【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

株取引 空売りできない銘柄の株価が中期的に下がりつづけているのは、株を保有していた人や機関が売りつづけているのが理由でしょうか?
他に理由あるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (4件)

基本的にはそうですが、外国の投機目的なファンドの餌食でも


あるので、買いしか出来ない個人のつぶし目的もあるでしょう。
    • good
    • 0

投機もあるでしょうね・・。


業績悪化によって売られている見切り売りもあるでしょうね・・。
管理銘柄なんかになると下げ止まりませんよね。
なぜか下げ続ける銘柄でも物色が入りますよね・・。
    • good
    • 0

制度信用銘柄の中から証券取引所が選定し厳選された銘柄を貸借銘柄と言いまして、空売りが出来る銘柄です。


上場銘柄の60%程度は貸借銘柄です。
一方で一般信用は証券会社と投資家との契約で空売り出来ない銘柄があります。(会社によって契約等の内容が異なります。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご説明ありがとうございます。空売り出きる銘柄もできない銘柄も、中期的に下げ続けるのは投機されてる状態なのですね。

お礼日時:2021/06/04 15:33

>株取引 空売りできない銘柄の株価が中期的に下がりつづけているのは・・・


空売りできない銘柄とは空売り規制が入っている銘柄です。
下げていることが空売りできないという逆の順序でもあります。
大量売却や大量投機が株価を大きく動かすので、相場の混乱を避けるために規制をかけるのですね。

業績の下方修正やそれによる減配、株価を押す悪材料が出ると自然に売られますので、大きく売られると空売り規制が入りますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空売りは規制されてない銘柄もあります

お礼日時:2021/06/04 13:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング