色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

糖尿病です。

治療は治療として、別に生活習慣を改善しなきゃいかんだろうとおもい、菊芋茶を飲んだり青汁を飲んだり麦飯にしたり、その麦飯も従来の半量くらいに減らしてそのぶん野菜を増やしたりといろいろ工夫をしています。

たとえば今日の弁当などは味付けしない千切りキャベツを底に敷き、その上に麦飯を盛りました。その上に鰹節と醤油を少々。
おかずはもやしと豆苗のナムル、ほうれん草のおひたし、玉子焼き、鶏のオーブン焼き一つです。

あまりに少ないと腹が減るので、野菜類をしっかり詰めてむしろご飯より多くしています。

何か問題点や不足点はありますでしょうか?
また、糖尿病の食生活を改善するポイントは他にもあるでしょうか?

gooドクター

A 回答 (7件)

少し長くなります。



1・はじめに
ミトコンドリアは、身体の全ての細胞の中に数百〜数千存在し、細胞を統御し、かつ、免疫を含む全ての細胞を活動させるATPを作り,また脳の統御を受け全ての心体機能を動かします。また、細胞に侵入したウイルス等を活性酸素を利用して殺します。抗体はあ必要ありません。これが細胞内免疫です。
全ての、病は、ミトコンドリアの不活性からと言われています。
つまり、不活性の細胞内には乳酸が溜まり、ビタミンCがなくなり、ミトコンドリアが不活性化になっています。
あなたの糖尿病は、そういう事だと思います。

2・ミトコンドリアの活動
ミトコンドリアはクレブスの回路(クエン酸回路)を回転させてATPを生成します。
その回路を回転させるミトコンドリアのエサは、主に、クエン酸、ビタミンC、ビタミンB群…です。
この摂取により、この回路の良好な回転が始まると、細胞内に溜まってしまった乳酸は、クエン酸に変換され、回路の良好な回転が始まり、ミトコンドリアは、活性化します。活性化すると、細胞内の修復が始まり、修復が困難な場合は、自らアポートーシスを起こし、細胞を破壊し、再生をおこします。
ミトコンドリアが活性化すると、効率は上がるものの、活性酸素を出しますが、ビタミンCが、細胞内にあれば、即、中和します。

3・ミトコンドリアの活性化
食品からミトコンドリア活性化に必要な栄養素は、食べ物から必要量を摂取するのは、現在の生活環境からは困難で、サプリで摂取します。副作用皆無とされています。
注意:以下のミトコンドリアの活性化について、急に始めるのではなく、最初は、少しづつ、体を慣らしていきます。


〈クエン酸、ビタミンC・・・摂取の参考例〉ミトコンドリアが不活性化!

① クエン酸、ビタミンCの摂取・・・クエン酸=3〜5グラム、ビタミンC=1グラムを、200ccの水に溶いて、食後、食間、寝る前の6回程度。
一回に大量に飲むのではなく、常に血液の中を、クエン酸等が流れている状態が好ましい。クエン酸は2時間で、ビタミンCは3時間で使用されてしまう。

その他のクエン酸、ビタミンC効果!
・クエン酸は、血液をサラサラにし、インスリンの効き目をアップしグリコーゲンの生成を促します。
・ビタミンCは、インスリンの効き目をアップさせます。また細胞内に発生した、活性酸素を中和します。

②ビタミン群・・・腸である程度生成されるので、適当に。
(私は、小林製薬のビタミンB群を、食後一粒 、計3粒を摂取しています)

③適度な運動(過激な運動は禁忌。汗が出るか出ない程度)、日光浴。

④食事は、少食が原点。GI値が低く、総カロリーを抑える。
GI値が、低くなる工夫を。GI値が高いものを食べてしまった時は、コップ一杯の水分を!

⑤赤肉、赤身の魚を避ける。ヘム鉄を多く含み、細胞内で酸化がおこり、多くのお活性酸素が、生じる。赤肉を食べると、腸から膵臓へのインスリンを生成の命令が落ちることもわかっています。

⑥肉類、脂質等は、それを吸収するために、沢山のインスリンを必要とし、ミトコンドリアが疲労する。さらに、インスリンの働きを阻害し、血糖値を上げてしまう。肉類は、魚に変えましょう。

取り急ぎ、記憶を呼び起こしながら、まとめてみました。
誤字等は勘弁してください。
以上です。改善することを祈っています。
    • good
    • 0

食生活も大事だとは思いますが、疲労したミトコンドリアを活性化させることも、考え、取り入れた方が良いと思います。


1型は、ランゲルハンス島 の細胞、つまり細胞内のミトコンドリアが疲弊しています。2型は、インスリンの力を借りて糖を細胞に引入れますが、その細胞内のミトコンドリアが疲弊しています。
つまり、ミトコンドリアの活性化が、糖尿病改善の鍵を握っているといえます。
以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミトコンドリアはどうすれば活性化できますか?

お礼日時:2021/05/28 01:48

最も重要な糖尿病予防は、肥満防止、つまり太り過ぎないことです。

そのためにも、食事の量と栄養のバランスに気を付けましょう。食事療法は、糖尿病に最も効果のある、基本となる治療法です。

まず、食事は、基本的にゆっくり時間をかけて食べるようにしましょう。決まった時間に食べることも大切です。

薄味で調理し、マヨネーズやドレッシングなど、油の多いものは避け、甘いものも控えましょう。

糖尿病予防で、もう一つ大切なことは、無理のない適度な「運動」です。運動は身体の中性脂肪を減らし、筋肉をつけることで基礎代謝量の多い身体をつくります。

激しいトレーニングが必要というわけではありません。できるだけ外出時は歩く、エスカレーターより階段を使う、ひまな時間にストレッチをする、といったことでよいのです。

糖尿病は、しっかりした自己管理で防げる病気です。

治療は一生に渡って続くため、やはり、自己管理が大切になってきます。それができれば、治療中であっても健康な人と変わらない生活をすることが可能です。

きちんとした食事と運動は、健康の基本です。それを心がけて日々の生活を送るようにすれば、糖尿病の危機も回避できるはずです。
    • good
    • 2

これらのこともできると思います。



●体重とカロリー消費を考慮し毎日の食物摂取量を適正にする。
●食事はしっかりと食べ、間食はできる限り取らない。
●食べ始める時はカロリーの最も少ないものから食べる。
●甘いもの果物などは食後すぐ食べる。
●高血圧とならないよう塩分控えめにし、意識的に水分を摂る。
    • good
    • 0

>また、糖尿病の食生活を改善するポイントは他にもあるでしょうか?



すばらしい食生活だと思います。
ただ、見た限り食物繊維(キノコ類。海藻・納豆など)が足りないかなと。
糖尿病の方は食物繊維とミネラル不足といわれています。
ミネラルは野菜に含まれますがサプリで取る方も多いと思いますよ。
ではでは。
    • good
    • 0

中々良いですね。


後は続ける覚悟が必要です。
それと、ウォーキングをしましょう。
1日一万歩目標に。
私も社会検査で糖尿と言われ、1年で、15kg
痩せましたよ。
以来糖尿値はあがらず、現在は、53kgをキープして居ます。
    • good
    • 0

カロリー計算をしてみては ? そして日々の運動も。


コーヒーなど嗜好品に砂糖は入れないなど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング