任の重さにつぶされそうになります。

死なないでほしい<安らかに逝ってほしい
になりつつあります。「見殺しにするのか」という自分の子どもからの罵声にメンタル破壊されてしまい、親子関係まで逝きそうです。

もりのこやき様のおうちは、平安・平穏でありますように祈り上げます。

お礼日時:2021/05/24 21:44

人間の15歳ならともかく、犬や猫の15歳は、天寿と割り切ってもいいのでは。


動物は、治る病気なら何もしなくても自力で治ります。強制給餌も、どうでしょうか。絶食することで、自然治癒力を高め回復を待つというケースもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

(人間の)行きつけの内科医もそう言います。
「野生の動物を見習って、治るまで絶食しなさい」って。

この子は、年齢的にも天寿に近いと思うので、『自然治癒力を高め回復を待つ』のは難しいかもしれませんが、残っている体力・気力を無駄遣いさせたくないので、絶食のほうがいいかも・・・と私も考えています。

先住犬が、獣医の注射後に急逝したので、点滴や栄養注射もさせたくないのですが、考え方の相違で、毎日が親子喧嘩になってしまい、つらさ倍増してました。

ご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2021/05/24 21:29

強制給餌とはどうやってするのでしょうか。


苦しいのなら、私ならしないかもしれません。
(その時になってみないとわかりませんが・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

我が家の場合ですが、クチをこじ開ける感じ?流動食を人さじずつ流しています。
水はスポイトで・・・
食べたいならガツガツ♪自力で食べるはずなので、クチを開けないってことは食べるのが苦しいからだと思うので、そっとしてやりたいのです。

もりのこやぎ様、ありがとうございました。

お礼日時:2021/05/24 21:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング