色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

日本は核武装すべきですか?

核兵器禁止条約に署名すべきですか?

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

日本の核武装論の面白いところは「日本が核武装しても、アメリカが仲良くしてくれると思っているところ」です。



ちなみに日本の核武装論者には、二つの種類があります。
①周辺にキチガイ国が多いので、そこから日本を守るためには核武装が必要
②日米安保を破棄したい、または対等な同盟国になりたいから核武装が必要
と言う論です。

①についていえば、戦後70年以上日本は核武装してこないで平和だったのですから、核兵器の必要性がある、と言う論には疑問を持つべきだと思います。ただし、それが「アメリカの核の傘に居たから安全だった」というのは踏まえるべき事実です。

となると②のほうが問題で「日本が核武装してもアメリカは日本の同盟国でいるのか?」が核武装をすべきかどうかの重要なポイントであると言えます。

つまり簡単に言えば「日本はアメリカにとって『アジアの英国』として信頼関係を結べるのか?」ということです。

今の日米関係から言えば答えはNOです。イギリスに限らず、他のアメリカ同盟国と違って、日本はアメリカの戦争に参加することができないからです。

したがって、日本が核武装するというのは、二つの選択肢が伴う、と私は考えます
A 核武装してもアメリカと同盟を継続できるように、日本軍としてアジアのNATOになり、アメリカの世界戦略に参加すること
B アメリカとの同盟を破棄して、日本が独立して自国を防衛すること

Aに関しては若い自衛隊員(のちの日本国軍兵士)がアメリカの戦争で犠牲になったときに、核兵器賛成派から「こんなはずじゃなかった」というため息が聞こえてきそうです。
 この選択肢は日本人の、特に若い日本人兵士の犠牲を伴う、と言う大きなリスクを背負います。

Bについては、アメリカとの同盟破棄をして核配備をするのですから、アメリカ自体が日本の仮想敵国になります。この点についても日本の核兵器賛成者はほとんど無自覚であるといっていいでしょう。
 アメリカと敵対することは、戦前の日本の状態に戻るわけですから、日本国民の国防への負担はものすごく大きくなるといえます。
 そんなリスクを背負いたい人がどれほどいるのか、私は疑問です。

という事で、私は「現時点では日本が核武装するほうが日本の国益にとってリスクのほうが大きい」と考えます。

じゃあ、核兵器禁止条約に批准すべきなのか?
これも難しい部分があります。なぜなら日本は間違いなくアメリカの核に守られているからです。

なので、日本が核兵器禁止条約に署名するなら、単に「署名した」というだけでなく「核兵器禁止をテーマにした安全保障」を作っていく必要がでてきます。

ちなみに核兵器禁止条約参加国(締結・署名)には東南アジア諸国と中南アメリカ諸国が多いです。環太平洋の一つの要として日本が本気になるなら、戦略的な安全保障を構築することは不可能ではないと思いますが、日本が得られるメリットが大きくない、といえます。

ということで、今の日本の周辺事態なら「核兵器をもたず、核兵器禁止条約にもさんかせず、のらりくらりとコバンザメのようにアメリカの傘にしれっと入っている」のがもっとも国策としてリスクが低くメリットが大きい、と私は考えます。
    • good
    • 0

基本、核武装せざるを得ないでしょう。


実質的にアメリカの核で守られているなら構いませんが、それもどうだか。
日本が核攻撃されたときに、アメリカが報復核攻撃してくれるでしょうか。
するとアメリカにもその報復の核ミサイルが飛んできますが。

日本は、あそこやあそこやあそこやあそこ、アメリカまで含めて良いかもしれませんが、キチガイ国に囲まれています。
何をしでかすか見当が付かないので、核武装せざるを得ないでしょう。
日本の周辺国が、全部日本並みの国であるなら不要でしょうが、揃いも揃って世界の問題国トップ5にランクインしそうな国ばかりです。
実際、竹島、北方領土、尖閣、拉致、など、キチガイ国に戦争行為を起こされていて、未だに解決していません。
そのどの国にも、日本は援助をしてきましたが。
更には、どこぞの国が寝返ったため、日本の防衛ラインが変わりそうで、本格的な軍備再編が必要となりそうですし。
    • good
    • 0

日本が核武装しても、中共の数発の核ミサイルの先制攻撃で、国土が一瞬に壊滅してして報復攻撃もできない。

 日本にとって抑止力にならない核武装をする意味が全くない。 でも、作ろうと思えばいつでも作れる技術を持っていることは諸国に知らしめ続ける必要があるゆえ、最低限の核技術を維持するために原発の全廃はできない。 原発を全廃すると、優秀な核技術者が中韓などに奪われてしまうので、日本の安全保障上、絶対に最低限の原発は維持しなければいけない。 米国の核の傘に入っておく必要はあるから、核兵器禁止条約には署名できない。
    • good
    • 0

21世紀の知性といわれ、ソ連崩壊、


リーマンショック、ユーロ危機、
トランプ当選、英国EU離脱、「アラブの春」
などを的中させたエマニエルトッドは

「日本が核武装すれば、日中間の平和は
 永遠的になる」

と、指摘しています。


フランスが核武装したとき、ドゴールが
語りました。

「これでやっと、米国の鎖から逃れる
 ことができる」


平和のためにも、米国から自立するためにも
核武装は必要です。


問題は政治的に可能かどうか、という
ことです。

情緒でしか考えない国民の反対が
あります。

それを、反自民しか頭に無い
マスコミや野党が煽ります。

米国も反対します。
反対を押し切れば経済制裁を受けるでしょう。

これらの問題をどう乗り越えるか。
    • good
    • 0

日米安保が破棄されれば核武装するしかありません


従って安保は気の可能性がたとえ少しでも存在する限り禁止条約には署名できません
中国共産党は人類の真の敵
共産党を甘く見る輩は死んでいくのです
    • good
    • 0

署名すべきです。



核武装しなくても、世界からは危険視されています。
日本には核兵器を作る技術も材料も世界を脅かすほど蓄えています。

いざとなれば直ぐヤレるのが日本の実力です。
    • good
    • 1

日本は極秘に核武装済みなので核兵器禁止条約には著名しません。

    • good
    • 0

今の時代、核兵器なんて意味がありません。



① 使用したら国際社会から総スカン
② 核兵器なんて無くても、高度なクラッキング技術があれば、そちらの方がよほど脅威

というわけで核兵器なんて開発所有する予算があるなら、IT 人材に積極的に金を使うべきです。世界中の優秀な IT エンジニアを高額な報酬で日本に呼び寄せる。
    • good
    • 1

核武装すればアメリカの反発は免れないでしょう。


かと言って核兵器禁止条約に署名してもアメリカの反発は免れない。
結局中途半端な立場を維持しないとならないと言う事になるでしょう。
    • good
    • 0

世界から都合良く「反核兵器」のアイコンにされてしまっているので、難しいでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング