【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

映画でキューブ、メッセージ、逃亡者、フライトプラン。ジャンルはバラバラですがどれが一番面白いですか?

gooドクター

A 回答 (4件)

4作とも公開時に観ました。

『フライトプラン』以外はどれもとても面白い映画です。お勧めの順番は……

『逃亡者』 The Fugitive (1993年)
 1960年代の人気テレビドラマをハリソン・フォード&トミー・リー・ジョーンズ主演でリメイク。質問文の4作品の中では一番万人受けする作品です。 

『CUBE』 Cube (1997年)
 日本でもスマッシュヒットしたカナダ映画。人体が切られるなどホラー描写が苦手な人は無理でしょう。

『メッセージ』 Arrival (2016年)
 テッド・チャンの短編小説をドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化。ストーリーの理解といった点で万人向けかどうか難しい点があるかも。

『フライトプラン』 Flightplan (2005年)
 出演本数を年1本程度に絞っていた頃のジョディ・フォスターの演技も見もの。
    • good
    • 0

自分は断然『メッセージ』ですね。


同監督であるドゥニ・ヴィルヌーヴの次回作『DUNE/デューン 砂の惑星』も
期待大です。

『メッセージ』の原作はSF小説家ではもはや巨匠といっても良いでしょう、
テッド・チャンによる『あなたの人生の物語』。
かなり哲学的なテーマを持つ作品でもあります。
もし、かなやたかなさんがお若いならば、なお一層いま観ておくことをおすすめします。歳をとってもう一度見直した時に、また違う感想を得られるでしょう。

テッド・チャンは最近では、短編をまとめた『息吹』が話題となりました。
その中の「商人と錬金術師の門」は特におすすめです。
決定論的な世界で、それでも生きる理由とはどのようなことか?
を主題にしたような作品で、これは『メッセージ』に通ずるものがあります。
    • good
    • 0

『キューブ』だけ見ていません。


他で私が一番面白かったのは『フライトプラン』です。
『フライトプラン』と『逃亡者』(過去の人気ドラマの映画化)は、わかりやすくハラハラする展開で面白いと思います。
『メッセージ』は予備知識無しで見たせいもあり、ちょっとわかりにくいのでネットで解説しているものを読み、もう一度見てなるほどと思いました。
見たことはありませんが『キューブ』も人気があるので全部見てみるといいと思います。
    • good
    • 0

キューブは最初からわけもわからずおかしな場所で目覚めた人たちが生死の狭間のような迷路でなんとかしようとするスリルもの。

メッセージはミステリータッチのSF。逃亡者はあまりにも有名な話で誰が犯人かもう知ってる人も多い(犯人を別人に脚色すればそれなりに面白いでしょうが)フライトプランもジョディ・フォスターの代表作の1つであるし、知ってる人は多いでしょうね。

四作とも内容が全くわからないようなら、「逃亡者」が一番意外なところに犯人がいる点面白いかもしれません。
本当にいつ誰が殺されるかわからないスリルを味わいたいのなら「キューブ」もそれなりに面白く見ることができるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング