プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本の正社員の給与が低いまま維持してることは事実ですか?
90年代などは年功序列で手取りもどんどん増えていったと話を聞いたことがあります。
いま私は勤続13年ですが、どんどん増えて行く感覚は皆無です。40代で正社員手取り25万程度とかが現実としてありふれているのでしょうか?大企業は関係なくどんどん増えていくものなのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

Re: 回答No.6



> 竹中政策の派遣社員という新しいフレームもそれを加速させた要因でしょうか?

回答No.5に書いたとおりです。「竹中政策の派遣社員という新しいフレーム」も改善に結びつくどころか、裏目(賃金が上がらず、ブラック化が進む)になって出ていると思いますが。
    • good
    • 0

Re: 回答No.5



> 理由は、日本企業の強みのものつくりが中国韓国などに代替され、廃れてきたからでしょうか?

日本の高度成長は経済力が世界一になった1991年頃に終わり、それまでは「西欧に追いつけ、追い越せ」という掛け声でただひたすら頑張ってきたのが、西欧を追い越すと頑張る目標を失ってしまいました。

そのため1990年代前半から日本の経済力も国際競争力も転落が始まります。合理化を進めるべき経営者たちは(合理化されると仕事がなくなると心配した)労働側の抵抗で合理化を怠り、結果としてコスト競争力を確保するためにひたすら人件費を削るようになったわけ。

それで正社員の採用を絞り、安く雇えるパート・アルバイト・派遣社員を歓迎するようになり、ついにはブラック化が始まります。ブラックなんて言葉は高度成長期にはなかったんです。

それだけではなく、日本ではシングルマザーが増えて実質平均賃金は低迷したままになっています。日本の「相対的」貧困率は15%以上にもなっており、先進国では最悪に近い状態です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。竹中政策の派遣社員という新しいフレームもそれを加速させた要因でしょうか?

お礼日時:2021/06/03 20:47

はい。

あくまでも統計上のことですが、実質賃金は平成9年(1997年)を境にして年々下がっています。
先進国でこんな異常な国はありません。この間に中国や韓国では5倍~2.5倍にもなっています。
日本の最低時給も韓国に抜かれつつあります。
「日本の正社員の給与が低いまま維持してるこ」の回答画像5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。国民みなが貧乏になりつつあるような印象を受けました。理由は、日本企業の強みのものつくりが中国韓国などに代替され、廃れてきたからでしょうか?

お礼日時:2021/06/03 18:11

以前から大手の日本企業では40歳ぐらいまでは差が出ない仕組みです。


40代からだんだん差が出て50歳で2倍、60歳で4倍、60代には最大10倍ぐらいの差がつく仕組みです。

近年の特徴としては、退職年齢の引き上げに引きずられて格差拡大年齢も後ろ倒しになって来たのかもしれません。
    • good
    • 0

日本の正社員の給与が低いまま維持してることは事実ですか?


 ↑
ハイ。
バブル崩壊して失われた30年。
給与が据え置き、という会社は
多いです。



40代で正社員手取り25万程度とかが現実と
してありふれているのでしょうか?
  ↑
ありふれています。



大企業は関係なくどんどん増えていくものなのでしょうか?
 ↑
時流に乗っている会社は
増えていますよ。

そうでない会社は、昇給がストップされて
いる場合もあります。

減らないだけ良いのかも。
    • good
    • 0

歳ではなく13年ならそんなもんじゃないかな。

ウチみたいに10万近く保険などでがっぽり取られるところなら。体系表では35歳ランクってことでしょ?
    • good
    • 0

>日本の正社員の給与が低いまま維持してることは事実ですか?



物価は上がってるから事実上は下がってると言えますね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング