【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

最近、ニュースを見ていても「ただ批判対象が欲しいだけ」な記事が目立つ気がします。
それにニュースのコメントなどを見ても極端に政府を批判したい人と何がなんでも政府は悪くないと主張したい人が多くを占めていますし、特に素人の知識と感情論だけで政府にダメ出しする人がかなり多く、
政府の政策で本当にダメな政策といい政策だけど叩かれてるだけな政策の見分けがつきにくく、
テレビを見てもネットで調べても政府の何がダメで何が良いのか、問題点は何なのかが全く分からないです。
なので詳しい人に聞きたいのですが、
・一律給付金はすべきか
・飲食店への補償などは政府ができる限りの額を出しているのか
・ワクチン接種は順調なのか
・オリンピック対応は正しいのか、というか開くべきなのか
これらに関して政府の対応は正しいのかを答えていただきたいです。
あと、今漠然としたイメージで
「政治家はクズが多い」
というイメージを多くの人が持っていますがそのイメージは間違いでしょうか。
それとも本当なのでしょうか。
これらも含め、回答お願いします。

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

システムの問題点を指摘する人が少ない。

まったくいないわけじゃないが、主流のマスコミは単に視聴率稼ぎ、ネットならページビュー稼ぎのために、誰某が悪いと個人を叩いてカタルシス得るだけの低レベルな記事ばかり流しています。


・一律給付金はすべきか
10万しか配れないならやってもほとんど意味がない。それに製造業なんかはむしろコロナ前より景気いいくらいで、一律に配る必要性なんか全然ない。収入が激減して生活に困窮している人に限り、その代わりもっとたくさん給付すべきで、でもそのシステムがない。


・飲食店への補償などは政府ができる限りの額を出しているのか
これも一律でやってるのが問題。小さな個人店ではボロ儲けと陰口叩かれている、大きな店では全然足らない。じゃあどうすんのという話。今でも振り込みが遅れてるというのに金額算定の事務処理で役所が爆発する。


・ワクチン接種は順調なのか
問題はあるが、今の行政の成り立ちを考えれば上出来なほう。国が自治体に丸投げしているのは、住民の個人情報を持ってるのが自治体だけだから、他国のように国自身が接種体制を組めない。以下は防衛省の大規模接種の予約システムの話題に関連して出てきた指摘。
https://anond.hatelabo.jp/20210520175754


・オリンピック対応は正しいのか、というか開くべきなのか
開かない理由がない。

個人的にはスポーツ観戦には興味ないけど、高橋洋一がつい口を滑らせた通り、この程度の感染者数で世界に公約したイベント中止しちゃったら日本は世界への面目を失う。欧米諸国はワクチン接種が進んで感染者数が減っているが人口比で今の日本の数倍程度。それでスポーツ大会とか普通に開いている。

それでも医療が逼迫しているなら中止は致し方ないが、既に感染者数は5月中旬のピークから半減している。重症者数は感染者数にしばらく遅れて増減するから、今月終わり頃には重症者もかなり減る。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/ …

しかも、高齢者があらかたワクチン打ってしまったら、たとえ感染者数が減らなくても重症者数は激減することになる。変異株は若者も重症化すると言われているがそれでも高齢者のほうがずっと重症化率高い。

ただ、あまりこのような見通しが世の中に広まると、それ自体が感染につながるような外出や会食を招くから、現状ではなんでオリンピックなんかやるんだ危ないだろと大衆が吠えてるくらいのほうが好都合なんだと思います。
    • good
    • 0

そもそも決め事を守らない人が


あんなに沢山いたら
治るものも治らないけど。

何もの政治家の責任だけでは
ないですよ。
    • good
    • 0

・一律給付金はすべきか


  ↓
反対、財源の問題と不公平感、全ての国民が困窮してるわけでは無い

・飲食店への補償などは政府ができる限りの額を出しているのか
  ↓
困ってるのは飲食店だけでは無い、補償を求める前に努力すべし

・ワクチン接種は順調なのか
  ↓
ワクチンは国外依存で、全国民に無料接種。過去に経験なし、これを順調云々批判するほうが問題 但し課題を今後の教訓に

・オリンピック対応は正しいのか、というか開くべきなのか
  ↓
個人的には反対、可否の理由を明確にして結論出すべきだったが、すでに遅すぎ 「政治家はクズが多い」を叫び批判のみでは駄目 クズ(メディア)がクズ呼ばわりしても悪循環
    • good
    • 0

> ・一律給付金はすべきか



 生活困窮者に対しては、すべきかと思います。


> ・飲食店への補償などは政府ができる限りの額を出しているのか

 残念ながら、遅れをとっているようです(隅々までまわっていない)。


> ・ワクチン接種は順調なのか

 結構順調な方だと、思います。


> ・オリンピック対応は正しいのか、というか開くべきなのか

 開くべきかと考えます。日本のアマチュアスポーツ団体との関係悪化を防ぐ、日本の大会開催(50年後ぐらいかな?)、経済対策、ワクチンの獲得(オリンピックという大義があるため入手しやすくなります)、国家として当然の信義則、これらの点からもい開催は不可避かと考えます。


> 今漠然としたイメージで「政治家はクズが多い」というイメージを多くの人が持っていますがそのイメージは間違いでしょうか。

 間違いかと考えます。
 日本の人口・経済規模を鑑みますと、世界的に見てこの感染率の低さ、死亡者数の低さは異例かと考えらられます。また自殺者数もわずかに上昇はしているようですが、悲惨な状況とはなっておりません。さらに、”国民にお願い”でしか対応ができない状況下において、この数値です(多少、文句しか言わない野党議員には、クズがいると思いますが)。
 よくやっていると思います・・・よ。


 ご参考まで
    • good
    • 0

THE GENIOCRACY 生活空間の欠乏によって「生めよ、ふえよ、地に満ちよ」の時代は過ぎ去った。

幸いにも人間は、有史以来初めて人口増加をコントロールする手段を有している。とりわけフランスの民衆の多くは、子供たちがもっと幸福になるには、(要するにかれらが生き残ることができるためには)その子供の数がもっと少なくなるべきであると考えている。けれども一方では、そのことを、嘆き悲しんでいる無責任な連中もいるのだ。かれらは「近隣の人民の数が増えて、いつの日か脅威となる危険性がある」ことをこけおどしに用いる。しかしかれらは、もし諸国家が経済的な競争を続ける(これは絶対に避けなければならないが)ならば、その窮地から最もうまく脱する国は、より少ない扶養人口のことや、人手が無くてもそれとほとんど同様な生産を可能とする自動化のことを考慮すると、最も人口の少ない国であるということを理解していないのだ。
 有史以来初めて、まさに歴史的記念日と言うべきだが、フランスは一九七六年に人口増加率がストップし、さらにわずかながら後退すらしはじめたのだった。
 自分たちが歳をとったとき、自分たちを養ってくれるに足る十分な数の若者がいなくなってしまうのではないかという危惧を覚えるとしても、やはり、世界中の若者たちに子供の数は少なくおさえるように勤める必要がある。なぜならその危惧は間違っているからだ! およそ自動化の時代が到来しており、今日の親たちは、子供が自分たちを養うために労働する必要がなくなる世界を、建設しつつあるからである。( THE GENIOCRACY.pdf )
_


申命記 25:6 安息の年の地の産物は、あなたがたの食物となるであろう。すなわち、あなたと、男女の奴隷と、雇人と、あなたの所に宿っている他国人と、
25:7 あなたの家畜と、あなたの国のうちの獣とのために、その産物はみな、食物となるであろう。
25:8 あなたは安息の年を七たび、すなわち、七年を七回数えなければならない。安息の年七たびの年数は四十九年である。
25:9 七月の十日にあなたはラッパの音を響き渡らせなければならない。すなわち、贖罪の日にあなたがたは全国にラッパを響き渡らせなければならない。
25:10 その五十年目を聖別して、国中のすべての住民に自由をふれ示さなければならない。この年はあなたがたにはヨベルの年であって、あなたがたは、おのおのその所有の地に帰り、おのおのその家族に帰らなければならない。

25:23 地は永代には売ってはならない。地はわたしのものだからである。あなたがたはわたしと共にいる寄留者、また旅びとである。
25:24 あなたがたの所有としたどのような土地でも、その土地の買いもどしに応じなければならない。
25:25 あなたの兄弟が落ちぶれてその所有の地を売った時は、彼の近親者がきて、兄弟の売ったものを買いもどさなければならない。
25:26 たといその人に、それを買いもどしてくれる人がいなくても、その人が富み、自分でそれを買いもどすことができるようになったならば、
25:27 それを売ってからの年を数えて残りの分を買い手に返さなければならない。そうすればその人はその所有の地に帰ることができる。
25:28 しかし、もしそれを買いもどすことができないならば、その売った物はヨベルの年まで買い主の手にあり、ヨベルにはもどされて、その人はその所有の地に帰ることができるであろう。  http://bible.salterrae.net/kougo/html/
_

 愛が苦しみなら いくらでも苦しもう それが君の心に いつか届くまで 君は光 僕は影 離れられない 二人のきずな (作詞:山上路夫,作曲:馬飼野康二 愛の光と影)
_


 地球には、重力というテーマがあり、それはニュートン・アインシュタイン等、さまざまな科学者によって研究されるところですが、抵当、吹きすさぶ風を利用するのだか、頬をうつ雨を利用するのだか、自然環境もさまざまな小競り合いを演じて行く。
 民主主義といっても、正体不明の雑草のようなパンデミックに大量感染してもいけない、火山灰、放射能、光化学スモッグ等を浴びてもいけない、原油、サリン、家庭排水等を垂れ流してはいけない、さまざまな取り扱い規制も地域の死活問題直接となっているような。
 民主主義といっても、どこぞの選出者が、パチンコの軍艦行進曲、立ち退きのブルドーザー、私利私欲一辺倒・金融金権・ローンレンジャー・金権論者・借金取立て下請け業者のようなものを蔓延らせたら、現在現状の政治そのどっぷりインチキ飾りの大飾りとなるのでしょうが、過去の、聖徳太子とか新渡戸稲造、伊藤博文、夏目漱石、岩倉具視、渋沢栄一、津田梅子、それらの文句を付け様が無いベストショットeeプロマイド札で、なんとかなるとかんがえた、各種の門、政治の門、金の門、倫理の門、八王子刑務所の門、それらの愚策は、れきしをくり返した。
 6月30日を以って、日銀廃止であるならば、「6.30事件」それとして、文部省検定歴史教科書・人文教科書に登載しても、まったくお可笑しくはない。それだけ、選挙カー・選挙うぐいす嬢の狂乱は目に余る。
 ‘人間は考える葦である’パスカルの原理で有名なパスカルさんも、人は、原理法則を考え続けると予言するわけですが、、選挙カー・選挙うぐいす嬢、その背後、社会環境を踏み躙ってすずしい顔の怪獣・害虫といえるのではないでしょうか。
 不正、怠惰、悪党なそれら、そろそろ歴史的年貢の納め時かも、しれないですね。


.  http://rothschild.ehoh.net/material/animation_01 …  ⇒
Money As Debt テキスト版
『 銀行がお金をつくるプロセスは 心が拒否してしまうほど
簡単で受け入れがたい 』
--- ジョン・ケネス・ガルブレイス 経済学者 ---

『通貨の発行と管理を私に任せてくれ
そうすれば誰が法律をつくろうとも私の知った事ではない』
--- マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド 銀行家 ---

 『 論理と根拠を持って連邦政府が自分のお金を
借りていることを正当化できる人間にあったことはない
人々がこれを変えることを要求する日がやってくることを
私は信じる。
この国において
バカげたシステムが続いていることを許しているくせに
怠惰に座っている議会員
あなたや私が責められる日がやってくると私は信じる 』
--- ライト・パットマン 民主党議長 1928-1976
銀行通貨委員会 1963-1975 ---    .



 月や、海でもなければ、土などはその辺にゴロゴロあることも第一義ではある。
庶民が、真っ先に接するものの一つなのでしょうが、人とその環境をめぐる科学は、果てし無い。 海には魚、土地には果木、漬物石のような石原には良識ある政治、そんなのがきっちりした整理・整合・合理 かもしれない。  小耳にはさむ風評では、アメリカにはカラハリ砂漠ではなくてグレートサンデー砂漠があるという。地球人類、最後の開発地であり、ある種時代の限度なのかもしれない。最後の土という課題も人類は背に負う時代、とみえる。 
 話は戻って、‘紙切れ’‘国家信用’通貨などは、紙っ切れである。 紙っ切れなどは、包み紙から新聞紙、物を包む新聞紙、ダンボール、ノート、虎の巻、駄菓子のラベルから金属部品のラベル、鼻をかむものからクイックルワイパー、カレンダーから各種ポスター、切符、車券、レシート、コピー用紙、折り紙、賞状、感謝状等、その他数多、森林資源の成長を無視するかのような浪費・濫発も懸念されるところですが、 丸めて捨てたならば、其れっきり、妙な政治経済ストーカー行為は、歴史的マル禁とすることではないでしょうか。
妙なマネをしているのは、金権論者、政府日銀で間違いは無い、それらが金に暗んだ目で「ただ批判対象」を物色しケダモノ・狼・無用の大神万歳しているのではないでしょうか。
 西の横シマ、憲法改正 、東の横シマ、日銀廃止 、そう見えるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

・一律給付金はすべきか


  ↑
すべきではありません。
前回、10万円給付しましたが
使われたのは1万円だけでした。
消費を促す効果はほとんどなかった
ということです。
やるなら消費税減税です。



・飲食店への補償などは政府ができる限りの額を出しているのか
  ↑
諸外国に比べると遜色ありません。
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analys …



・ワクチン接種は順調なのか
  ↑
欧米などに比べると順調では
ありません。



・オリンピック対応は正しいのか、というか開くべきなのか
  ↑
開くべきです。
日本の場合、コロナ被害よりも、経済被害の
方が重用です。
肺炎では毎年10万死んでいますが
コロナは、一年半以上経つのに、まだ1,3万です。
失業率が1%増えると、数千人、自殺者が
増えます。



これらに関して政府の対応は正しいのかを答えていただきたいです。
  ↑
概ね、正しいと思います。



あと、今漠然としたイメージで
「政治家はクズが多い」
というイメージを多くの人が持っていますがそのイメージは
間違いでしょうか。
それとも本当なのでしょうか。
 ↑
政治家というのは、国益を巡って
騙し脅し、権謀術数の限りを尽くすのが
仕事です。
クズ、というか大悪党でなければ
務まりません。
    • good
    • 0

一律給付金:効果が無いので不要。

出せば選挙で勝てそうなら出すかも・・・

飲食店への補償:不要。もともと生存率の低い(2年で半減)飲食店で勝負してる訳だし、有事において個々の経済活動への「補償」はありえない。あくまで「協力金」と「罰金」のみ成立する。
そもそも政府が出来るのは、「富の再分配」で「持ってるところから持ってないところに・・」であって、国家全体の「補償」は不可能。
酷い言い方ですが、百貨店や映画館も今の時代オワコンだから、テコ入れしてもいずれ消える運命。

ワクチン接種:出来る範囲でしっかりやってると思います。ただ、壊れやすいRNAワクチンの取り扱い、末端まで徹底されてるかは疑問。空射ちじゃ意味ない訳で・・
オリンピック対応:わかりません。白人支配層がアジア人の命なんて気にしてない・・って感じはしますね。あの方ドイツ人でしょ?ハイル・バッハ!
小国日本って、どの程度 楯突けるんでしょうかね・・・

「政治家はクズが多い」・・・ わかりません。
多い?ってどの程度とか、市会議員なのか、国会議員なのか、閣僚レベルなのか・・でも違うと思いますし。
科学的エビデンス・・とか言う連中に限って、「多い・少ない」「ほとんど」とか・・定義と定量性がはっきりしてないからわかりにくいですよね。
    • good
    • 0

>何がなんでも政府は悪くないと主張したい人が多くを占めていますし、


(略)
>テレビを見てもネットで調べても政府の何がダメで何が良いのか、問題点は何なのかが全く分からないです。

政府が法的にできることと、できないことがあり、また、政府が自らやるべきことと、自治体がやるべきこともあります。

>・一律給付金はすべきか

前回は早さと公平性が求められたので、野党の言い分を取り入れて対応したのは良かった。現在は、無為に借金を増やすべきではないという状況下なので、給付しても一律という施策はないと思う。失職した人で蓄えが無いか少ない人に絞るべき。もしくは学校教育費に限定するとか。

>・飲食店への補償などは政府ができる限りの額を出しているのか

これは自治体が執るべき施策。ただし自治体支援のための支出はあって然るべき。
でも、自治体が支給すべき補償金が未だ払い込まれていない状況なので、政府による支出があっても行き渡らない。

>・ワクチン接種は順調なのか

今は順調。認可が遅れるのは何でも政府補償を求める国民の所為。

>・オリンピック対応は正しいのか、というか開くべきなのか

無観客でのTV中継のみとして、関係者は選手村と同じように、マスコミ村、選手支援村を作り、そこと会場の貸切バス往復のみとすれば、リスクは極小化できるでしょう。
辞める権限はそもそも政府にはないし、返上を申し出ることができるのは都だけ。それでも受け入れられるかどうか。中止になればオフィシャルスポンサーと放映権を獲得した各国マスコミは、補償なり返金は求めるでしょう。

>あと、今漠然としたイメージで
>「政治家はクズが多い」
>というイメージを多くの人が持っていますがそのイメージは間違いでしょうか。

汚職をする政治家、特定の国の利益のために働く政治家、反対しかしない政治家(野党の反対を受け入れると、同じ野党の同じ人が反対するとか)は屑でしょう。比率にすれば全体の75%は屑だと思いますよ。
    • good
    • 0

・一律給付金はすべきか


これについては、以前のように大金持ちにも一律にと言うのは問題があるでしょうね。結局の所こうしたものは全て国の借金なのだから。
手間がかかったとしても、年収200万円以下に限定とするのが良いと思います。

・飲食店への補償などは政府ができる限りの額を出しているのか
これも一律なので、個人でやっているようなお店はありがたい限りだと思うけれど、大きなお店で従業員も多い場合にはたいした意味がない。

・ワクチン接種は順調なのか
これは最悪でしょうね。他の先進諸国と比べると、日本だけが極端に少ない。日本の役人の責任逃れの体質が招いたものだと思われる。

・オリンピック対応は正しいのか、というか開くべきなのか
ここまで来て止めるというのは、難しいのでは。
日本の馬鹿マスコミが、あまりにもはしゃぎすぎだと思う。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12388050.html

>これらに関して政府の対応は正しいのかを答えていただきたいです。
政府は、選挙が近いことから馬鹿マスコミはの批判を恐れて、馬鹿マスコミの言うがままという感じだが、オリンピックだけはマスコミの言うことに対して抵抗している。これはオリンピックまでもが中止となったら、首相は首相でいられなくなると思っているから。

>あと、今漠然としたイメージで
「政治家はクズが多い」
これは、政治家を選んだのはいったい誰なのか、と言うことに尽きるのでは。
    • good
    • 0

一律給付金は自粛のお願いとして出す事によって効果がかなりあるかと


飲食店の補償の対応は無理です お願いベースしかできないと思う
ワクチン接種は対応より計画がおろそかでした
準備不足だったと思います
オリンピックに対しては選手の対応になりますので
万全である安心感を持たせての開催であるべきです
政府はコロナに対しての対応だけではなく今の経済界のほうが問題です
国民はコロナ対応に対してだけ攻めてます
国民の命も大事だが経済も大事と死者が出てる今は言えないと思います
両方の対策は無理です
クズではなくて結果論としての対応を被害が少ない方向でやってると思うし
それに対して国民やメディアは案も出せないのに一歩的に反発してる状況だと思います
今はこれをやるという方針ではなくて決定するべきではないと思う
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング