gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

スマホのバッテリーって数年使っていると劣化してきますよね。
昔の機種は裏蓋あけてバッテリー外せましたけど
今時のはそんな事できません。

劣化してきたらキャリア店舗やスマホ修理店舗に持ち込んで
バッテリー交換してリフレッシュするのが賢い。
毎日の充電も満充電はよくないから途中で停止させるのが賢い。
充電しながらゲームとか動画もバッテリーにダメージかある。

ところか、友人いわく、そんなの気にしないと。
帰宅したら満充電するし、出先ではモバイルバッテリー充電しながらスマホ使う、
劣化しても相変わらずの使いかたで、そのうち(2・3年すれば)機種変更。
バッテリー交換なんてガジェットオタクのやることだし
普通の多くの人は次の機種変更まで使い倒してオシマイ。
ググればそういうウンチクは見つかるけど実践しようと思う人は少数派。
使い捨ての消耗品。
充電ライフハックに縛られて逆に不便な生活が笑える
とのことでした。

世の中みんなそういう感じなのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • このような充電ライフハックの是非を聞いているのではありません。
    正しいか間違ってるかではなく、

    世の中の人の多くは劣化など気にしない、というのは本当か?お聞きします。

      補足日時:2021/06/06 10:51
gooドクター

A 回答 (9件)

>世の中の人の多くは劣化など気にしない、というのは本当か?お聞きします。



総じて言えばそうでしょうね。
いちいち細かいことを気にしながら使っている人は、少数派です。
そうできるなら、心がける程度で十分だと思います。

バッテリー劣化を防ぐ方法みたいなブログは、そのように実践しているとは真逆の人間が書いているケースが多いかも。

本来の目的はスマホを「いつも快適な状態で使う」ことであって、バッテリーをいつまで最適な状態で使うことではありません。

私もモバイルバッテリーはカバンにありますが、日常的に使ったことがありません。あくまで緊急避難的に補充する用途なので、年に片手程度しか登場しないです。

バッテリー充放電サイクルは、サブノートパソコンを持ち出し始めた25年以上前から、様々なデバイスのものを自分なりの方法論で利用していますが、スマホはそんな枠組みからすると「5年目が使用限度」と考えてます。それ以上の機能維持をする理由が見出せません。
    • good
    • 0

ほとんどの人は気にしていないでしょう。



そこまでバッテリーの劣化のことを気にしながら使っていても、他の部分も劣化していくわけだし。

スマホの方も次から次へと新しい機種がでるし、OSもバージョンアップしていきます。3年も使えば陳腐化してまた新しいのが欲しくなるのではないでしょうか。

もうこれからはスマホなんて使い捨ての時代。10万もするスマホを買ってもバッテリーは同じように劣化していくわけですから、安いので短期間で買い替えていく方がいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私が言われたには
2年3年使ったスマホなんて落下させたりでキズだらけ
そんなのをバッテリー交換なんかするより
最新モデルのほうが欲しいだろって。

たしかにバッテリー以外の性能や機能は古いままです。
数年後、5Gでのリアルタイム配信とかみんな観るようになったら
やっぱ自分も最新モデル欲しいですね。

お礼日時:2021/06/06 14:13

3年すれば機種交換>売却


基本そういう使い捨て感覚で使っている

バッテリーへの気遣いは
マアしてるけど
忘れて電源落ちたり
充電放置もよくある

ダメになったら
バッテリー差し替えるか
本体交換時期を早めるか
その時の判断と思っている

現状
劣化はあるものの
3年程度は十分保ってる

スマホ自体が消耗品であるから
いつ逝っても良いように
予備SIM入バックアップ機種は常備

主機Mate 20 Pro
予備機Redmi Note 9S
お試し G100入荷待ち

これまでバッテリーが死んだのは
3台、手のひらサイズのスマホの頃
最近は妊娠しないし性能も良いみたい
    • good
    • 0

>世の中みんなそういう感じなのでしょうか?



みんなの構成要素が、メーカ、キャリア(という名の販売店)を含むなら、そういう方向に誘導していますし、それに乗っかる消費者も多いと思います。

SDGs的なところ(笑)が、何か文句を言い出すと急に変わるんでしょうけど、SDGs的なところには中国の影響が強いので、言わないでしょうね。
    • good
    • 0

おっしゃるとおりです。


ガラケーでしたら電池は簡単に変えられました。
スマホは初期の時にはユーザーでも交換できたのですがいまはデザインを優先させて交換ができないことになっていますね。

しかもandroidもどんどんバージョンアップされて以前のバージョンではアプリも動かなくなってしまうんですよ。

ですので、スマホは消耗品、2~3年たてば買い換えてもらうというのがビジネスモデルになっています。

>世の中の人の多くは劣化など気にしない、というのは本当か?お聞きします。

劣化を気にするかどうかというより、2~3年で買い替えるものだと多くの人は感じているでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前のバージョンではアプリも動かなくなってしまう

結局バッテリー劣化よりこっちの要素が大きいし
もっと大きいのは「新しいのが欲しい」ってことなのでしょうね

お礼日時:2021/06/06 12:08

> 世の中の人の多くは劣化など気にしない、というのは本当か?


少なくとも「気にしない人」が大多数を占めるでしょうね

そして「気にするだけ無駄」である事も事実ですよ

何故ならバッテリーの充放電回数は

500回程度な仕様だし

充電を1日1回に絞っても

1年と4ヶ月ちょっとで寿命になる

それどころかバッテリー以外の部材も

通電寿命は3年程度で限界を迎える

低質な品質レベルで構成されてるのが

スマホの現実なんですよ

日本人の中では一番高額で一番品質が高いと

信じられているiPhoneでさえ

「製品寿命は3年です」

とAppleが公言してるのですから

「気にするだけ無駄」と理解し2~3年使ったら

とっとと新しいモデルに買い替える事を前提に

行動する事こそが正解です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

スマホどころかケーターすらなかった昔から
家電など大事に扱って長く使うという考えがありましたが
今時は通用しないのでしょうかね。

5年使うなんて人も少数派で多いのは2~3年で買い換え
というのがスマホあるいは家電の実情のようですね。

バッテリー劣化したから交換してあと何年か使うより
もうその頃には最新機種もっとイイ機種が欲しいのですね。

お礼日時:2021/06/06 11:33

それは2,3年ぐらいで買い替えるユーザがどのくらいいるか?って事でしょうね。


平均どのくらいの期間で買い替えるだろう。そうゆう調査もみたことあったけど、、、
ちなみにわたしは3年以上使うので、バッテリーは結構きにして使ってますよ。
実際、私の買い替えで決めてるポイントはOSバージョンがかなり古くなった。バッテリーの劣化。この2つで買い替えを決めてるいるので、バッテリーはかなりきにして使ってますよ。それが私の買い替えサイクルですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

劣化したら交換してさらに数年使うというのではないのですね

お礼日時:2021/06/06 11:27

私は自分で普通にiPhoneとかタブレットのバッテリー交換してますけど。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

検索すると店に持ち込まず自分で作業という人も見つかりますね。

店任せにしろDIYにしろ、バッテリー交換って
例えば駅前で1000人アンケートしたら
何人くらいがやってることなのでしょうか?

お礼日時:2021/06/06 11:05

そうですね。


基本はバッテリーは消耗品なのでそのような考え方もアリです。
しかし、これは各ユーザのスマホ買い替サイクルで変わります。
2,3年で買い替えするなら、バッテリーを好きにつかえばいいと思いますし、
3年以上、もしくはなるべく永く使いたいユーザなら、バッテリーをなるべく劣化させない使い方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

友人に指摘したときのことですが
「お前みたいに劣化気にして検索すればそういう意見で頭いっぱいになる」
「普通の人・ほとんどの人は劣化するころには機種変更だろ」

大多数の人みんなそうなのでしょうか?

お礼日時:2021/06/06 10:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング