【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ユニクロの、各種ズボンの、右ポケットは、何故、大きいポケットと小さいポケットに分かれているのでしょうか? 私は、スマートフォンを右ポケットに入れるので、いつも入れるたびに、小さいポケットに入ってしまい、やりづらいです! 一体、なんでこんな二つに分かれているのでしょうか? 分かる方いますか?

gooドクター

A 回答 (3件)

小さいポケットは、コインや電車の切符などを入れるためにあります。


左ポケットに入れる癖を付けたらどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございました

お礼日時:2021/05/25 17:32

その、小さなポケットは「コインポケット」と呼ばれます。



もともと、労働者の作業着として発祥したジーンズですが、早い段階からこのコインポケットは存在しました。

当初は懐中時計を入れるためのポケットとして存在しましたが、いつの頃からかコインを入れる様になった、と言う事ですが、今ではコインすら入れないポケットになっています。

じゃぁなぜ殆どのジーンズにこのコインポケットがあるのか、と言えば、単純にデザインを継承している、と言う事でしょう。

似たような話として、ジーンズの各所にあるリベット。
作業着としての耐久性を高めるために当初から取り付けられていました。

現在では、ジーンズそのものが作業着と言うよりはファッションアイテムの一つとして存在するわけで、リベット本来の目的(耐久性)と言うよりは、発祥当時から継承されたデザインとして残っています。

コインポケットに関しても同様で、今では機能的な意味よりもデザイン的な意味で存在している、と考えれば分かりやすいと思います。

https://right-on.co.jp/blogs/coinpocket
    • good
    • 0

ユニクロだから、という事はありません。


小さいポケットは、小銭入れ用です。
分かれていることで、
例えばハンカチを取り出す時に小銭こぼれを防ぐ、
と言う効果があります。
こんな小さな気遣いを捨てて得られる効果は無いからそのまま、
と言う事です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング