gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

人間の寿命は、回転スピードが早いほど長くなりますか?

gooドクター

A 回答 (7件)

体感時間は変わるだろう。


ネズミは早死にというが、ネズミはちょこまかと動いている。
人間などと比べ体感時間がゆっくりなせいだといわれている。
彼ら自身は「なんで数年しか生きられないの?」とは感じていないだろう。

しかし、物理的な時間は変わらない。
    • good
    • 0

相対性原理により長生きします

    • good
    • 0

>人間の寿命は、回転スピードが早いほど長くなりますか?



それは相対的に考える必要がある。違う星系から観測してたらそう見えるだろう。
    • good
    • 0

人間の寿命は、回転スピードが早いほど長くはなりません。

地球の自転のスピードと人間の寿命は関係が無いでしょう。今から3億5千万年前は1年が400日あり、一日の長さは22時間だつたのです。貝は成長して貝殻に一日毎に1本の筋が作られます。そして貝殻の成長が夏は早く冬は停滞するので貝殻からその貝が何年生きたかが判ります。3億5千万年前に生きていた貝の化石を調べると一年の間に400本の筋がありました。天文学の知識から地球の一年の長さ、つまり、公転周期は現在と変わり無い事が解っています。つまり、一年間の長さは同じなのに一年間の日数は、3億5千万年前は400日もあった事が解ります。なので、当時の一日の長さは22時間だったのです。
当時、月は現在よりもずっと地球に近い位置を回っていました。地球から見る月は現在よりも近くに大きく見えたのです。月が近い為に潮の満ち引きも大きく干潮満潮の海面の高さの差も大きかったのです。この潮の満ち引きで海水と海底の間で生じる摩擦が地球の自転にブレーキをかけ、月の公転と自転にもブレーキを掛けたので月は、当時よりは地球から遠く離れ、月の自転も月の公転と同じ周期になってしまい、その為に月は常に地球に同じ側(同じ面)ばかり見せる様になりました。ロケットで月探査機を打ち上げて月に送り、我々は初めて月の裏側を見る事が出来たのです。
https://woman.mynavi.jp/article/141031-60/
全く別件ですが下記のブログを御覧戴ければ幸いです。
http://blog.livedoor.jp/satou_hiroshi_4649/archi …
    • good
    • 0

なんか別の質問とごっちゃになっていて、どうやらあなたは地球と宇宙の時間軸の違いについて非常に関心が高いようですが、もう少し整理して考えてみてはどうですか?



まずは時間軸とは何なのか?

そして、この地球上にも、別の意味でいくつもの時間軸があります。

たとえば蜂やトンボが飛んで急に方向転換するとき、人間の反射神経ではそれを追うことはできません。
このように小さな生き物と大きな生き物とでは同じ空間に生きていても体感的時間軸には大きな差があります。私たちが一歩歩く間に、何千回も羽ばたきできるのです。

また寿命も、わずか数時間という生き物もあれば何千年と生きる植物もあります。

あなたが「実験室の水槽の中を観察するような…」と表現しているのは、むしろ体感的時間軸のほうでしょう。

そして、ひとまず天体の自転スピードの違いに関しては光速に近づかない限りほとんど誤差の範疇に収まる程度の時間のズレしかありません。
    • good
    • 0

全く関係がありません。



厳密にいえば特殊相対論で系によって時間軸が異なるのですが、1秒もかわらないです。
    • good
    • 0

時間菊は宇宙全体が共通だよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング