【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

江戸時代の「近江泥棒、伊勢乞食、丹波かわいや人殺し」という揶揄は、
近江商人は目端が利いてすばしっこく儲ける、伊勢商人は乞食みたいにケチでしまりやでガメツク儲けることを揶揄していますが、
丹波の人殺しというのは、何を揶揄しているのでしょうか?
また近江商人からは西武、伊勢商人からは三井財閥が出てますけど、
丹波商人ルーツの会社や財閥は何かありますか?あれば教えてください。

gooドクター

A 回答 (3件)

江戸時代


高名な商人は関西人が多かった
歴史伝統の問題や資本力の件もあり、江戸商人は上方商人に太刀打ちできない事が多かったのです
例えば丹波篠山の商人町は今でのその隆盛のあとを残している
丹波商人と競争しても勝てっこないので、人殺しと揶揄したのでしょう
例えば「篠山河原町妻入商家群」で検索してみて下さい
沢山の豪商家が残っています
    • good
    • 0

丹波は山奥で、何も無く、山道で、人を襲い金品を強奪したり、抵抗するものを殺したりして生計を立てて居ましたね。


正に、その通りです。
    • good
    • 0

人たらし。



みたいなモン。
儲けは、信者と書く。
みたいな事。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング