gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

機械材料の質問です。次の解説をお願いします。
一方向連続繊維強化材において、繊維のヤング率Ef、母材のヤング率Emとし、繊維体積含有率をVfとするとき繊維軸方向の複合ヤング率 Ec=EfVf+Em(1-Vf)
繊維垂直方向の複合ヤング率 Ec=EfEm/(Ef(1-Vf)+EmVf)である。
Ef=50Emとするとき縦軸をEc 横軸をVfとするグラフを描け。


繊維軸方向の複合ヤング率
Ec=50EmVf+Em(1-Vf)=49EmVf+Em
繊維垂直方向の複合ヤング率
Ec=50Em^2/(50Em (1-Vf)+EmVf)
=50Em/(50 -49Vf)

gooドクター

A 回答 (1件)

複合材料の研究を何年かやってましたがとんでもないモデルですね。

つまり繊維軸方向はVoigt平均を,直交方向はReus平均をとっているだけ。つまり後者はヤング率の体積平均ではなく,コンプライアンスの体積平均
1/Ec=(1-Vf)/Em + Vf/Ef
にしていえるだけ。乱暴な合成ですね。じゃ,ポアソン比はどう算定するつもりなんでしょうねぇ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング