【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

38歳の女です。
私自身、男の性質を理解できず悩んでいます。
今婚活をしていて、今まで男性の嫌な面が見えてくると、耐えきれずやめたりしました。
男と女は違うってわかってるけど、男の特権を思い切り女性の前で出す男性に対しては、
すぐに嫌いになり、受けいられませんでした。
やめてしまいました。
女性ができないことを「男の特権だから」と言って堂々と平気でやってる人を見ると頭にきて嫌になりました。
高校生の頃は、公共の場で女子の前で平気で下着になって着替えたりする男子に頭にきて、男子と接するのが嫌になりました。それを受け入れている女子にも腹が立ちました。甘やかし過ぎじゃないかと思ったぐらいです。
そうやって着替える男子に対して、精神的に耐えられず、男子と恥ずかしさの余り、まともに話せませんでした。男子から話しかけられても、その瞬間に着替えを思い出し、普通に話せませんでした。
よく、周りの女性は受け入れられるなと思いました。
男子のガキっぽい行動が今でも感じると、すぐに嫌になります。話を聞いてくれない人は論外です。
なのに自分のことばかり話して来る人は耐えられずやめてしまいます。
あと男は、どんなに好きな女性でもなにか決断をするときに、その女性の意見を気にせず自分の判断で行う人が多いと思います。
そういう性質も受け入れられません。
男女は違うと頭でわかってるけど、受け入れられません。
どうしたら、受け入れられて許せるようになりますか?

質問者からの補足コメント

  • 男兄弟はいないです。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/06/06 07:29
  • 私は、男兄弟はいません。
    男性とのお付き合いは、経験あります。一人の人と5年以上したことがあります。性行為経験もあります。ただ、性行為で気持ちよさを感じたことがないから、あまり好きではありません。
    だだ、彼に感謝してるのは、私の気持ちを考えて性行為をしてくれたことです。私に合わせてしてくれました。痛くない?苦しくない?と毎回聞いてくれたりしました。
    わかったことは、そういう男性は、日常でも自然と気を使える人だということです。
    普段自己中な男性は、セックスも自己中じゃないかと思います。
    セックスって本性が出る気がするので…
    彼とは長年付き合ってましたが、年上で年が離れてるし、親の反対もあったため自然消滅ひました(毎回うるさく言われても耐えてきましたが、限界が来たため)

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/06/06 07:53
gooドクター

A 回答 (24件中1~10件)

もとコンカツイベント屋さんです。


今は全く別のことやってます。男性です。

運よく、年上の女性の方とご縁があって、紆余曲折ありまして、一児に恵まれています。一方で、新型コロナウイルス感染症の影響や、子どものアレルギーとそれによる受け入れ保育園の選択肢がない等で、極めて前向きな意味で170km位離れた2県先での「二拠点居住」をしています。月に一度会えればいいほうですかねえ。なお、アパートを潔く引き払って、それぞれの実家に退避しており、いうなれば「住居という固定費」を取り払って、可処分所得の確保をなりふり構わず取り組み、「子どもの先々の教育支出」と「それぞれの親の先々の介護支出」に備えている感じです。

とはいえ、恩義ある、それぞれの両親に尽くしていくことと、その両親の看取りを行うとともに、可能なれば自分の子には「私たちの介護支出はしなくていい(ピンピンコロリと老衰で死ぬ)」それでいて「東京や大阪で大学生をしたければ送り出したい」と思っています。

さて、すでに多くの方が「女性の質問者の方と、男性との、2人の間の距離感と関係性」の話で、いろいろな観点からステキなご助言をいただいていますので、全く別の観点から、何かの足しになるようなことができたらと思います。(といいつつ全部は見ていません。あと、いわゆる「コンカツ市場」という概念が私は大嫌いです。)
 
 
(1)
対面で話せる、豪放磊落系の人生の先輩、または、信頼できる後輩はいませんか。血縁関係がないのが望ましいです。女性でいいです。というか女性がいいかもしれません。

んで、コロナ対策で大変だと思いますが、「オンライン飲み会」でもやりましょう。アルコールを嗜まれているのであれば、ちょっと気楽にして、「ちょいと生々しい女子トーク」の雰囲気になるのを待って(もしくはその流れを作って)、今の話題を自然に振ってみてください。酔った勢いで、寄ってたかっていろんな話が聞こえるのではないかと思います。

なんとなく「コロナ鬱」の気配も感じるのと、文字でこの手の話をすると概ね皆さん攻撃的になってしまいますし、いわゆる「マンスプレイニング」現象が発生します。説教したくなっちゃうw

ここで勇気を振り絞って書き出した切実な悩みを、文字じゃないコミュニケーション形態で、信頼できる誰かと、「こんなこと書かれたんだけどー。マジ最悪―。」とでも言いながら女子会をやってみるといいでしょう。公園や河川敷で、風通しのいいところで、2mあけて缶ジュースでも飲んどけばいいんじゃないでしょうか。

とりあえず会って話をしてみるといいと思います。
私ならプロジェクター使って、ここのスレッドの画面を投影して、「こんなのがあるんだねえ。あんたどう思う?」と、さも別人の質問かのようにふるまって雑談して気を晴らします。

(2)
人生設計を、もう少し考え直してみませんか。

つまり、ここ数年単位の「結婚」に限定することなく、どうやって笑って死ぬかとか、死ぬときに自分の子孫に見守られて笑顔で老衰で死ぬか、それとも、「そもそも私の人生に異性は必要か?」そして「結婚するとして、いわゆる性差を、夫婦の秘事として、肌を重ね合わせるような関係性(いわゆる本格的な濃厚接触)を持たないといけないのか?」というところから遡って、いわば原点から考えるといいのではないかと思います。

たとえば、「男性の身体を持って生まれたけれど、いろいろあって、女性の意識を持って、女性としての振る舞いをもって生きている方」との恋愛関係を検討してみるとか。あるいは、「事故等で男性器を喪失し、性行為ができないことを悔やみながら、自尊感情を失い、結婚もあきらめている方」との恋愛や結婚などを考えるとか。

そもそも「結婚する必要があるのか」ということも考えてもいいかもしれません。「行政ではなく、社会福祉協議会が運営している結婚相談所」に登録してみるのもいいかもしれません。(どういうところが運営しているかで、結婚相談スタンスがだいぶ違います。行政直営や、行政の委託によって社協が運営しているところよりも、社協が独自でやっているところが近くにあればベストだと思います)

(3)
親との関係性を見直してみませんか。

ご両親から深く愛され、また、ご両親を深く敬愛し、ご両親の意向を裏切らないように真摯に考えられ、結論を出されたところはステキだなと思っていますが、一方で、結婚以前に「親離れ」しているのかなという疑問を持ちました。

これは別にバカにしているわけでも何でもなくて、いわゆる「共依存」とされるような状況に陥っていないかを検証してもらえたらいいなと思っています。

正直なところ、「年齢差がある男性の方とお付き合いされた」「性行為はともかく、それは安心だった」ということであれば、むしろそういう「年齢差のある結婚」でもいいんじゃないのかなと思っています。よりを戻すこともふくめて。相手がまだ独身だったら、ですけど。

デビィ・スカルノ夫人のように、20歳くらいのときに60歳くらいのスカルノ大統領と結婚し、なかなかの年の差の結婚の上で、おそらくはご主人が残されたであろう財産を活用して、ご主人の死後も、生涯現役の元、ある意味青春を謳歌している先輩もいます。さすがに約40才差を越える年の差ではないのではないでしょうか。

極論を言うと「ホワイト後妻業」とかどうでしょうか。
相続人のいない、民法的に身ぎれいな、かつ、社会的かつ衛生的に問題のない高齢者との結婚を、介護士的に結婚契約の元、支えるという考え方です。ハヤリで言えば「逃げ恥」のリアル版かもしれません。

とまあ、だいぶ極端な話ですが、ご自身にはご自身の人生があり、かならずしもご両親のために生きなくても構いませんので、ご両親に認められないといけないとご自身を律することなく、ご自身が信頼関係を構築したい方(これは性的な意味を含まない。ただの友人としてもを含む。)がいれば、「自分の一歩で、その方との距離を縮める。」というのでもいいでしょう。

よかったらこのコメント欄限定で私と友達になりませんかw
そんなもんです。

私は、私のパートナーとの関係性を大事にするので、あなたと「恋愛関係上の関係性」を構築する意思は全くありませんし、画面越しに文字でしかやり取りしないので、それ以上の物理的肉体的な接触はありえませんが、男性として、あなたと友達になってみたいです。

なお、私は性的な興味は女性にしか向きませんが、私の周りには精神障害者も、うつ病の人も、LGBTの人も、老後に不安を抱えている方も、いろーんな方がいます。あなたの悩みはあなたしかわからないですけど、あなたが会いそうにない「私のリアル友達」からの声は、私が文字で媒介しますので、コメント等でお聞かせください。ほかの方も見るけど。

けど、あなたにはきっと、「性的なものを含めた、いろんな話ができる友達がすでにいて、これからも新たに作ることができて」「その中には、身をゆだねてもいいなと思えるような信頼を寄せることができて、そして中にはきっとあなたの望む距離感で信頼関係を構築してくれる異性」が現れてくれるのではないかと思います。ただ、それには、私には、「あなたのもう一歩」も必要だと思います。

すでに、あなたはここで勇気をもって自分の悩みを書き出しました。たまに私も質問することがありますが、これは勇気のいることです。いろいろなお声を聞き続けた強さもあります。多分ご両親の期待に応える方がもっときついと思いますから、実は楽勝かもしれませんが。

ここのスレッド限定となってしまいますが、私はあなたと友達になってみたいです。ここで私程度の友達が一人増えると、あとは次の友達をリアルで作るだけですし、リアルの先で「恋人」が見つかるかもしれませんね。単に一歩づつ、前を向いて歩くだけです。応援してますし、道は違うしエスコートもできませんが、同じ方向を歩んでいる同世代の異性の仲間ということでお願いします。

(4)
ご両親が願う結婚の仕方や、昭和平成の時代に結婚された方々の大部分の意識は、「人口増が続いていて、経済社会も右肩上がりで、がんばったら報われる(または報われるためには頑張る)」ということが前提でのものです。

残念ながら、今の世の中は、「人口減が続き、経済社会も右肩下がりで、頑張っても報われないし、報われないなかで如何に心と体を壊さずに生きのびるか」を考えなけれなばりません。

そういう意味では、令和の、コロナの中でいわゆるコンカツを考えるということは、かなり厳しいことです。そもそも我々、生物学的かつ社会的に生存できるかわかりません。

そういう中で、マッチングアプリ全盛の中、いわゆる「パパ活」という言葉で売春まがいな動きが展開される傾向も、また、それが当然と「誤解」してしまう男性も増えがちなのではないかと思います(なんとなく元コンカツ業界の人間としての、根拠のない予感)。みんな貧しくなっていて、みんな心も貧しくなっているのではないかと思っています。そうすると、「女性を乱暴に扱う男性」も増えがち、というのは考えられます。

私としては、ここまで真摯にご両親や、他の質問者に向きあってこられた「丁寧な生き方」をされてきた方が、ご自身を安売りするかのように、自暴自棄になっていろいろな場面に無防備に突き進むよりは、ご両親や、社協・行政などの相談者、オンラインまたはリアルの飲み仲間などと、文字以外の場面での対話の機会を充実されるところから、始めてはいかがではないかと思います。

-
以上、一度しかない人生を、明るく楽しく送りましょう!
    • good
    • 0

自分に超正直に生きているって感じですね。


自分らしく生きることは大事だが、相手への思いやりや感謝がないと何も変わらないよ。

自分に超正直に自分らしく生きるなら、別に独身でもぼっちでもいいという覚悟を決めた方が気楽になる場合もあるよ。
    • good
    • 0

ひとことでいうと、幼稚ですね。



書いてあることは、すべて、ステレオタイプの捉え方で、日本人だけで1億人。男女が半分半分を、男の性質、女の性質で区別することに、異常ささえ感じます。

>高校生の頃は、公共の場で女子の前で平気で下着になって着替えたりする男子に頭にきて、男子と接するのが嫌になりました。

全員がそうではありません。

>それを受け入れている女子にも腹が立ちました。甘やかし過ぎじゃないかと思ったぐらいです。

全員が受け入れているわけでもない。全員が気にしているわけでもない。(大抵のひとはどうでもいいと思っている)

>そうやって着替える男子に対して、精神的に耐えられず、男子と恥ずかしさの余り、まともに話せませんでした。男子から話しかけられても、その瞬間に着替えを思い出し、普通に話せませんでした。

それは、あなたの素直な感情ですね。だれも否定できない。

>よく、周りの女性は受け入れられるなと思いました。

ここが間違い。他人があなたと同じように、男子のことを気にしたり、嫌だと思っているわけではない。人は人、余計なお世話ってやつです。

>男子のガキっぽい行動が今でも感じると、すぐに嫌になります。

全員がそういうわけではない。人それぞれ。大人びた男子もいれば、子供っぽい女子もいる。そんなことを男女に結びつけるからおかしくなる。

嫌な気持ちはしかたありませんが。屁理屈が歪んでる。

>話を聞いてくれない人は論外です。

といいながら、自分の行動や、考えが他人にどう思われるかは気にしない。妥協もしない。このほうが子供ではありませんか?

>なのに自分のことばかり話して来る人は耐えられずやめてしまいます。

はい。感情は自由です。

>あと男は、どんなに好きな女性でもなにか決断をするときに、その女性の意見を気にせず自分の判断で行う人が多いと思います。
そういう性質も受け入れられません。

先入観ですね。人によって、状況によって、また、相手によって変わります。

>男女は違うと頭でわかってるけど、受け入れられません。

男女の問題に強引にむすびつけているだけ。

>どうしたら、受け入れられて許せるようになりますか?

男女は関係ない。


これらから、あなたは、

・単に、過剰に男子を意識している自意識過剰。
・好き嫌いがあるのは、構わないが、それを男女の違いに帰結するのは強引。
・自分の行動や、好みは一切変えない。相手も、あなたを嫌っている可能性は考えない。
・人間関係は、相手によって、状況によって、場所によって、変わるというあたりまえの事実に気がついていない。

ってことですね。

もっと周りを見て、自分と相手のことを考えて、自分が我慢できること、できないこと、妥協すること、主張すること。相手も同じように、あなたのことを考えていて、決して、あなたの好き嫌いで世の中が決まるわけではない・・・ってことをわかるべき。そうないと、友達も、彼氏も、永遠にできないよ。それがわからないなら、あなたは女性かもしれませんが、たんなる幼稚な子供です。
    • good
    • 3

良い元彼さんでしたね。


そういう人も中にはいますよ。
少数派かもしれませんがいます。
ただ外見だけではわかりにくいという点が難しいところですよね。
    • good
    • 0

別に結婚する義務はないので


ひとりでいればいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

貴方は今のままでは結婚が超難しいと思います。



まず、婚活中ということは相談所など利用しているのかな?(違ったら申し訳ない)
相談所などには余り物しかいません。
良い人が相談所などにいても、すぐに結婚して利用しなくなるからです。
いつまでも売れ残っている人が残っているので、見切り品の中から良いものを探す状況です。
良い人がいることは期待できませんよ。

あと、質問者には女性特有の面倒臭さを感じました。好き嫌いが激しそうですし、他人の存在承認をする姿勢がないように感じます。
必要な話を相手にしないくせに、「私の気持ちを察しなさい!それくらい言われなくても私の気持ちを汲み取りなさい!」という姿勢ではありませんか?

あと、男は結婚するとなると子供を持つことを意識します。
貴方の年齢だと高齢出産だからリスクですよね。
さらに他者を受け入れるようとする姿勢も感じません。
もっと若くて子供を産める年齢の女性や心が広い女性と結婚した方がメリットがあるので、あえて貴方を選ぶ人がいるのかということです。

高齢出産というハンデをカバーできるくらいの長所が貴方にありますか?
なければ結婚は超厳しいですよ。

貴方は年齢的にも性格的にも、相手を選べる立場ではないということを自覚しましょう。
相手をしていただける結婚していただける、という姿勢があれば、相手に対して思いやりを持てるようになるのではないでしょうか。


そこまでして変わりたくない!というのであれば、自分らしく生きて独身を貫くのも全然ありだと思います。
独身にもメリットがあるし、独身者も増えてきているので、そういう生き方もアリだと思いますよ。

あと、子供を欲しくない男を探すのもアリだと思いますよ
    • good
    • 0

男性です。



「下着姿に人前でなるのは男の特権」この考え方ですが、世間的にそういう認識が常識としてそうなっているから、意識せずにそうしているだけで、別に特権だと思って下着姿になっている人はいません。
そういう事なんて男女に限らずいくらでもありますよね?
「スカートを女性は特権だと思って身に付けているのが気に入らない」などという男性を見たことがありますか?
同じような事を言われている気分です。

もちろん下着と言っても上半身までの話です。
下の下着もと言うなら話は変わってきます。
今度はデリカシーの問題ですから。
それは男女に関係のない話ですよね。
どちらが人前で気軽に下着になっても良くないですから。
つまり下も下着になったのなら あなたが怒るのは「デリカシーがない。」という事だけで良かったんです。
「男の特権だと思って」などはあなたが付けた偏見です。

自分で話をこじらせて自分で男に対する偏見をどんどん強くしてしまっている。
それが今の状況だと思います。
偏見が強いために必要以上に気になって自分で後から「男だから」とか「男という物は」とつけてしまっているんです。

他の質問内容を読んでもそう。
色々男の特性だと書かれている事も みんな男の特性でもなんでもないですよ。
全部男女関係の無いその人の性格の話ばかりです。
「自分のことばかり話す人。」
「相手の意見を気にせずに自分で判断する人。」
どれも男に限った話でも何でもないですよ。

あなたが自分で偏見の目で見て、自分で偏見にしてしまっているだけ。
全部あなたの心の中の問題です。

そこに気付かないと、気づいてその事を認めて、その考え方をやめないと今後も必ずどこかで男性との関係を壊します。
たとえあなたの気持ちに寄り添ってくれる人がまた現れてもです。
付き合い始めは良いんです。
お互いに愛でほとんどの事が気になりませんから。
でも長い時間が経てばどうでしょう。
色々な物が見えてきて色々な不満も出てきます。
その時にまたふと「男が」という言葉がよぎってしまったらどうなるでしょう?
あなたはまた許せなくなるのではないですか?
同じ事の繰り返しですよ。

そしてね
「どうしたら許せるようになりますか?」ってあるけど。
許すんじゃないんですよ。
言いづらいですけどあなたが間違っているだけなんです。
悪い事は悪いで良いですよ。
罪を許す許さないはいいですよ。
でも、男を許すとか許さないとかそういう問題じゃないんです。
自分で男の問題にしているだけなんです。
そこに気付いて下さい。
だからもう「男だから」とか「男は」はやめて下さい。

許すんじゃなくて気づいて下さい。

なんとかしたくて書き込んだんですよね。
自分もなんとかしてあげたくて書いているんです。
そこを汲んで貰えれば嬉しいです。
    • good
    • 1

確かに「男性に多い傾向」「女性に多い傾向」というものは存在しますが、「すべての男性がそうである」「すべての女性がそうである」というわけではない。

男女差以上に、個人個人の差の方が大きいものです。
よく、「女性はヒステリック」「女性は子宮で物事を考える」「女性は論理的な考え方が出来ない」なんて言われたりしますが、理性的な女性なんてゴマンといるし、感情的じゃ務まらないような職業(経営者や法律関係など)をやっている女性だっていますよね。
それと同じで、「男だからガキっぽい」「男だから自分勝手に決める」なんて、ばかばかしい決めつけです。
それは「男子のガキっぽい行動」ではなく「その男のガキっぽい行動」であり、「自分勝手に決める男もいる」というだけの話です。
もしかしたら「そういう人が多い」かもしれないけど、だからと言って「そういう人しかいない」ということにはなりません。

ただ、正直な話、貴方が婚活市場で会っている男性は、結婚相手としては「イマイチ」な人の確率が高いです。
38歳の貴方の婚活相手ですと、40代50代でしょう。
多くの場合、結婚相手として良い~それなりの人は、40歳になる前には結婚しています。
40代50代で独身と言うことは、結婚相手としてなんらかの難がある(年収、性格、結婚に対する意欲等)か、一度結婚したけどなんらかの事情で一人身に戻った人がほとんどです。
女性の気持ちを察するのが苦手だったり、少々自分勝手なところがあったり、子供っぽかったり、会話のキャッチボールが苦手だったり、といった程度の「難」は、あってもおかしくないですね。
貴方が理想とするような男性は、とっくに他の女性に見いだされて結婚済みでしょう。

まあ、別に生涯独身で悪いことはありません。
そんなにも他人にケチをつけるのなら、無理に「受け入れる」「許す」なんて言わず、婚活も止めて、平和に一人で暮らすという道を選ぶのがベターではないでしょうか?
    • good
    • 2

男性や女性てな考え方をやめて


個人は個人だと

ひとり・ひとり
この人はこういう人なんだと理解してあげる

男性を受け入れるとか
女性が許してるとか

そういった考え方が、質問者さんを苦しめてるだけで

たんに、人前で着替えをする人もいたら
人前で着替えをしない人もいてる

ただそれだけの話でね

男だから人前で着替えをしてる
てなのは思い込みじゃないかな?

人が人前で着替えをしてはいけない

てなルールはなくえ

人が人前で着替えをしないほうが良い

てな話だとも思うけどね

でも着替えをする人はする

かりに質問者さんが人前で
有毒な液体を浴びせられたとして
塩酸なんか有毒だもんね

人前で服を脱がなきゃ!肌がボロボロになる!
てな状況だとしても

服を脱がないのかな?

女性でも、芸能人やモデルさんは
下着や水着姿を晒すことで
お金を貰ってて、人前だからこそ商売にもなるもんね

何を許して!何を許さない!
人それぞれだけど、自分自身で決めたルールで!自分自身だけが苦しんでるのって

なんか変なプレーですね
(  ̄▽ ̄)にっこり


だらだら書いてるから
回答を再回答しとくなら

男性や女性てなとらえかたより
個人は個人・他人は他人
ひとり!ひとりをしっかりと認識してくださいね
    • good
    • 0

好きな男に、大きなチンポを膣に入れられて奥までグリグリ子宮をこね回されてみたいと思いませんか?



そういう欲求、つまり性欲がなければあなたは男性と関わりなく生きていけるし、かかわらないほうがいいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング