【初月無料キャンペーン中】gooドクター

化学反応式についてなんですけど、化学反応式の左辺は化学式がわかっていれば書けると思うんですけど、右辺が、どのようになるのかが分からないです。青線部のところです。これは覚えるしかないのでしょうか?

「化学反応式についてなんですけど、化学反応」の質問画像
gooドクター

A 回答 (6件)

覚えた方が楽で正確ですが、


考える場合は以下のような感じです。

●まず、HClについて
HClは塩化水素で、気体分子ですが、気体のままで扱う事はほぼなく、
水溶液の状態で塩酸として使用されます。
強酸の塩酸は水中でH+とCl-に電離している状態です。

●次にCaCO3
CaCO3は強塩基の水酸化カルシウムと弱酸の炭酸からなる塩です。
強塩基は電離しやすいですが、弱酸は電離しにくいので、そのまま水に入れてもとけません。
しかし、強酸を含む液(今回の塩酸)につけると、強塩基のイオンと強酸のイオンが水中で電離した状態になり、かわりに残ったH+とCO3 2-の塩が生じることになります。ところが、H2CO3なんてものは不安定すぎてほぼ存在できないので、H2OとCO2になります。

強酸、強塩基、弱酸、弱塩基からなる塩についてどう反応するかわかっていれば似たような式は予測できますが、今回のようにH2CO3にならない事を知っていなければできないところもあるので結局知識は必要になってしまいます。
さらに、このような式では実際H+とCl-なのにHClと表記したり、Ca2+と2Cl-なのにCaCl2と表記したりします。そのほうがシンプルでわかりやすいからです。考えて解こうとすると厳密さに欠ける式はわかりにくくなりますね。
    • good
    • 0

まずCaCO₃+2HCl→CaCl₂+H₂CO₃の反応が起きて


室温で不安定な炭酸が次に分解します。
H₂CO₃→H₂O+CO₂
炭酸水は、圧力をかけて左向きに反応を進めています。
    • good
    • 0

その反応であれば、単純な弱酸遊離であり、覚えるようなものではなく、基本的な反応パターンを理解していればわかるレベルの基本的な反応です。

強いて言うなら、炭酸が弱酸で酸性条件ではCO2とH2Oになるという程度のことは知っておくべきですけど、これにしても、わざわざ覚えるというレベルではない基本事項です。
まあ、それもわからないなら覚えるしかないでしょうけど、そのレベルからのスタートであれば、この先の道は遠そうです。
    • good
    • 1

高校段階では覚えるしかないね。



イオン化傾向とかそういうものは簡単だけど、結合エネルギーとか安定度とか、そういうのは大学に行かないときちんと学べないから。
    • good
    • 0

そうですね。


CaCO₃ (炭酸カルシウム) が 還元されて、
CaCl₂ (塩化カルシウム) になる事が
分からないと この式は出来ませんね。
そこが分かれば、H₂O、CO₂ は 出てきますよね。
    • good
    • 0

「どんな物質ができそう」と言う見当が付けば作れます。

元素の個数は変わらないわけですからそこから係数を決められます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A