最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

養育費の未払いが続いているので、強制執行しようと思うと元旦那に話しました。
しかし「脅してるわけ?」という感じで、本気に思っていないようです。
このままだとほんと厳しいので、強制執行しようとおもいますが、公正証書があれば、家庭裁判所に行けばスムーズに解決できますか?

gooドクター

A 回答 (5件)

相手が本気に思っていないのであれば、間に専門家に入ってもらうのはいかがでしょうか?


ユナイテッドローヤーズ・シンイストワール法律事務所さんは養育費の未払いをしっかり解決してくださる専門家です。
公正証書があるのであればそれをもって相談されると迅速に解決してくれると思います。
ここは早めに相談してみてください。
    • good
    • 4

またまた大変な誤りがあります。


ここでは、誰の何処が間違いと言うことはできないことになってるので言いませんが。
本題に入ります。
公正証書があれば、強制的に金銭の取り立てはできますが、相手の財産で手続きが変わってきます。
何れにしても家庭裁判所ではないです。
    • good
    • 0

公正証書は契約書と同じです。

但し、養育費の支払いを約束した公正証書は、ほとんどの場合約束を違えた場合、義務者所有の財産を強制執行されても異議ありません。と、言う文言が入っている場合、不払いがあれば強制執行手続きを取ることが可能です。

強制執行に必要な書類であなた(債権者)が準備すべき書類は、給料を差し押さえする場合だと、相手の勤務先の本社の住所地を管轄する法務局でその会社の登記簿謄本を1通準備する必要があります。そして、あなたと子の記載がある戸籍謄本。

それと、「債務名義」これは、公正証書を作った公証役場に持って行って、正本に変えてもらいます。それを「債務名義」と、いいます。他に「執行文」「送達証明」、これらは裁判所の中ニイル執行官室に行って差しをサエヲお願いします。と、言えば作ってくれます。

尚、給料の差し押さえは「動産」の差し押さえになりますので、裁判所では無く、裁判所の中にある執行官室にいる執行官です。裁判所は、不動産などの差し押さえの際に担当します。執行官は、各裁判所に1人~2人しかいません。尚、東京の場合は目黒区にある民事執行センターで取り扱っています。
分からないことは執行官に聞けば教えてくれます。弁護士に依頼する問題でもないと思います。弁護士自体強制執行手続きをしたことが無い人がほとんどです。
    • good
    • 0

強制執行(差し押さえ)するのには裁判所の許可が必要で、公正証書があれば許可は取りやすいと思います。



しかし強制執行(差し押さえ)するのには幾つかの壁があります。
相手にも生活がありますから、法律によって差し押さえできないもの(生活に必要なだけの家具・仕事の道具・給料など)が決まっています。

それと、強制執行(差し押さえ)する前に、差し押さえする財産を調べ上げて、それがどこにあるかをリストにして差し押さえ担当官に示さないといけません。相手の家に踏み込んで手当たり次第に差し押さえするわけではないんです。
でも、相手の家の中にどんな財産があるかは、まず分りません。土地家屋・車と預貯金・給料(弁護士なら調べられます)くらいです。相手が低収入なら給料はほとんど差し押さえできません。

貧乏だったり低収入だと、強制執行(差し押さえ)は怖くないんです。取られるものがないからです。
    • good
    • 0

仕事をしてたらいいのだが


もし、生活保護受けて強制かけたら自己破産する気がします
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング