【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

こんにちは。できましたらお知恵をお願いいたします。

購入してもいいなと思う中古物件があります。
価格も折り合いがつき、インスペクションを入れることにしました。
リビングの床に3畳ほどの大きなマット(クッションフロア?のような素材)がべったり貼り付けてあり、売り主が飼っていた猫のひっかき傷があるそうです。

インスペクションで建築士の方に、その部分の補修をどのようにしたらよいか、いくらかかるかを尋ねたいので、そのマットをはがしてよいか不動産屋から売り主に聞いてもらいましたが、本当に買わなければだめだとのこと。
一度はがしたら張りなおせなさそうなマットですが、だからと言っていくらかかるか分からないような傷があるのを見もせずに購入はできないと思います。

傷があるのを見せないで売る、というのはまかり通ることなのでしょうか。
もしインスペクション後に買わないとしたら、マットは他のマットにしても張ってあげますよ、くらい思うのですが、道理としておかしい気はします。

不動産屋さんはまるであてにならない人です。(他の不動産屋さんから買いたいけれど、専任媒介?でどこかに頼んでもその営業マンに行ってしまうので、申し込みしてしまったし、移ってもばれて面倒だと思って変えておりません。トホホ)

いかがでしょうか。何か思うことあればよろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (6件)

あれ?


なんでこんな話になってるの?

これって、相手側のマットをはがさないという主張が正しいよ?
質問者は購入を検討しているだけでまだ決定してないんだし、マットをはがすように請求する権利はまったくナイよ。
もちろん売主側にも応じる義務は一切ない。

といっても、割と簡単でよくある対処法があるんだけどね。
だから普通はこんな話にはならない。

「ネコのひっかき傷」ということは床材表面上のそう深くはないキズだよね。
売買価格の設定にはその修繕費用を差し引かれているとして、売却後の床の張替などの修繕費は売主負担で行う。
でも、もしも一般的な「ネコのひっかき傷」を超えるようなキズだった場合には、その補修費用を売主は支払う。
具体的には床材(例フローリング)の張替では済まない傷だった場合には、張り替え費用を超える金額は売主が負担するという契約書の特約明記や覚書などを取り交わす。
見えない瑕疵と同じような扱い。
そもそもマットをはがす・はがさないは話の本質ではないからね。
マットに変にこだわって集中してしまって、話が変な方へ転がってる気がするよ。

そんなような話で進めるのが普通だと思うけれどなぁ。
マットをはがす・はがさないとかネコのひっかき傷とか、たったそれだけのことで数千万円の取引を流しちゃうのは、売主買主不動産業者3者にとって損失。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
床の張り替えを負担してくださる売り主もいらっしゃるんですね。
キズが思っていたより大きな負担だったら売り主が負担するという覚書など交わせるなら、大変納得してします。
そういう話をすると、現況有姿と不動産屋が言ってくるので、やはり不動産屋がネックなんだなと思いました。間に立っている意味がないような感じなのでもめるんですね。

ありがとうございます。
やはり道理が通る形があるんだ、とすっきりした気持ちになりました。

お礼日時:2021/06/08 16:21

貴方への伝え方!という点では営業マンの資質の問題は問われると思いますが、マットをはがすかどうかは売主の判断ですからね。



売主がかたくなに拒否すれば、仲介者である営業マンにはどうすることも出来ません。


>マットは他のマットにしても張ってあげますよ、くらい思うのですが

思う…では無く、ちゃんと伝えるべきだったのでは?

貴方がちゃんと解体・復旧の費用負担することを伝えれば、答えは違った可能性はあるし話もスムーズに進んだかもしれません。


単純に思う事!

簡単に剝がせない。
剥がすと簡単に直せない。

って言うことは、剥がすとノリがべったりついてるって想像するのが普通かと思います。
そうなれば、傷が無くてもノリがある!ってことになるので、マットを剥がす意味は無いように思います。


つまり、マットがある現状のままで購入後も使用しないのなら、床の補修・リフォームは必須だろう思います。

事実がそうであれば、単なる営業マンの知識不足だろうと思います。

また、建築士が見れば判断できるだろうと思います。


もし、売主も同様な認識であればマットを剥がすのを拒む理由も理解できます。
しかしながら、少なくとも貴方の要望を売主がちゃんと聞いていれば、そのような説明を営業マンは聞いているはずだと思います。
そうなれば、営業マンの不誠実な対応と言えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
はい、べったりのりがついていて、はがしたら元に戻せないですね。。
元々、床も壁も張り替えるつもりでしたが、
そこまで隠すなら、床タイルの下まで替えなければならないような傷なのか、そしたらかなり高くなると聞いたので見てみたかったのですが。

結局、購入するにしても、かなり知識がないとならない、
それを持って戦わないとならないのだと分かってきました。
服とか高めのオーディオなんかを買うのと違って、
売る人の説明やら誠意なんかを期待するところではなさそうだと。

誠意のやりとりではないところとしたら、条件のやりとりは細かく伝えねばならないのですね。なるほど。
はがしたら直すなど、細かく伝えていくことにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/06/08 09:48

中古住宅では、当たり前です。

買う確約もないのに、剥がせば再使用できないマットを剥がせして見せて欲しいは、なしです。せめて、マット代は買う買わないに関わらず、この場で即金で払わないと。

払いたくなければ、その3畳分の床張り直しの予算を覚悟すればいいだけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。
はがしたら、張りなおす金は出すよ、ということを言えばいいですね。
ありがとうございます。
それでさっぱりします。

以前もすてきなお宅のお話をしてくださった方では。。?
また教えてくださり、ありがとうございます。

お礼日時:2021/06/07 22:25

>道理としておかしい気はします



仰る通りでございます。担当営業マンの言動は出鱈目・不誠実、いい加減な対応の極みかと存じます。
そのような業者であれば、購入後に露見したトラブルについても誠意と責任を持って対処してくれる(販売者責任ですが)とは思えません。
折角のお気に入り物件ではございますが、一生ものと言っても過言ではない高額なお買い物ですので、慎重に、あくまでも慎重に判断なさる必要があるかと思いますが。
また、仮に成約後にマットを剥がし、状況に応じて相応の補償をすると言う誓約書を取ったとしても、そのような業者であれば責任感を持って適切な対応をするとは思い難いですね。

「価格の折り合いがついた」とありますが、それが如何程のものかで価値判断は変わって来ますが、契約前であれば、その点を強気で攻められるのもよろしいかと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
全くおっしゃる通りです。
他の不動産屋さんとも他物件で関わりましたが、
どこも自分が思う誠実とは程遠いので
こういう業界なのかとあきらめておりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2021/06/07 21:37

まあどうしてもそこが良いのであれば、床板を全交換するぐらい最悪のケースを予測しとけば良いと思います。



ただそんな姑息な事をしているぐらいですから他にも色々隠し事がありそうですね。

一生住む訳ですから自分ならパスですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃる通りに思います。
やはりパスなのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2021/06/07 21:36

合意に至らないなら諦めて他を探す。


案外猫の傷って訳ではないのかもだし。
落ちない血の跡とか?(って事故物件でもないか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
猫じゃないかもしれないですね。
まったくその通り。
ありがとうございます。

お礼日時:2021/06/07 21:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング