【初月無料キャンペーン中】gooドクター

うちの会社は、自宅から、または最寄りの駅から、
1km以上あると、定期券代が支給されています。
コロナ禍も深刻で、定期券を買うまでもなく、
勤務日数が極端に少なく、
その都度、現金を払って、定期券代との差額、約3,000円/月
を浮かせていますが、就業規則違反ですか?

gooドクター

A 回答 (1件)

就業規則には、会社が「どういう基準で通勤費を支給するか」を規定しています。

その就業規則にどう書かれているかによります。

A,通勤費は実費を支給する。ただし、公共交通機関を使用する場合は、定期券代の支給をもって実費の支給とみなす。
B,通勤費は実際の費用に関わらず、公共交通機関の定期券代とする。

もし、Aの定めの場合は、実費が原則です。
しかし、「定期券代の支給をもって実費の支給とみなす。」という定めによって、実費の多寡をとわず、「実費とみなす」ので、問題ありません。
ですが、「実費とみなす」ではなく、「定期券代を上回る場合には定期券代を上限とする」という定めであったなら、上回っていないのに上限適用での支給を受けようとするのは詐欺になります。

Bの定めの場合は、実費は無関係ですから、多かろうが少なかろうが定期券代が通勤手当になります。

どう定めているかがわからないと答えられないと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング