gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

歌舞伎役者が激務だ!みたいな感じで市川海老蔵さん(市川団十郎さん)がおっしゃっていましたが、歌舞伎役者の方はドラマに出たりバラエティに出たりYouTubeをやったりと意外と本業以外のことをやっているイメージがあります。海老蔵さんがおっしゃっている激務というのはどのくらいのことなのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (4件)

>ドラマに出たりバラエティに出たり・・・


そういうのはどちらかといえば傍流の人だよ。
本業では出世に限界があるから副業で名を上げようとする。
松本幸四郎氏は例外的だね。

1つの出し物にかける練習は4日ほど。
それで1か月の本番に突入する。
それが可能なのは、基本となる技能がきちんと身に付いているから。
それを修得し維持するだけでも、相当の修練を必要とする。
当然本番中は休めない。

将棋棋士に通じるものがあるだろう。
将棋棋士は月平均で3~4日しか対局がない。
しかし残りの日を遊んでは暮らせない。
研究しなければ弱くなり勝てなくなる。
いずれプロから引退させられる。
まさに「研究は仕事、対局は集金」である。

若手役者(当時)の中村隼人氏はラジオトークで「屋久島に行きたいけど我慢しています」といった。
万一欠航すると舞台に穴をあけてしまう。
    • good
    • 0

以前、若い歌舞伎役者が出ていたトーク番組を見たことがある。


印象に残ったのは、つるしのズボンがはけないという事。
腿が太すぎて入らないらしい。

筋トレしている訳ではないが、歌舞伎の稽古はそれくらいの筋肉がつくという事だろう。

そういう意味ではアスリートに匹敵するくらいの激務といえる。
    • good
    • 0

団十郎さんは、歌舞伎しか知らない人です。

ほかの仕事の忙しさのことなんて知るよしもない。
つまり、他の仕事と比べて激務だと言っているはずはないでしょう。もし他の仕事と比べてそう思っているのなら、それは単純に世間知らずなだけの言動と言えるでしょう。

他の仕事と比べるというわけではなくて、いろいろと忙しいというだけの事なんでしょうね。でも当然のように、歌舞伎以外の副業的な仕事。たとえば、ドラマに出たり、バラエティに出たり、YouTubeをやっていることを省いてのことでしょうね。
だって、歌舞伎役者全員が、それらをやっているわけじゃないですからね。歌舞伎を演じるに当たっての練習や、公演まわり等のことだけに絞っての発言だと思いますよ。

もし他の諸々の仕事も含めて激務だと言っているとしたら、それは歌舞伎役者が激務というより、自分がやっている仕事全般多すぎて激務だと言うべきですものね。
    • good
    • 0

誰だって


忙しい

あいつは
自分だけが
日本中で一番大変な仕事をしていると
勘違いしているんでしょう

こういうのを世間知らずと言います

あまりまともに受け取ってはいけません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A