色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

今、スーパーや衣料品店などに男性物の甚平が出回り始めています。男性物の甚平の上の部分は1カ所前ポケットがあるのはほぼ共通ですが、下のパンツの部分が、製造の業者により相当バラバラになっています。前開きでファスナー付きのものや、パジャマと同様で前開きでボタン式のものや、前閉じのものと別れています。ポケットも、前2カ所のみや後ろ1カ所のみやないものもあります。
 甚平のパンツの部分は、業者によりどうしてバラバラなのでしょうか。これにより、部屋着やおでかけ着と別れてしまうと思います。寝間着で着用するのなら、パジャマと同様、前開きのボタンがベストだと思いますし、前開きでファスナー使用なら、お出かけ甚平で着用したほうが無難だと思います。
 男性物の甚平はなぜパンツの部分はバラバラなのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (2件)

スーパーや量産店で流通されているものは、安価な商品しかないので、製品はお値段なりということです。



スーパー銭湯の客が着る甚平は室内着なので、外出には不向き、飲食店などの店員の制服はユニフォームなので、人に見せる用という事です。

外出用の甚平をお求めでしたら、呉服店などからそれなりの価格で購入されるのが良いでしょう。

変なおじさんの甚平を持っていますが、「コスチュームの甚平」を販売している玩具店の商品も、パジャマではなく人に見せられる商品でちゃんとしており、価格もそれなりです。

買う店を変え、お買いになる価格をあげる事で、パンツの部分はバラバラではなくなりますよ。
    • good
    • 0

甚兵衛はもともと子供着の帯なし浴衣であって上だけで下はなく、和裁で洋服風に仕立てた服として後からズボンができたのです。


甚兵衛の下履きは本来ないものなので、仕様がひとつじゃありません。
「男性物の甚平の作りに疑問」の回答画像1
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング