プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

小物釣りを始めてみて、魚がかかった時口元にかかっていたらすぐに外せるようになってきたのですが、飲まれた時に血だらけにしてしまうことが多々あります。飲まれた針はどう外せばいいのですか?5,6cmぐらいの小さい魚です。

A 回答 (5件)

釣り針を外すのあれば、やはり釣り針用の「針外し」が一番いいように思います。




代用品としては、「割りばし」が使い勝手がいいです。

使い方のコツとしては、軽くハリスにテンションをかけつつ、針のフトコロのところに割りばしの先端を押しあてて、割りばしと軽くテンションをかけたハリスを同時に持って、針が外れる程度の力でぐっと押し込み、針が外れたらそのままゆっくりと引き出せば外れます。

割りばしの先端を針のフトコロに押し当てたところから、針を外して引き出すまでは、テンションをかけたままのハリスと割りばしを一緒の持つようにして、口の中で針を外したら針先と違う方向に寄せてゆっくりと引き出せば、再度、口の中で針が刺さるのを避けられます。

但し、血が出るか出ないかは針の刺さる位置次第なので、こればかりは丁寧に扱い、少しでも負担を減らすしか無いですね。


5,6cmぐらいの魚に対しては、割りばしは大きいかもしれませんので、やはり、針外しを使って丁寧に外したあげるのがいいように思います。


釣った魚をリリースする前提でしたら、釣り針にカエシの無い「バーブレスフック」を使用するか、バーブレスフックが無ければカエシをペンチなどでつまんで潰せば簡単にバーブレスフックに出来ます。



バーブレスフックなら、針を外すのも簡単なうえに魚へのダメージ(血が出たり傷口が大きくなる)も最小限に抑えられますので、一度検討してみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。かえしが無い針と針外しを使ってみましたが簡単に取れてちゃんと魚を返せました。

お礼日時:2021/05/30 21:01

その釣りの目的によって対応は異なる訳だが、まー多分この質問の場合は「キャッチ&リリース」って前提なんだよな?


お持ち帰りであるなら深く考えず切開するのが簡単だけどw

「キャッチ&リリース」が前提で、その魚の生存を目的とするならむしろ飲まれた針は無理に外さない方がいいぞ。
無理をしたら確実に死ぬw

全魚種に当てはまるとは言わないが、飲まれた針はそのままで口元でライン切ってリリースした方が生存確率は高くなる、という実験データがあるぞ。
魚には自ら異物を体外に排出する仕組みがあるのだそうで。
詳細はググれw
    • good
    • 0

竹ひご(楊枝などでもよいかもしれない)を 口の中に入れて外す方法もあります


ネットで検索してみればヒットするかも・・・

下手に金属製の針外しで ごにょごにょやって血だらけにするよりは
割り切って、ハリスを引っ張って 
口の中の肉をちょっとちぎってやるように外した方が
血だらけになる率は低いかもしれません・・・
    • good
    • 0

口の小さな魚用の、筒状の針外しもありますが、


基本的には、切るのが現実的ですね。

・血まみれにしない
・リリースするにしても、
下手に針を外すより、切った方が魚が長生きする可能性が高い 

という点から、切った方が良い場合も多々あります。

余談ですが、
そういう意味でも、仕掛けの予備は多めに準備しておきましょう。
    • good
    • 0

糸を切るしかないのでは...針は付いたまま

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング