gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

法律用語として「その他」「その他の」の違いを教えていただきたいです。

その他 は、前後が並列関係になるということは理解できましたが、その他の は、とあるサイトでは、「AとBには上下関係がある。Aを例示として示したが、それの上位概念であるBを示す」とありましたが、上位概念のはずなのに、AがBの定義に含まれているのが何故かわかりません。

gooドクター

A 回答 (2件)

法律用語として捉えた事はなかったのですが、


こんなサイトもあり、流し読みですが、納得したようなできないような…、「へー」という感じです。
https://www.rosei.jp/jinjour/article.php?entry_n …

法律用語というよりも、個人的には普通に日本語のような気がします。
質問に「上下関係」がとありますが、捉え方によっては、そういう事もあるでしょう。


探しました。このサイトですかね。
https://www.socialinvention.jp/2019/07/24/その他-その他の-の違いは図解で一発解決/

ここでは具体例として、「二輪車、四輪車、その他の移動体」を挙げています。
これで納得しました。

上下関係と言っていますが、これは概念の集合についての親子関係のことです。

移動体
 ├ 飛行機
 ├ 船
 ├ 一輪車
 ├ 二輪車
 ├ 三輪車
 ├ 四輪車
 └ クローラー

これを見ると、移動体が上位(親)であり、二輪車や四輪車は下位(子)であることになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信が遅れてしまい、申し訳ございません。ご丁寧にありがとうございます。

お礼日時:2021/06/25 19:40

そもそも「法律用語」ではないと思います。

あくまでも「法律の条文でよく使われる言葉」と言うだけでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング