【初月無料キャンペーン中】gooドクター

投資信託について質問があります。
以前、私は外国株式でSPXL(S&P500指数3倍レバレッジ)
とTQQQ(ナスダック100指数3倍レバレッジ)のETFを購入した
方がリスクは大きいですが良いのではないか?と思って
いました。ところが上昇局面では良いのですが、下がった時に
大きく下がり、戻るまでに時間がかかる。コストも高く総合的に
見ても、上記2つのETFは購入すべきではないと勉強しました。

ところが、日本の投資信託で大和i-freeレバレッジ ナスダック100
と大和i-freeレバレッジ S&P500があります。
コストは高いですが、レバレッジは2倍です。
上記2つの投資信託を積立投資で長期運用して行こうと
思っているのですが、如何でしょうか?

それとも、レバレッジを効かさないS&P500
とナスダック100の投資信託を購入した方が長期積立投資
には良いのでしょうか?

ちなみに私は、SBI証券を利用しています。

参考になるご意見をお伺い出来れば嬉しく思っております。
宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (3件)

一つの考え方ですが、投信の積み立て型の場合、投資そのものがドルコスト均衡法によりリスクヘッジが行われているので、アクティブ型にシフトしないと資産の拡大が望めないので、投資信託を積立投資で長期運用することは良いと思いますよ。


ETFは株同様の考えですので、大和i-freeレバレッジ ナスダック100
と大和i-freeレバレッジ S&P500なら長期投資に向くと思います。
投信は個別銘柄のような大きな影響を受けませんし、下がれば取得額が多くなるので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。確かにドルコスト均等法で安くなれば口数が多く買えますからね・・・下がった時はそれで良いのですよね。
2倍のレバレッジならば長期投資でも許容範囲ですかね。
比較検討して続けてみます。

お礼日時:2021/06/06 23:02

Bull Bear型 etfはその性質上下がって上がったら元の価格まで戻ってきませんし、先物等のカバー繰越費用で長期的には向きません。



そう言う性質をちゃんと織り込んだ上で買うならいいけど、質問文的には分かってなさそうに聞こえますね。
    • good
    • 0

レバレッジ効かせた投信は素人には無理です。

短期で売買するものです。楽天全米株式インデックスファンドなどのレバレッジ無しの投信の積立投資が王道です。私もSBI証券です。楽天全米株式インデックスファンドと農林中金長期激選投資の二本を積立投資しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング