プロが教えるわが家の防犯対策術!

https://news.infoseek.co.jp/article/president_46 …

その水素って水を電気分解するんでしょ
その電気を石油を使ったら、二酸化炭素は普通の自動車よりも増えるでしょ

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

> どの部分が


> >当初の質問から論点がそれている。
> ですか?


当初の質問は
① 水素は水を電気分解して作るしかないはず(という思い込み)
② 電気分解の電力は、石油を原料とする火力発電しかないはず(という思い込み)
であった。

だから私は No.1 の回答で、それを否定した。


No.1 の回答に対する君の返信は、金の話だ。金の話なんか当初の質問ではしていない。

君は水素を用いた発電を否定したいというポジションが先に決まっていて、だから当初の質問であっても、返信であっても、水素を用いた発電を否定するというポジショントークをしているという面では、君の中では一貫しているのかもしれないが、上記に書いた通り、質問の論点が全く変わってしまっている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。


いいか、オマエ
私は純粋な水素を得る方法は水の電気分解意外に知らない。中卒だから
それに対して反論しているのだから、それ以外の方法を提示するのが先だろがボケが

>金の話だ
あのさ、効率の話=金の話をするだろ?企業ですよね。夢かオマエ
金儲けする見込みがあるからだろうが
資本主義以外の人ですか?
うぁ共産主義?
私は中国のみかたすみだ
オマエのみかたあるよ




いいから、水素車を稼働できるくらいの水素を水の電気分解以外で得られる方法を提示してくださいよ 経済的に あ?



私の書き込み2021/06/05 03:50
オマエの書き込み2021/06/05 07:13

三時間後ですか
朝っぱらからヒマだなオマエ
羨ましいよ 朝の七時にネット投稿するって 恵まれてるな







チャイナマネーですか?

お礼日時:2021/06/06 06:41

> 太陽光発電で100円を作るための面積が日本国土の10%だとしてら、面積が足りないよね。



その通りだが、当初の質問から論点がそれている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

どの部分が
>当初の質問から論点がそれている。
ですか?

お礼日時:2021/06/05 03:50

>もしかして、アイスランド政府は電力を国家百年の計で


>水素を売る見込みを立ててるの?もし外れたら大損害だと思うけど

こういうのは外資主導で行なわれるのが普通だから、
水素製造の需要が将来高まって、エネルギ―産業の
投資圧力が高まれば政府は動き出すでしょう。

これはアルミ製錬の図式と同じです。
他でやるより安く作れて儲かるならやる。それだけです。

まずは水素自動車を始めとする水素の利用の需要が増えるのが先でしょう。
今から政府が皮算用してるとは思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうしてアイスランド公式HPとか公的な資料を提示しないのですか?
お願いします。教えてください。

>投資圧力が高まれば政府は動き出すでしょう。
いや、未来の仮定では無くて貴方は現在のアイスランドが国家百年の計で需要に見合わない供給施設を設けているってゆってるよね。
出来れば日本語に翻訳した公的な文書の所在を教えてください。アルミ精錬とか枝葉ではなく、将来の水素需要を見越してアイスランド人が現在の時点では無駄な発電設備を作っているって証拠を教えてください。あと、海水から水素を生産する設備も。

それは英語だから翻訳してください。わたしはあなたほど英語ができないから




>政府が皮算用してるとは思えません
>>アイスランドのような水力発電の電気があり余っているところで生産して世界へ輸出するなんて話があるみたいです。
オマエが
>話があるみたいです
って
>皮算用
ってゆってるじゃん

矛盾したことゆってますよね。

お礼日時:2021/06/05 04:01

>アイスランドって電力あまってしょうがないって


>どうやって分かるんですか?

アイスランドは水資源(氷河の溶解水など)と地熱が豊富なので
火力発電所はひとつもなく、全て自然エネルギーです。
もとで無しで電気が作れるので、電気がとても安く作れます。
なので、現在はアルミの製錬で電気を大量に使って稼いでいるのです。
アルミの製錬工場の増加に伴って発電所も増え続けています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやあの

電力が余ってしまうほどの大規模な水力発電所をアイスランド人は作るんですか?
地熱発電でもいいけど

>アルミの製錬工場の増加に伴って発電所も増え続けています。
現在はそうかもしれないけど、製錬工場の需要見込みから今は電力供給過多かもしれないけど、だったら将来は水を電気分解して水素を精算して外国に売るほどの電力余剰はなくなるよね。

もしかして、アイスランド政府は電力を国家百年の計で水素を売る見込みを立ててるの?もし外れたら大損害だと思うけど


日本語か英語のアイスランド政府のHPを教えてください。
英語はわかんないけど、グーグル翻訳するから

お礼日時:2021/06/04 18:51

光合成する微生物が水素をつくれば一石二鳥

    • good
    • 0
この回答へのお礼

その水素を作る生物の名前を教えてください。

お礼日時:2021/06/04 12:43

化学的に製造することも出来ます。



例えば。

高温の水蒸気(商業ベースでメリットが高いのは1000 ℃程度) と 
メタンが混合された状態で触媒に接触すると、
水蒸気はメタンと反応し、水素と一酸化炭素になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その水蒸気って水を沸騰させるのに石油を燃やしますよね。
メタンを作るのに石油を使いますよね。

お礼日時:2021/06/04 12:42

アイスランドのような水力発電の電気があり余っているところで生産して


世界へ輸出するなんて話があるみたいです。

電気はこれまで輸出できなかったけど、これからは水素という形で輸出が
可能になるということです。水資源の開発が第2の中東を
生むかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あのー

英語できないから聞くけど
アイスランドって電力あまってしょうがないってどうやって分かるんですか?

単純に考えると、水力発電所って需要の見合った規模で作りますよね。
>電気があり余っている
発電所つくっちゃいましたエヘッって、アイスランド人はそんなバカじゃないでしょ?

お礼日時:2021/06/04 17:48

> その水素って水を電気分解するんでしょ


水素の生産方法には幾つかが有ります。
a) 一番の廉価な生産は、石油や天然ガスの改質です。
 水素生産時にCO2が発生され、これは後先の関係になるだけです。
b) 水の電気分解。
 そのための電気エネルギーのほうが、
 つくられた水素エネルギーよりも大きい(効率が悪い)ので、
 結局は赤字になります。
c) 太陽光熱の利用による、水の電気分解。
 太陽エネルギーは無限大に有り、無料です。
 その設備費や設備を置く土地代を如何に安く上げるか、が肝です。
 設備生産や設置工事にCO2を出します。廃棄時も同じです。

> その電気を石油を使ったら、二酸化炭素は普通の自動車よりも増える
b)の場合に相当し、結果的にはそのようになります。
a)の場合は、石油や天然ガス利用時に発生するCO2と、
改質時に発生するそれとが等価になります。

水素はクリーンエネルギー、と言うのは眉唾ものです。
今の技術では、
水素の生産場所でCO2を発生させておいて、
水素の消費場所はクリーンだ、と言う事です。
    • good
    • 0

> 水を電気分解するんでしょ



水を電気分解する以外にも水素を得る方法がある。


> その電気を石油を使ったら、二酸化炭素は普通の自動車よりも増えるでしょ

火力発電を使うとそうだが、太陽光発電など使う方法がある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水を分解するエネルギーが100円としますよね。
太陽光発電で100円を作るための面積が日本国土の10%だとしてら、面積が足りないよね。

それって実際の話、自動車を動かすための面積ってないと思う。日本には。
計算してもらえますか?わたしはバカだから分からない

お礼日時:2021/06/04 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング