教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

肺がんで、重粒子線の治療を受けた人がいますが、肺がんが再発したそうです。
治療の仕方が悪かったんでしょうか?
運が悪いと思うしかないんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

がん(全てのがん種に於いて)の根治を目指すには手術による


切除しかありません。

しかし、治療第1選択肢で手術適用不可と判断された場合に於
いては化学療法(抗がん剤治療)による全身治療か放射線、重
粒子線治療などの局所治療が第2の選択肢になります。

しかし治療第2選択肢は、どれも根治を目指す事は難しく生存
期間を延ばすための延命治療という位置づけになり、いわゆる
姑息的治療になり、当然、転移や再発の危惧が付きまといます。

重粒子線治療も放射線治療の1種であり、通常の放射線治療よ
り、より深部の局所線量を高くする事が出来るので、正常細胞
へのダメージをより少なく、より深い所にあるがんにピンポイ
ントで強い線量で照射出来るとい事が特徴ですが、通常の放射
線治療に比して劇的に効果が高いという物でもありません、、。
    • good
    • 0

お気の毒てすが、原因はあるはずですが分かりません

    • good
    • 0

重粒子線治療が100%完治するとは言えないと思います。


その人の体質が合わなかったのではないかと思いますが。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング