色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

ヤフオクは送料購入者が負担が多いですが、メルカリは出品者が負担多いのはなぜですか?ヤフオクとメルカリで同じ出品者が同じものを出してました。価格は両方500円ですが、ヤフオクの方は送料購入者負担、メルカリは出品者負担でした。出品者的にはメルカリで買われたら損ですよね?

gooドクター

A 回答 (1件)

推測ですが・・・



サービス開始が早かったオークションのヤフオクは、「送料落札者負担」が普通でした。
でも、落札者の所在地や商品のサイズ、重さによって送料が変わるので、落札者にとっては「最終的に幾ら払うことになるの?」って調べる必要があって、ちょっと面倒ですよね?

メルカリはオークションではなく定額出品です。
でも「送料購入者負担」とすれば、オークションみたいに、いくら払えばいいか?が不明朗になります。
そうなると「気楽にポッチと購入!!」ってできないですよね?

購入者の利便性を重視するメルカリは、送料出品者負担にするのがベストってことなのだと思います。

>>出品者的にはメルカリで買われたら損ですよね?

そうです。でも、ヤフオクで売れないよりは、メルカリで売れるほうが送料分を損しても、まだいいと考えているのでしょうね。

ちなみに、最近のヤフオクでは、なにも考えないで出品すると、送料は出品者負担になりますね。
ヤフオクも使いやすさを優先してシステムを修正しているみたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング