家族が前歯2本(上の歯)がさし歯で、先日ふとした瞬間に外れてしまいました。
とりあえずすぐにつけたらくっついたので安心したのですが、様子を見ているところです。何かあったら、歯医者に通うようになるかと思うのですが、前に外れてから約1年ぐらいしか経っていません。歯医者は、健康保険が適用されても治療費が結構高くなるのでちょっと困っています。
そこで聞きたいのですが、さし歯というものは普通どのぐらいもつものなのですか?それとも手術すれば半永久的にくっついているのでしょうか?歯科医や本人によっても個人差があるのですか?一般的にはどうなっているのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

歯科衛生士からの回答です。


差し歯の寿命は「その人の使い方次第」になってしまうのが現状です。「歯(土台)に接着剤でくっつけているもの」なので、咬み合わせがきつかったり、かたいものを噛んだり、歯ぎしりをしたりすると、差し歯に負担がかかってとれやすくなってしまいます。また、fumitanさんのご家族の方のように、一度とれてつけなおした場合は、物理的な理由で一度目よりも接着が弱くなってしまいます。咬み合わせがきついときは歯医者さんで調整してもらい、日常では「なるべく差し歯に負担をかけない・よく手入れをする(ハミガキのことですね。)」と差し歯は長持ちしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
歯科衛生士さんからの回答という事で、大変詳しくお答え頂き、大変参考になりました。
「その人の使い方次第」という事は、差し歯の寿命が、長くもなり、短くもなり得るという事なんですね。
それと、「なるべく差し歯に負担をかけない」というのが、基本的な事なんですが、
今まで気づかなかったのでなるほどと思いました。

お礼日時:2001/09/15 12:09

こんにちは。



我が家の経験談です。
1)私は前歯1本を6,7年前にさし歯にしました。費用はプラスチックの方が
かなり安かったのですが、変色しやすいとのことでせともの(?)にしました。
現在もなんの問題もなく使用しています。ちなみに1本7万円。
2)つい先日、母が30年ほど前に入れたさし歯が取れたと言っていました。
素材などは不明です。それで、近いうちに新しい歯に入れ替えるそうですが、
やはり前歯4本分が既にさし歯で、4本が接着されているため4本全部を
入れ替えることになるそうです。医者から言われたおよその費用は30万くらい。

ということで全然お役に立ててないんですけど・・・
大事に使えばかなりもつもの、なんじゃないでしょうかね?
きっと技術も進歩しているんでしょうし。

あと前歯って保険効くんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
貴重な経験談を聴かせていただいて大変参考になりました。
『大事に使えばかなりもつもの』というのは、本当にそうだろうと思います。
家族のほうも、「食べるためには、どうしても差し歯が必要だ」と言っていたので、
大切に使うようにと思っています。
あと、前歯の保険の件ですが、一般的にはどうなのかわかりませんが、うちの家族は、保険が効きました。といっても、1回の治療でかなり支払っているので、保険なしではどれだけ払えばいいのか?と、驚いてしまいましたが。

お礼日時:2001/09/15 12:02

私は17歳の時に前歯4本を差し歯にしましたが、最初のは15年程もちました。

当時の一本3万円はかなり高かったのですが、やはりそれだけの価値はあったようです。本当はまだ大丈夫だったのかもしれませんが、一本が少し欠けてしまって一本だけ替えると色が違っておかしいと言われたので、やはり4本一緒に替えました。次は、一本2万5千円だったので、15年前と比べると、かなり安いものだったのでしょう。この差し歯は食べ物がなかなか噛み切れなくて少々困りました。それでもまだその差し歯を使っています。私,今40歳。23年間ずっと前歯は差し歯です(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
差し歯というのは、高価だと家族からも言われましたけど、やはり使い方次第でそれなりに丈夫で長持ちするものなのですね。
また、並んでいる差し歯を替えるというのは、意外と大変だという事がわかり、家族の苦労が改めてよく分かりました。

お礼日時:2001/09/15 11:50

わたしの場合で申し訳無いのですが、犬歯を1本差し歯にしました。



4年位前に入れたきり取れた事も、付け替えた事も有りません。
色も変わらないし、まだ何年も持ちそうです。

一般的には。。。どうなんでしょう?すいません。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
取れた事も付け替えた事もないというのは、大変丈夫でいい差し歯なのかもしれませんね。これからもその差し歯を大切になさってくださいね。

お礼日時:2001/09/15 11:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qさし歯の種類。ポーセレンと保険のきく歯の間にあるさし歯の質について教えて下さい。

これまでの質問も見てみました。でもまだ決断できないのです。
前歯が6本さし歯です。3本ずつのブリッジです。
この20年で、ポーセリンのさし歯を3回もつくりかえました。
その度に40万から50万かかってますので、今度の4回目は、ポーセレンでなくてもいいのではないかとも思っています。
噛み合わせのせいか、奥歯を治療すると前歯にあたるようになり
結果的に、いつもさし歯を入れ替える事になります。
今のさし歯は、良くなかったので今回作りかえる事は納得しています。
今の歯医者さんでは、ポーセレンで1本7万、その次ので1本5万ということです。5万のでも結構いいように聞きました。
知り合いの行っている歯医者さんに聞いてもらったら
そこではポーセレンで1本7万、その次で4万、そして保険では5千円しないくらいとのことです。
一番いいのはポーセレンだけど、4万のにするよりは6本一緒にするから、
色の違いも目立たないし、何度もやりかえているようだし保険のでいいのではないか?ということでした。
ポーセレンに比べたら、4万のはあまりありがたみがないのではないかと。
1本1万だったという友達もいるし、2万という人もいます。この場合どのタイプでしょうか?
材料も日々進化している様ですし、ポーセレンと保険のきく歯の間の種類のものにも色々あるのでしょうか?
その違いや、それらの歯で前歯を入れていらっしゃる方、保険の前歯をいれていらっしゃるかた、是非感想を聞かせて下さい。
また、歯の土台になる金属は、保険のきくきかないで違うのでしょうか?
よろしくお願い致します。

これまでの質問も見てみました。でもまだ決断できないのです。
前歯が6本さし歯です。3本ずつのブリッジです。
この20年で、ポーセリンのさし歯を3回もつくりかえました。
その度に40万から50万かかってますので、今度の4回目は、ポーセレンでなくてもいいのではないかとも思っています。
噛み合わせのせいか、奥歯を治療すると前歯にあたるようになり
結果的に、いつもさし歯を入れ替える事になります。
今のさし歯は、良くなかったので今回作りかえる事は納得しています。
今の歯医者さんでは...続きを読む

Aベストアンサー

 
  わたしは歯科医でないので、詳細には知りませんが、ポーセレンというのは、セラミックです。保険の差し歯は、材質がセラミックではないと思います。
 
  ポーセレンは、耐久度に優れ、恐らく、差し歯の土台が侵食などで傷まない限り、50年使っても摩耗しないと思います。それに対し、保険での差し歯は、よく使う歯だと、1,2年で実感できるほどに摩耗して来ます。しかし、5年以上はもつはずですし、保険の差し歯でも問題ないと思います。
 
  差し歯の場合、材質以外に、構造の問題があります。差し歯の表は、白いですが、裏を見ると分かるのですが、ステンレスか、強化ステンレスの類の金属になっています。これはセラミックにせよ、そうでないにせよ、強度が足りないので、強度補強の目的で付いています。
 
  こういう構造の問題もあり、材質は同じでも、値段が違って来るということが起こるのだと思います。
 
  三度も作り替えているということですが、そんなに基礎部分がもつのだろうかと思います。前歯を頻繁に使っている場合、保険の歯だと、摩耗して来ます。少し不快な感じになるかも知れませんが、それも慣れではないかと思います。
 
  基礎になる部分は、外部から見えませんし、この部分に、特別材料を使ってどうこうと言う話でもなく、摩耗する訳でもありません。従って、確言できませんが、基礎の歯のなかに造る突起部分は、ポーセレンも、保険の差し歯も同じものだと考えていいと思います。仮に違っていても、歯自体ほどの差はないと思えます。
 
  基礎部分の侵食は、歯の侵食から揺らいでくるということはあるかも知れませんが、基礎部分自体は、十分耐久性があるはずだからです。
 
  なお、これは素人の考えですが、歯科医との話もあり、また、ポーセレンと保険の差し歯と、両方とも経験があるので、二つを比較して、ポーセレンの方が確かに摩耗耐久が大きいが、使用感としては、あまり変わりないということを感じるからです。保険での差し歯でも、技術が進んでいるのか、十分立派だと思います。つまり、ポーセレンと較べて、日常使用で、特に違うとは思わないということです。
 
  (ただ、保険の差し歯は、摩耗するというのは事実です。摩耗すると、何が変化するかは、後ろの補強金属材が、舌に当たって来るということです。歯先が薄くなってきて、舌だと神経が敏感で分かると言うことです。外見的には、5年ぐらい使うと、ポーセレンよりも、少し外観が落ちます……歯石が付着するのかも知れません。また薄くなると、よく見ると、背後の補強金属が透けて見え、また歯先に少し見えてきます。ただ、この歯は、よく使ったので、こうなったのだと思います。前歯は、事情がなければそう頻繁に使わないはずです。……この摩耗して来た差し歯は、他の歯を治療すると、摩耗の進行が止まったか、遅くなったようにも思います。この一本の歯に負担がかかり過ぎていたのでしょう)。
 

 
  わたしは歯科医でないので、詳細には知りませんが、ポーセレンというのは、セラミックです。保険の差し歯は、材質がセラミックではないと思います。
 
  ポーセレンは、耐久度に優れ、恐らく、差し歯の土台が侵食などで傷まない限り、50年使っても摩耗しないと思います。それに対し、保険での差し歯は、よく使う歯だと、1,2年で実感できるほどに摩耗して来ます。しかし、5年以上はもつはずですし、保険の差し歯でも問題ないと思います。
 
  差し歯の場合、材質以外に、構造の問題があり...続きを読む

Q先日、奥から3番目の歯を抜きました。今日歯医者に行きましたら、かなりほっておいたので、歯茎がえぐれて

先日、奥から3番目の歯を抜きました。今日歯医者に行きましたら、かなりほっておいたので、歯茎がえぐれていてインプラントはできませんと言われました。入れ歯とブリッジの選択しかありませんが、どちらがどういい面があるか悪い面があるか教えて下さい。今、私はショック状態です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯を抜いた後の治療についてはこちらをご覧ください。
http://xn--qa-m45cy13g50w.com/2015/10/11/post-241/

インプラントについては他の専門医などに意見を聞いてみるのも方法のひとつでしょう。
状態を見ていないので確実な事は言えませんが、インプラントが出来たとしても骨を作る手術などが必要になる可能性は高いと思います。

入れ歯とブリッジの大きな違いは
”歯を削るか、削らないか”
です。

入れ歯はそのままの状態で入れることが可能ですがブリッジは前後の歯を削る必要があります。
もし、前後の歯がすでに削って冠が入っている場合はそんなに抵抗はないと思います。

ただそのまま放置してしまうと歯が動いてしまい、ブリッジや義歯ですら困難になってしまうのでかならず治療するようにしましょう。

Q歯医者の治療について 引っ越しして、クチコミで良さそうな歯医者へ行ったのですが、ちょっと疑問があっ

歯医者の治療について

引っ越しして、クチコミで良さそうな歯医者へ行ったのですが、ちょっと疑問があったので、わかる方ぜひ教えてください。
親知らずは抜歯済みで、奥から2番目の歯と3番目の歯の間が虫歯になりました。

前の歯医者では何も言わなくても白っぽい詰めもの(セラミック?)で型を取る事もなく、1日であっという間に終わったのですが、

今回は神経にさわるような大きな虫歯ではないはずだったのに、削って、型を取り、金属の詰めものをするというのです。奥から2番目の歯はセラミックで治療済みだったはずなのに、そこもはがされているようでした。

セラミックでやりますか?金属にしますか?とせめて聞いて欲しかったですし、いきなり予告なしに麻酔して治療したので、しばらくご飯も食べれなかったので、前回の治療で言ってくれれば、食事してから行ったのに、、、と思います。
レントゲンを取っても、前歯医者は見せてくれて、治療を説明してくれたのに今回ははレントゲンすら見せてくれません。

しばらく歯医者に行ってなかったので、セラミックが保険適用外になったとか何か変わったのでしょうか?
前はそんなに高い値段ではなく、治療できた気がします。

歯と歯の間だとセラミックに出来ないのですか?

この歯医者は普通ですか?

金属の型を取っておいて、セラミックにしたいと今さら言うことはダメですか?

セラミックと金属では価格が全然違いますか?

乱文ですいませんが、わかる方ぜひ教えて下さい。お願いいたします。

歯医者の治療について

引っ越しして、クチコミで良さそうな歯医者へ行ったのですが、ちょっと疑問があったので、わかる方ぜひ教えてください。
親知らずは抜歯済みで、奥から2番目の歯と3番目の歯の間が虫歯になりました。

前の歯医者では何も言わなくても白っぽい詰めもの(セラミック?)で型を取る事もなく、1日であっという間に終わったのですが、

今回は神経にさわるような大きな虫歯ではないはずだったのに、削って、型を取り、金属の詰めものをするというのです。奥から2番目の歯はセラミックで治療済み...続きを読む

Aベストアンサー

レントゲンを見せない、説明がない、のはやっぱりおかしいですね。
高齢の歯医者さんでしょうか?(設備や技術が昔ながらのまま)
セラミックは保険適用外で、白くて保険がきくのはブリスティックです。
セラミックや銀歯に比べると強度が弱いみたいです。そして数年で黄ばむようです。

実は私も先月まで歯の治療に半年位通いましたが、セラミックやプラスティックの説明はなく、当たり前のように銀歯でした。
レントゲンについては、治療用の椅子の所にそれぞれ一台ずつモニターがあり、歯の状態やどういう治療が必要なのかの説明はその都度ありました。
なので、普通かどうか?と言われれば普通ではないかなと思います。
私なら次は行かないと思います。

Q歯医者の診察料の事で質問です。 年に2回定期検診を受けていますが、定期検診と言って歯医者に行くのと、

歯医者の診察料の事で質問です。
年に2回定期検診を受けていますが、定期検診と言って歯医者に行くのと、歯がい痛い、もしくは冷たいものが歯にしみる、などと言って歯医者に行くのとでは診察料に差が出ますか?

Aベストアンサー

日本の健康保険システムでは、治療は保険で賄うが予防は自費で、というのが基本にあるからだと思います。
つまり主訴、例えば「頭が痛い」、「熱が出た」、「歯が痛い」などがあれば必要な検査は保険適応になるし、その後の処置や薬も保険適応になります。

一方、念のために検診に行ってみる、というのは自費になります。分かりやすいのは人間ドックです。

ですから『脳の検診してほしいと言うと数万円かかるけど、頭が痛い(物忘れなど)から診てほしいと言うと数千円で済んだという話を聞いたので』ということがおこるわけです。

質問の件ではどういうことになるのか分かりませんので担当医に聞いてみた方がいいです。

自治体によっては無料検診がありますのでそれを利用するのも一案です。
○歳以上の人は、胃がん検診、乳がん検診などが無料で受けらるし、歯科の無料検診もあります(行っているかどうかは自治体毎に違うので要確認)。
無料といっても自治体が検診料を税金で負担していて住民の負担がないということです。

Q歯医者で泣く大人(歯医者で働いている方の回答お待ちしております!)

私は25歳にもなって歯医者で泣いてしまいました.
麻酔があまりに痛くて,涙があふれでてきてしまったのです..
しかも1回だけではありません..
まぁまだ20代だしいっか...とも思ったのですが.いい歳して恥ずかしいですよね?

どうやったら涙をこらえられるのでしょうか?

大人でも歯医者で泣く人はいるものでしょうか?

先生や助手さんにはどう思われているのでしょう?(おおげさな..とかいい歳して..とか)

Aベストアンサー

助手をしてますが、いろんな患者さんを見ますよ。
痛みにすごく敏感な方もいます。
歯医者が苦手で怖くて~~と毎回おっしゃる方もいます。
先生や助手はそういう方に対して、どうって、何も思ってません。
むしろそういう方にはこちらが気をつけて
必要以上に怖がらないように、
気を紛らわせるように声をかけたりして接しています。
涙が出てもそっとハンカチで押さえたらいいんじゃないですか。
痛い時にはどうぞ『痛い』と言ったり、顔をしかめたりしてください。
そのほうが先生もわかってくれますから。
あまり気になさらず、治療に通ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報