色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

歴史の質問です。鎌倉時代、室町時代、江戸時代、全てその時代の覇者の政治の中心の地名から名付けられています。例外がひとつだけ有ります。安土桃山時代。安土は信長が安土城を築いたので分かりますけど、桃山時代
?豊臣秀吉の約18年間の時ですけど、これどう考えても、おかしいですよね?大阪時代もしくは浪速時代ですよね。歴史学で何か意図的な事があるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 回答して頂いた皆さん安土「桃山」時代で当たり前みたいに言われていますけど本当に、そう思われているんですかぁ?豊臣政権時代だけ、大阪でも、浪速でも、伏見でもない。おかしいと思うのは私だけですか?そして何故、「桃山」!その理由を知りたいと思うのは私だけですか?

      補足日時:2021/05/29 20:13
gooドクター

A 回答 (10件)

オカシイ、というか特殊ですね。


それで検索してみました。


wik
「桃山文化」の呼称は、主として美術史の分野において
多用される時期区分であり、
その場合は徳川家康による江戸幕府開幕後の
17世紀初頭も含めることが多い。



「日本大百科全書」
政治の中心は、1583年(天正11)より秀吉の死んだ1598年(慶長3)
まで大坂城にあったのであるから、
政権の根拠地という点からいえば、
むしろ「大坂時代」とでもいうのが妥当であろうが、
「桃山」には当代の華麗な文化を連想するにふさわしい語感もあって、
まず文化史上で時代呼称として定着し、
政治史上でも一般に用いられているのである。



「百科事典マイペディア」
信長が安土城,豊臣秀吉が伏見(桃山)城を
居城としたのでこの称がある。


「旺文社日本史事典」
秀吉は伏見城(のち城跡に桃が植えられ,桃山と称された)
を居城としていたので,このように呼ばれる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も、検索したら、そう出てきました。それで歴史家は何か意図が有り名付けたのかなぁ?と思い質問しました。

お礼日時:2021/05/30 09:37

当時、大阪という地名はいまいち知名度が低かった。

小坂と書いて、おさかと呼んでた時期もあったようですし。

関ケ原以後、徳川方の課題が、大阪城をどうしようか。でしたから、豊臣と大阪を同一視するような言論は統制したでしょう。
秀頼を大阪城から別のところに国替えって提案もされてたようですし。
    • good
    • 0

その体でいくと例えば足利尊氏の時代をどうするかって問題にならない?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。室町は実在していた地名です。
桃山は、廃城となった伏見城のあとに桃の木が植えられたからです。一貫性は、鎌倉時代以降、この時代だけ全くありません。

お礼日時:2021/05/30 06:25

秀吉の居城は大阪城だったけど、公的な城つまり政庁は伏見城だった。


言い換えれば、大阪城は自宅で伏見城は仕事場。

だから秀吉は伏見城で政治を行ったし、家康は伏見城に秀頼を呼び寄せた。
大阪城に呼び寄せても「豊臣氏の自宅に秀頼を招いた」ことになり、天下になんのインパクトも与えない。

鎌倉時代は鎌倉に政庁があったし、江戸時代も政庁は江戸。
室町時代の政庁は室町御所だった。
信長は最初那古野、そこから清州、岐阜(旧稲葉山)、そして安土と政庁を移した。

桃山は先の回答者が言うとおり。

想像しかできないけど「伏見時代」というと家康の時代と重複するから、それを避ける意味もあったと思う。
    • good
    • 0

桃山時代の名は秀吉の伏見城があった場所の地名から来ています。

秀吉の在城期間は大坂城より伏見城の方が長かったのです。秀吉が没したのも伏見城です。秀吉の死後は家康が入城して政務をとりました。
    • good
    • 1

>>何故、そのままの地名をつけなかったのでしょうか?



昔、関門海峡の「船島」で、佐々木小次郎と宮本武蔵が対決して小次郎が敗れました。

小次郎が敗れた島だという事で、後世の地元の人は、佐々木巌流小次郎の名前を採って、「巌流」島と言ってて、後世に広まった。

昔の人は「個人名とか固有名で名指しするのは失礼だ」と言う文化がありました。

住んでいる地名とか、何かがあった場所名で呼んだんです。

淀殿、築山殿、北の政所、○○郷の人には○○殿、中将殿、少将殿・・。

紫式部の本当の名前は未だに解って無いのですから・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。豊臣政権だけ何故、特例でしょうか?

お礼日時:2021/05/29 16:53

安土桃山時代は、織豊時代とも呼ばれます。

戦国時代末期でもあり所詮は過渡期であってまだ安定していないし平和な時代でもない。大阪時代と言ってしまうと織田信長の立場がないし、大坂の陣で豊臣家を滅ぼした徳川家康の悪事を強調しすぎてしまうニュアンスがあります。はっきりいえば江戸になにもかも奪われた大阪人の僻み根性を刺激するのを避けたわけです。そんな訳で豊臣秀吉の象徴として安土という呼称が定着することになったんです。安土文化ともいいます。鎌倉文化・室町文化・江戸文化と同格に並べられる雅な呼称で大阪人も慰められるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。しかし家康が血のにじむ思いで手にした東海地方から当時、何もなく北条氏の残党も居た江戸に無理やり国換えさせたのは秀吉ですよ。おかげで家康は1から町づくりを、しなければなりませんでした。自業自得です。秀吉も織田政権を簒奪しています。家康に、されても文句は言えないでしょう。関ヶ原から大阪の陣まで10年以上経ってます。関ヶ原で事実上の天下は徳川に移ってます。家康は秀頼が現実を認め大阪城を明け渡し家臣になったら、豊家を残してやるつもりじゃなかったんじゃないでしょうか?

お礼日時:2021/05/29 16:29

あなたの発想は良いと思うけど、今更変えられないからね。


歴史の事なんか、こだわってもどうにもならないから考えるだけ無駄だよ。
あなたが安土、大阪時代だと思ってればいいんじゃない?
以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。粗放に理由が知りたいのです.

お礼日時:2021/05/29 15:15

伏見の事を桃山と言ったからです。

(秀吉の死後、後世の人が言っていた)
(伏見城の跡地に桃が植えられたから。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。知ってますけど何故、そのままの地名をつけなかったのでしょうか?

お礼日時:2021/05/29 14:58

基本的に違いますよ。


秀吉は伏見城を築いたから桃山時代と呼ばれています。教科書的に言うと、江戸時代に廃城した伏見城の跡地に桃の木が植えられたので後に桃山時代と呼ばれました。
余計な事ですが、じゃ、室町は?
京都に室町通りがありますが、そこに花の御所を建てたのでそう呼ばれています。
私からすると、そっちの方が不思議ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。平安時代と区別する為では?それでも室町って地名は、ついています。それに秀吉といえば伏見城より大阪城でしょう。当時、東南アジア最大の城でした。

お礼日時:2021/05/29 15:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング