gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

日本語を勉強中の中国人です。「ゆびきりげんまん」という言葉はどのように使うのでしょうか。会話の例を見せていただけませんか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (2件)

指切りげんまんというのは、元々は童謡みたいなものです。



「指切りげんまん、嘘ついたら針千本飲ます」という歌詞にメロディがついています。

主に子供同士が「絶対に約束を守る」と誓う歌で、お互いの小指と小指を絡めてこの歌を歌います。

そして最後に「指切った!」と言って小指を話すのです。これは「確かに約束したよ」という確認の儀式です。

そこから転じて、「指切りげんまん」といえば「間違いなく約束しました、絶対に約束は守ります」という意味になります。

ただし、元々が童謡みたいなものですから、大人同士が正式な約束をする際にこの言葉を使うことはありません。フォーマルなシーンやビジネスシーンではまず使わない言葉です。

たとえば親子、大人と子供の約束や、恋人同士が戯れに甘えて子供じみた会話をするときなどに使われます。

彼女「絶対に約束守れる?」
彼氏「絶対守るよ」
彼女「指切りげんまん?」
彼氏「ああ、指切りげんまん」

ざっとこんな感じでしょうか。

指切りげんまんの由来についてはこちら↓
https://gogen-yurai.jp/yubikirigenman/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、早速にありがとうございました。大変勉強になりました。

お礼日時:2021/06/03 01:46

(主に子供が)約束を交わす時に使います。



お互いの小指と小指を交差して絡めてから
【ゆびきりげんまん、うそついたらハリセンボンのーます、ゆびきった!】
と合唱したら交差していた指を離して(切り離すように)終了です。

約束破ったり嘘ついたら針を千本飲ませて罰を与えるという(本当に針を飲ませるわけではなく、例え話です)、日本古来の口答誓約書ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング