【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

1. 《聖なるあまえ》は ものごころがつく前におけるひとの心の状態を
言います。

2. 赤子が母親にあまえる――つまり 全面的に考えも何の計らいもなく
身をゆだねるかのように心をゆだねている――とき これをひとつの典型と
して言う。

3. ところが 誰しも ものごころが着いて来ます。

4. 《考えもハカラヒもなく》というのは おこないがたく成ります。ウ
ソをつくことをも知るという社会的動物たることの洗礼をも受けるようにな
ります。

5. このとき聖なるあまえは どうなるか?




6. 幼虫がさなぎになる

7. 聖なるあまえは きよらかなおそれへと変態する。



8. きよらかなおそれは 幼虫ないし赤子における聖なるあまえ状態とほ
ぼ同じだと言いたいのですが むろん《ものごころがついた》という意味で
の変態を経て 違いが出て来ます。

9. けれどもそれでも 後の段階で――ヒトの生まれつきなる自然本性に
変わりはないと見るかぎりで―― 《聖なる甘え》と同じ状態であると言う
ためにこそ しかも言葉を変えて《きよらかなおそれを抱く状態》と呼びま
す。

10. すなわち 聖なるあまえは 母親への本能的な寄りすがりであると
き その同じ自然本性の成すハタラキにおいてなのであるが こんどは 母
親なる存在を超えてナゾの何ものかへのおそれに その《身と心とのゆだね
(あまえ)》を置き換える。




11. 言いかえると 聖なる甘えのときは きよらかなおそれすら――お
それすらを――まだ持てない状態であった。

12. このきよらかなおそれは 確かにナゾの何ものかに対するものなの
であるが その同じ内容が 主観の内面における思惟や意思決定のときにも 
〔おそれとして〕現われる。

13. これは さなぎからすでに成虫へとさらなる変態をとげつつあると
きに起こるものであるが まだ さなぎ段階のこととして捉えてみよう。

14. ウソをつくとき・イツハリをはたらくとき 心は胸が変に高鳴り身
も顔を赤らめ言葉もしどろもどろになる。《やましさ反応》が出る。やまし
さを 理性で受けとめるときには 《恥ぢ・恥づかしさ》である。

15. つまり このヤマシサ反応が きよらかなおそれのことである。良
心のハタラキだとも言える。




16. つまり要するに おのれがみづからの心を省みずヘソを曲げるとき
に起きる《おそれ・やましさ・恥づかしさ》である。

17. 主観はつねに この・へそ曲がり(つまりウソ・イツハリ)を仕出
かし 軌道修正しわれに還り また脱線したり道草を食ったりして 《わた
しがわたしである》道をあゆむ。

18. 《恥づかしさ》を 何ものかナゾなる存在に対するおそれと感じ 
これを聖なるあまえを継ぐものと見て きよらかなおそれと捉えるなら そ
れは この小さなおのれの主観が 人びとにも共通の心であると受け留めた
ことを意味する。

19.  つまり きよらかなおそれは 人びとにとって普遍的な内容を成
す共同主観であると――甘えないしはユダネであるからには 無根拠におい
て――受け容れたことを意味する。


20. 《共同主観》は 共同と呼ぶからには普遍性があると見ているし 
或る種の仕方で言えばわが心なる非思考の庭においてそのように受け容れて
いるものです。(無条件の無根拠にて受け容れているという意味です)。


21. こうして さなぎは羽化し 蝶へと変態する。







22. 成虫した場合には 社会の中で おのれの――はぐくんできた――
《きよらかなおそれ》が つねに〔共同主観であると見ているからには・そ
の限りで〕有効であるが しかも単純に社会力学じょう既成勢力たるチカラ
の前に無力となる。

23. この情況における《わたし》は どう生きるか? 《きよらかなお
それ》のゆくえは?




24. 聖なるあまえ・もしくは きよらかなおそれ・あるいは《恥ぢ》を
失わないならば けっきょく世の中においてわが目の前を通り過ぎてゆく観
念のブルドーザーの《無効にしてただ力学じょう有力であるチカラ》に対し
て これを精神の胃袋で消化しつつ 引き受けるということ。泥をかぶると
いうこと。

25. ここに 蝶たる成虫への変態は 成し遂げられる。ものと思われる。




26. このシガラミの中にあって 無効の有力でしかないそのやはりシガ
ラミたるゴミを――すなわちこのゴミは しばしば社会力学じょうの栄誉を
着せてもらってその地位に就き身を飾り立てている・つまり しばしばおご
り高ぶるゴミを―― あたかもみづからはアース役となって 呑み込みつつ
処理していくということ。



27. これが 名も無い一介の市民の完全に成虫した(つまり さとりを
得た)蝶としての社会的使命である。



28. 敢えて言えば そのときの《武器》は 《きよらかなおそれ》であ
る。根拠は 無い。

29. 初期条件はただ生まれついたというだけの無条件の情況にあって 
無根拠なる根拠において ごみ処理(浄化再生)工場と成る。

30. きれいな酸素をも供給するらしい。
 
31. 義(オシヘ)無きを以って義としているらしい。(もっとも この
ことは 《無住処涅槃》なる概念として・あるいは《本覚思想》として す
でに打ち出されているようであるらしい)。

32. ひとびとよ おのがさとりを得よ。



☆ 以上を問います。自由なお考えをどうぞ。フルボッコの批判を歓迎しま
す。

A 回答 (95件中1~10件)



青年よ!大志を抱け!
    • good
    • 1

    • good
    • 1

本当の愛とは、死ぬほど苦しいのが愛です。



    • good
    • 1
この回答へのお礼

ですから くるしい苦しくないというよりは いかに互いに共同で自由であるかだと考えます。


話し合いが自由に――互いにテッテイテキに批判しつつ――おこなわれて行くこと。これだと思います。

ここに愛が活きると。

お礼日時:2021/06/06 11:30

#90



済みません。いい加減なことをいいました。

m(__)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はい。

お礼日時:2021/06/06 11:28

人間には利害関係はきっても切り離せないものですからね。



性善説かもしれませんが、人間は生まれながらにして、利他性はあるのだと思います。

よく、道徳を教育しますが、知恵は互いを共有するものであって、専門分野に長けていればよいというわけでもない。

話す上で、話の共有が可能、つまり、義務教育修了者であれば、あとは、きいてないです。

学歴というのは、飽くまで、社の戦略上の問題であってですね。世の中の差別・偏見を助長させるだけだと思えます。

高学歴者のように頭でかっちの人が多ければ、良いというわけではないのです。単純労働をしていただけないと、生産ラインは止まってしまうし、実務経験が物を言うのであってですね。筆記がいくら優れていようが、実務経験に疎いのであれば、問題の人ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ものごとのよしあしを考えるのは 重要ですが おっしゃるように世の中 利害関係をまぬかれないならば 何をするか・どういう仕事をみんなでどのように成し遂げるかのほうに 重点が置かれると思います。

そして利己や利他うんぬんというよりも どうすれば 互いに自由であるかが 目標です。


もっと変なことを言えば 道徳なんか糞くらえです。


話し合いが 突破口の手段です。

お礼日時:2021/06/06 10:18

ヨブは、神さまだけだったようです。

ヨブ記に悪魔なんていう言葉は出てきていないと記憶していますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

冒頭に出て来ますよ。

世界を徘徊していた悪魔が 神に 義人とよばれているヨブを討ってもよいかと尋ねます。殺さなければ許してやると神は答えます。

ヨブは これでもかこれでもかと痛めつけられます。信じるとは何か。義とは何かを 問い求めていきます。

自分の生まれた日こそ のろわれよと言うまでに 信仰を失いかけ 神とも敵対しようかというまでに到ります。

・・・

お礼日時:2021/06/06 10:12

ヨブまで、固い信仰心は私には期待できませんが。



家をぶっこわせられても、家庭にどんな不幸が訪れようとも、神さまのすることだから、


と思える日本人がどれだけいるのでしょうね。

もちろん、私は、信仰心が強い方ではないと思いますけれど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ですから そういった被害に遭ったり逆境に落ち入ったりするのは 悪魔のしわざなのではなく 神の手によるという信仰の問題なようです。

お礼日時:2021/06/06 07:20

到底許しがたいことを許せる力は、大きな実りを生みます。

ですが、一難去ってまた一難ですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

だから 人間の知恵と努力とでは ひとを赦すことは無理だと見ています。

お礼日時:2021/06/06 07:19

#86


社会人になったら、どこの業界にいようが、死活問題は避けられないですよ。要するに、苦しいです。おとなになったら、苦しいのは抵抗するのではなく、諦めるしかない。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ちなみに 天理教は 陽気暮らしが旗じるしのようです。

お礼日時:2021/06/06 07:18

私流の精神の治し方ですが。



苦しい時は更に苦しいことをやるのです。

心は苦しさの中でしか鍛えられないと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか。むしろプロの域であるようなんですね。

お礼日時:2021/06/06 04:02
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング