色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

警察が裁判所に請求する逮捕令状って審査はどれくらい厳しいのですか?
実際の否認率ってどれくらいなんでしょうか。
裁判所の審査が緩くて形式的なものであれば令状主義の意味がなくなってしまうと思いますので。
刑事訴訟法に詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

gooドクター

A 回答 (3件)

警察が裁判所に請求する逮捕令状って審査は


どれくらい厳しいのですか?
 ↑
ほとんどフリーパスです。
限られた時間、資料で裁判所が
適切な判断をするのが無理だからです。
だからこそ、請求権者は警部以上
という制限があるわけです。



実際の否認率ってどれくらいなんでしょうか。
 ↑
ほとんどありません。
平成27年度に、裁判所は逮捕令状を100,880出しています。
一方、却下数はたった62です。



裁判所の審査が緩くて形式的なものであれば
令状主義の意味がなくなってしまうと思いますので。
  ↑
その通りですが、実務を考えると
仕方がないのかな、という感じもします。
    • good
    • 0

> 実際の否認率ってどれくらいなんでしょうか。



逮捕令状請求に対する却下率は0.04~0.06%と言われています。1万件の請求に対して却下は4~6件くらいということです。

> 裁判所の審査が緩くて形式的なものであれば令状主義の意味がなくなってしまうと思いますので。

おっしゃる通りです。警察がそれなりに根拠のある令状の請求書を出せば「全部」通るでしょ、なんてのは、権力機構のチェックアンドバランスの原理を知らない者の言うことでしょう。「それなりに根拠のある」ような請求に対しても、さらに審査を加えるのが裁判所の役目であって、仮に警察(司法警察員)がそれなりの根拠さえない請求を行うなら、却下はもちろんのこと、その司法警察員は処分の対象となるべきです。

なお、日本と異なり英米法では無令状逮捕と言って、(現行犯・緊急逮捕以外でも)令状無しで逮捕できる場合があるそうです。その代わり、逮捕後は速やかに裁判所が関与してきます。一方、日本は令状主義とは言いながらも、ご質問者がおっしゃるように審査が緩くて形骸化しています。しかも、逮捕後も(起訴されるまで)裁判所の関与は及び腰のようです。
それでも、検察の勾留請求に対する裁判所の却下率は、近年増えてきています(前述の0.04~0.06%は逮捕請求に対する却下率)。
    • good
    • 0

なんか質問の意味がよくわからんのだが・・・



>実際の否認率ってどれくらいなんでしょうか。

これ聞いてどうするの???

警察がそれなりに根拠のある令状の請求書を出せば全部通るでしょ。



>裁判所の審査が緩くて形式的なものであれば令状主義の意味がなくなってしまうと思います

否定はしない。
ただし、「審査が緩くて形式的なもの」になっているかどうかは、警察が出してくる令状の請求書がどの程度きちんと作られているか、だろ?


その議論なしに、否認率のみを議論してもしょーがなくね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング