色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

①大企業で転職を繰り返す
②大企業に新卒入社して、中堅企業に転職
③中堅企業に新卒からずっと勤める

上の3つではどれが生涯年収が高くなるのでしょうか?

大企業と中堅企業の平均年収の差は150万程だとします。

転職をすると給与が下がったり、出世しにくくなるなど、デメリットが多いとお聞きしたので、気になっています。

もちろん、待遇や個人の能力によって違うと思うのですが、一般的にどうなのかご回答いただければありがたいです。

gooドクター

A 回答 (4件)

まず、大企業で転職を繰り返すのは不可能ですので①はないです。


普通は②か③ですが、ヘッドハンティングとかでないならやっぱり③が1番安定してるかな?
勿論、人間関係、運もあるので何とも言えないですが、転職は難しいと思います。
    • good
    • 0

職業にもよるかも知れません。


私はIT系ですが、
技術を持て余しているならば、
他の業種と比べて、むしろ転職が推奨されているような世界です。

大企業から大企業へなんて普通だし、
大企業からスタートアップへチャレンジしたり、
またスタートアップで失敗しても
それこそ技術さえあればその失敗したという経験も買われて
また大企業へ転職、なんてザラにあります。

やはり会社(就社)という視点より、
就職(自分が何に生きがいを求めるか)を基準にしたほうが
いいですよ。
    • good
    • 0

統計的に見ると、転職するたびに年収は2~3割ほど落ちます。

転職の回数と最初の就職先に何年勤めるかによって、答えが大きく変わって来ます。

生涯年収がいちばんいいのは大企業に定年まで勤め、転職などしないことです(当然でしょ)。
その次は大企業に定年間際まで勤めて、その後は中堅企業に転籍(できれば天下り)することです。
    • good
    • 0

生涯年収を高くするなら、


大企業で上り詰めるが手っ取り早いでしょう。
つまり①。

でも、いつか年収だけが生きがいではないことに気が付きますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング