【初月無料キャンペーン中】gooドクター

お金の貸方について、60万ほど友人に貸そうと思います。
返してくれないならそれでもいいですが、何か注意点などありますか?? 法的な話とか。

gooドクター

A 回答 (9件)

>返してくれないならそれでもいいです



なら、特に気にすることは無いです。
    • good
    • 1

上げる気で貸すなら、特に法的な注意点は無いと思いますよ。

60万円なら贈与の基礎控除額以下ですから贈与税の問題もありませんしね。
でも後で何かの際に役立つかもしれないので、一応借用証書だけは取り交わしておいた方がよいかもです(上げる気で貸すなら、貸した事実と貸した額、双方の貸し手借り手の氏名と住所位記載してあればよいでしょう)。
テンプレートはネットで検索すれば沢山手に入ります^^。
    • good
    • 1

ワシなら親兄弟でも貸しません。


 アコムやアイフルなど、大手の消費者金融を紹介してあげませう。そこで借りられないなら、それまでです。
    • good
    • 1

借りたいという人は なくなったら借りればいい


という考えで生きていきます。なくなったらまた借りに来ます
ATMと同じ扱いをされます。
これ以上は貸せないから、毎月この口座に2万円づつ振り込んで
と返済方法を明示しましょう
また
貸してと言ってきたときに 返済して貰って居ないから無理と断れます
    • good
    • 1

借用書ではなく、金銭消費貸借契約書を作りましょう。


借用書は貸主が保管するだけなので、紛失や改ざんの恐れがあります。
一方、金銭消費貸借契約書は貸主・借主双方が署名捺印し双方が1部ずつ持ち、かつ金銭貸借の事実を明確にし、返済方法について定めることで返済を確実なものにできる点で有効です。
    • good
    • 0

>返してくれないならそれでもいいです


もしそうなった場合、賃借契約書を作っておかないと「贈与」と見なされることがある。
    • good
    • 2

返してくれないならそれでも良いというなら注意点など何もありません。

借用書だって要りません。
    • good
    • 1

まあ、大したアドバイスではありませんが、借用書は絶対に書いてもらわないとダメです。



これだけで逃げる事は不可能になります。
    • good
    • 1

年間110万円以内なら税金もかからないので、お金の使い道は自由です。


それを超える場合は、無利子だと贈与とみなされる可能性があります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング