天皇からの命令は「勅命」
では将軍が下す命令は何というのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃればご教示ください。

A 回答 (1件)

上意(じょうい)だと思います。



「お上の意志」って事です。
gooの「国語辞典」で確認してみてください。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早い回答でびっくりしました。ありがとうございます。
とある掲示板に書き込みたかったのですが言葉が出てこなくて
悶々としていたのでつかえが取れました。早速投稿します。

単語の意味は調べられますが、意味から単語を調べるのにはみなさん
どうなさっていらっしゃるのでしょう?

お礼日時:2001/08/25 03:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q徳川慶喜は七男なのに何故将軍になれたのですか?

今、徳川慶喜について調べていて七男にして将軍になれた理由について書きたいのですがよくわかりません。簡単にでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

御三卿のひとつである一橋家の養子になったから。
また、優秀だと言われていて、時代の要請にかなう人物とされたから。

Q徳川歴代将軍で名君だった将軍、いまひとつだった将軍を教えてください

家光や吉宗は比較的有名ですが他の将軍の評判や実績などを教えてください。

Aベストアンサー

徳川綱吉ですかね。名君、とはいきませんが、世間的な評判は実は誤りであるとする説の方が有力です。
犬公方というあだ名で有名ですが、少なくともそのように揶揄される程の暴君ではなかったと思われます。

詳しくはwikiでもなんでも調べた方が詳細です。
全角800字までしか、この回答は作れませんので。

Q徳川慶喜将軍の棋力

15代将軍の徳川慶喜といえば囲碁を大変
好んでいた事で有名ですが棋力はどれくらいの
方だったのでしょうか?

現在の日本棋院の認定で考えるとアマ高段者クラス
はあったのでしょうか??

「家康の再来」といわれるほど聡明な方だったようで気になりました

Aベストアンサー

私は見た事がないけど、棋譜が残ってるらしいですよ。
調べてみられたらどうですか?
明治時代のプロに5子で持碁という結果で、プロ側に遠慮もあるでしょうから、さあ実力7~8子位なのか?
・・・という事は、現在のインフレ段位だと、アマ初段~3段位?
一番囲碁が面白い位の段位ではないですか。
高段者ではないでしょう。
聡明な人=囲碁が強いとはいえません。(笑)

Q(江戸時代)将軍が天皇を訪問していた事実は?

江戸時代には7年間に一度、将軍が天皇を訪れていたと読み取れる記述に出合いました。これは史実ですか。
この話の出所はオランダ商館医の帰国後の著述物であろうと推測します。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

将軍本人が京都をおとずれるのは家光の時代を最後に幕末までありませんでしたが。
家光以前でもそんなに頻繁にはおとずれていません。

Q徳川慶喜が六ヶ国の公使を招待した目的

年表に、

慶応3年10月14日(1868年11月9日)、徳川慶喜が天皇に大政奉還。慶応3年12月9日(1868年1月3日)、天皇が王政復古の号令。慶応3年12月16日(1868年1月10日)、徳川慶喜が大坂城に六ヶ国の公使を招待。

と書いてあります。

政権を返上して将軍でなくなった徳川慶喜が六ヶ国の公使を招いた目的は、いったい何だったのでしょうか。

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、歴史に関する本を読むのが好きなだけです。
「慶喜の軍服姿」を調べたときに、当時の慶喜の行動を追ったのですが、そのとき「六ヶ国公使と大坂城で会談」したことを知ったので、今回のご質問に回答できただけです。

慶応3年10月大政奉還した直後の19日、慶喜は諸侯会議の開催に至るまでの間の当面
の措置について、3条8項目を設定して朝廷にお伺いを立て、委任されています。
外交関係の事務についてが第一条です。
委任を得て慶喜は、諸外国の外交官に対して、これまでに締結した条約は、政府間(日本側は幕府)で交渉し結実したものであるから、幕府が、条約履行の義務を負うと通達したということを、「外交権」と安易に表現してしまいました。
新政府が、駐日外交官に王政復古を告げ、条約履行の業務を継承するとしたのは翌年1月10日です。

「外交権」という大きな問題についてお答えできるような知識をもっておりません。

参考 吉川弘文館『日本の時代史20「開国と幕末の動乱」』
http://www.yoshikawa-k.co.jp/jidaishi2.htm#開国と幕末の動乱

私は、歴史に関する本を読むのが好きなだけです。
「慶喜の軍服姿」を調べたときに、当時の慶喜の行動を追ったのですが、そのとき「六ヶ国公使と大坂城で会談」したことを知ったので、今回のご質問に回答できただけです。

慶応3年10月大政奉還した直後の19日、慶喜は諸侯会議の開催に至るまでの間の当面
の措置について、3条8項目を設定して朝廷にお伺いを立て、委任されています。
外交関係の事務についてが第一条です。
委任を得て慶喜は、諸外国の外交官に対して、これまでに締結した条約は、政府間(...続きを読む

Q何故将軍家ではない者が、将軍家の御留流を習えたのか?

毎度お世話になります。

高杉晋作は長州藩士の子として生まれました。
将軍家とはおそらく所縁(ゆかり)は有りません。
それなのにどのようにして、将軍家の御留流である、新陰流を
習得出来たのでしょうか?

これは新陰流のみならず、小野派一刀流にも言えます。
小野派一刀流も将軍家の御留流だったと記憶しております。
ですが、幕末には山南敬助や大石鍬次郎が小野派を習得出来ております。

これは何故でしょうか?ご存知の方何卒ご教授願います。

Aベストアンサー

> 将軍家の御留流である、新陰流を

> 小野派一刀流も将軍家の御留流だったと記憶しております。

「柳生新陰流宗家」「小野派一刀流宗家」のどちらも将軍家に指南
したとは言っていますが、御留流というような主張は一切していま
せん。自らの格式を上げるような主張をしない場合、そのような事
実はないからだと考えてよいと思います。それどころか「将軍の外
多数の門人を有し」といった表現をするし、柳生では江戸で将軍家
に教えていたのは傍流の扱いだし、小野派は津軽の藩主に一子相伝
を持ってかれて断絶しかかってたと認めています。

デマでしょうね。

Q徳川慶喜が断髪したのはいつ?

最後の将軍・徳川慶喜の晩年の写真を見ると、髻がありません。
いつ断髪したのでしょうか?
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

はっきりとは言えないのですが・・・
明治30年に巣鴨邸に移ったときの写真は曲げがありましたので、
明治35年に華族(公爵)になったときに断髪されたのではないでしょうか?

Q将軍or天皇の違い!?

先日まで放送されていたドラマ【大奥】の影響で将軍に興味がわき
色々調べてみました。ま、難しすぎて全然頭に入りませんが(汗)
そして新たな疑問が・・
徳川の将軍時代は慶喜で終わり。という事は今の天皇はその子孫?と
思って「天皇」で調べてみたら、なんと天皇(初代:神武天皇)は
ずいぶん昔の700年代からいる様子。今も天皇制が続いてるし・・
という事は、将軍と天皇って時代が重なっていたの?
なんだか頭がこんがらがってしまいました。
とても恥ずかしい質問かもしれませんが、どなたかお詳しい方が
おりましたら教えて頂けると有難いです。

Aベストアンサー

将軍は総理大臣のようなものだと思えば理解できるのではないでしょうか?
現在でも総理と天皇は別に存在してますよね?
当然江戸時代にも天皇はいました。

一応天皇が一番偉くて将軍はそれより下の地位なんです。
将軍(征夷大将軍)は天皇が任命することになってましたしね。
しかし江戸時代や室町時代などは将軍が実権を握っていたので天皇の存在は薄かったです。

なお天皇は数百年前からいますが、全て血族とは限りません。

参考URL:http://www1.ttcn.ne.jp/~aatok2-h/gengolist.htm

Q徳川慶喜は何故政治をなげだしたのか。

徳川慶喜は、なかなかの切れ者でインテリだったと私は考えてます。

鳥居伏見の戦いで逃げ出した本当の理由は何だったのでしょうか。

また、本気で戦いを、望んでいたら当然勝てるはずでした。敗因はなんだったのか、勝っていれば日本はどうなっていたと思ういますか。


12代将軍徳川家康はなぜ後継ぎを決めず死去したのでしょうか。


歴史に詳しい方、ご意見お願いします。

Aベストアンサー

 徳川慶喜は水戸藩ですから尊皇派です。つまり彼が

将軍職につくということは彼も周囲の幕閣も幕府消滅は

織り込み済み。問題はどうスマートに幕を引くかでした。

例えば鳥羽伏見の戦い、慶喜は戦いたくはない、でも一戦を

交えなければ佐幕派が収まらないからガス抜きで戦わせ、自分は

初めからすぐに逃げる用意をしていた。

 ちなみに彼が描いていた新政府案は天皇を盟主に大名会議をおく。

徳川が大名会議の議長におさまる。彼の政治思想は尊皇開国です

から当初の薩長政府より進歩的だった。

 鳥羽伏見~五稜郭で幕府軍が勝つ可能性はあったのか?

答えはNo。理由の一は兵士の練度、薩長の官軍は欧米式兵制と訓練。

幕府軍も現代人が思う以上に欧米の兵制をとりいれているが多くの

兵は旧態依然の旗本・御家人たち。彼等は集団戦どころか行進も匍匐

もできない口は偉そうだけど実戦能力がない。理由の2幕府も諸藩も

財政的に倒産状態で戦をする資金がない。

(ちなみに僕が居住する市は西国の外様が攻め入るのを防ぐ任を負った

由緒ある譜代が治めていたのだけれど、お殿様は領内を通過する官軍

には藩士を全員城に集めて「軍勢の通過は知らなかった」ポーズ。そ

して対岸の官軍と幕府軍の戦闘にはお殿様の命で大砲をどちらにも当たら

ないように撃たせたそうです。つまりどちらが勝とうが自分は加勢したと

言い訳できる。政府はこの功績をみとめ明治初期、わが市は一市で一県

でした。)

 徳川慶喜公はできるだけ徳川の勢力を保持しながら新政府樹立させたい

と思い、また彼みずからは政治よりも趣味に関心が強く、晩年の彼は穏やかに

写真家として人生をまっとうします。

>本気で戦いを、望んでいたら当然勝てるはずでした。敗因はなんだったのか、勝っていれば日本はどうなっ ていたと思ういますか。

いいえ、勝つ見込みがなかったのです。敗因は近代化の遅れ、幕府を援助したフランスより薩長を援助した

イギリスが強かった。どちらが勝つというよりもこの戊辰戦争が長引けば英仏の植民地になりかねなかった。

だから勝海舟など心ある幕臣は戦いに消極的だった。

 徳川慶喜は水戸藩ですから尊皇派です。つまり彼が

将軍職につくということは彼も周囲の幕閣も幕府消滅は

織り込み済み。問題はどうスマートに幕を引くかでした。

例えば鳥羽伏見の戦い、慶喜は戦いたくはない、でも一戦を

交えなければ佐幕派が収まらないからガス抜きで戦わせ、自分は

初めからすぐに逃げる用意をしていた。

 ちなみに彼が描いていた新政府案は天皇を盟主に大名会議をおく。

徳川が大名会議の議長におさまる。彼の政治思想は尊皇開国です

から当初の薩長政府より進歩的だった。

 鳥...続きを読む

Q天災と、天皇や将軍の交代

天災と、天皇や将軍の交代
日本の歴史で、不幸や災害が続いたとき、それを宥(なだ)めようと天皇や将軍を次の世継ぎに交代した、というような事例はありますか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

天皇や将軍の交代はありませんが、
災害などから人心一転図る為の、年号を改める
災異改元をした例があります。


京都での地震発生や平将門の乱が起きたため、「承慶」から「天慶」
彗星が多く見られたので「永延」から「永祚」
飢饉が発生「寛喜」から「貞永」
大地震発生と旱魃で「正応」から「永仁」

など改元の例があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報