最近、「ライフスタイル革命」という画期的な本に出会い、
その中で、ナチュラルハイジーンという人間の排せつサイクル
に合った食事法というのがあって、早速実践してみようと
思い、フレッシュジュース用のミキサーを買ったりいろいろしました。

そして、食材探しですが、これがなかなか大変です。
なかなか自然食品のお店が少なくて、本のメニューどおりの
野菜がなかったりしています。

ダイエー系列のローソンがナチュラルローソンという
自然食品のコンビニ第1号を試験的に出店していますが、
こういうお店が近くにできればいいのですが。
こっちは大阪ですがまだ、先の話になりそうです。

あと、このカリキュラムでは徹底して砂糖や化学調味料、
添加物などを排除していくのですが、これらを使っていない
マヨネーズ、ソース、ドレッシングなどを普通のスーパーで
探そうと思うと皆無です。いかに現代人が人工的な食材に
汚染されてるかということに改めて気づかされました。

本当に天然のものだけでできている調味料や食材の
専門店を知っている方はいらっしゃいますか?
大阪だとうれしいのですが、他府県でも通販なら大丈夫です。
そういう専門のサイトとか知りませんか?

この本は本当にすばらしいので一度読んでみることをお薦めします。
ダイエットの常識を覆してします。

また、この本の内容を実践された方の体質の変化についても
お聞きしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

専門店ではないのですが有機無農薬のお米を取り扱っています。


よかったらサイトの方をご覧になって下さい。

期間限定で玄米が1kg500円です。

http://www.k-naturalfarm.com/

参考URL:http://www.k-naturalfarm.com/
    • good
    • 0

私も健康と美容に関心があり、只今勉強中の者です。


「ライフスタイル革命」は絶版なのだそうですね。
でも、復刊ドットコムに登録して、薦めているのでいつか復刊する可能性がありますね。
復刊を希望されている方は、こちらで薦めていただきたいな。
「ライフスタイル革命」は購入できずにおりますが、
松田麻美子先生の「常識破りの超健康革命」は読みました。今現在も時々読んでいます。
まだまだきちんと実行できずにおりますが、かなり影響を受けたことは確かです。そして、今までフルーツなどほとんど摂らない私でしたが、少しずつ取り入れるようにしています。
他にもアーユルヴェーダやマクロビオティックについて勉強もしています。考え方により調理法や選ぶ食材が変わってきますね。でも、私は今のところこちらのナチュラル・ハイジーンに傾倒しております。
リマという下北沢にある自然食品店、こちらはマクロの本山のようなお店ですが、でも、調味料等はマクロに限らず安心して使えるものだと思います。通販もあります。玄米などももちろんありますし、、、
私もチャンピオン ジューサーなどを使ってナチュラル・ハイジーンを実践してみたいと思っています。
    • good
    • 0

数年前、この本を読んだときは、どうして日本では、この本がベストセラーに


ならないのだろうか? と思いました。
多くの人が、将来病院にかかるための生活をしている。

今回 回答に対するお礼を読んで同じ考えの仲間が増えて
スゴクうれしく感じます。
今これを読まれている人が、これを機会に本を手にされる事があれば
いいなぁ~と思います。
補足
もう 絶版となり本屋では手に入りませんが、角川出版からでてる
 エコロジカル・ダイエット がとても参考になります。
以前、図書館においてありましたので探せば見つかるかもしれません。

私は、ライフスタイル革命 と エコロジカル・ダイエット を
読んでから、この本のタイトルじゃないですが
ライフスタイルに 革命がおきて生きる方向性も
チェンジしてしまいました。

とにかく、どちらもすばらしい本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。世界では1200万部も売れてるのに。
たぶん、こんな本が売れたら、医者もましてや製薬会社の
人も商売あがったりなので、封印されたのでしょう。(?)

これを実践すれば、日本の医療費がどれだけ削減されるでしょうか。
日本人のお年寄りは、すぐに病院でお薬もらいたがるでしょ。
自分の中の自然治癒力にもっと目を向けて欲しいですが。
こんなことされたら、日本の雇用のバランスが崩れますもんね。
ホントにやっかいな時代ですよ。

とにかく、日本には間違った知識が多すぎです。
小さい子供さんとかを見ると、キレルのも時間の問題の
ような気がするけど。食事は精神面にも凄く影響あるから。
ファーストフードに、内容的にはカスのようなお菓子ばかり
食べてると、日本の将来に失望すらします。
マクドの戦略は罪ですね。あそこのおかげで価格破壊に
拍車がかかったのだから。この国民は瀬戸ぎわまで
こないと、危ない事に気付かないノーテンキなところが
あります。「買ってはいけない!」という金曜ムックという本
のひとつに加えて欲しいですよ。(ブツブツ・・・)

それから、お肉は今まで牛肉が一番、悪いと思ってたけど、
豚肉の不飽和脂肪酸がもっとも悪いみたいですね。
ビタミン豊富だというのは、よく言われますが、
それ以上に危険も多いみたいです。

東大生も知らない、この食の知識。私は、人より健康で
美しくいられることが幸せです。お金では買えない
宝が、自分の体に眠っていたのですから。

フランス料理も高級なお酒も、今ではどうでもよくなりました。
いかに楽しんでカラダに合った時間帯に適切なもの取るか。
そして、この本のレシピは本当に見ていて楽しくなりますよ。

ただ料理の飾り付けなどは、心を豊かにするので楽しみましょう。

よかったらinobaさんといろいろメールしたいです。
ありがとうございました。
zbf10055@wing.zero.ad.jp

お礼日時:2001/08/29 05:37

食材探しは、いろいろ出てきてるみたいなので違う形でいきます。



私は、数年間にこの本をてにしましたが、最初の推薦を見たとき
ウェイン・ダイアーという人も推薦されてるのを見て
これは間違いなく本物に違いないと思いました。
内容は、何度もうなずかずにはおれないほどの説得力で
朝食ぬきのフルーツによる排泄サイクルは、半信半疑でしたが
やってみるとその効果に驚きました。

この本を読んだあとおそらく誰もがなんてまわりには、こんなにも
ーーーーーーのものばかりなんだろう。
と、少なからずもいらだちのようなものを 感じるんじゃないかと思います。
それが、健全な考えかと思います。
でも、そういう人がたくさんできれば、不健全なものから脱却していく世の中に
成るんだろうなと考えます。

私がこの本を手にしたときは、あまりそういう情報が
集まりにくかった事を考えると
いまは、健全な方向にずいぶん向かっているなぁ   と感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。この本を読むと、世の中の常識が?に思えて
きます。病人に「食べないと、体力付かないよ」
なんてセリフ。余計、死に向かわせているのに・・・

今まで、午前中に食事を取ったあと、気分が最悪だったのは
こういうことだったのですね。生の果物にしてから、疲れないし、
一番の問題だった、食後の眠気がなくなりました。

体重も1週間で3kgも減ったし。でもちゃんと食事は
してますよ。

韓国の生野菜と焼肉の食べあわせは正解ですね。
でも、肉は本当にたま~にがいいですね。魚も。
日本人はごはんと食べるので最悪。胃は泣いています。
老化が促進されますよ。
とはいえ、ここまで進化した文明の前に、
「好きなもの食べれれば、早く死んでも本望」という人がいるのも
仕方ないのかも。
小錦がナチュラルハイジーンをやったら相当痩せると思うけど。
どうも、日テレのダイエットドキュメントを見ている限り
相当、わがままな人みたいだから。「こんなのダメ。」
とか言われそうですけど。

ナチュラルハイジーンを実践してから私は肌に透明感が出て来ました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 07:58

こんにちわ。

無添加商品の購入に関しては、個人宅配をしてくれる「Laポスティ」を自信を持ってお薦めします。
食材は国産で、たとえば遺伝子組替飼料を使わずに自然成長させたもののお肉・無農薬の野菜類・天然材料のみの調味料など本当に安心して口に入れられるものばかりです。
店頭で買えないのが最初戸惑いますが、内容はアニューよりも厳しく選別されています。商品の産地、生産者、化学飼料の有無など毎回明示してくれます。
連絡先は コープ生活ネット 06-4862-0008
     たがやす会    06-4862-0007
大阪でも配達区域でないかもしれませんので、電話で
ご確認ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく、資料請求しましたよ。思ったより安いですね。
でも、調味料は砂糖を使っていますよね・・・。
白砂糖などの高度精製されたものは避けたいのですが。


ぜひ、利用したいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 07:40

自然食品の店「アニュー」はどうでしょうか?全国に500店舗ほどあるらしいので、きっとご自宅の近辺にもあるのではないでしょうか?アニューでは「マクロビオティック」という玄米菜食の料理教室なども店によっては開催されています。

一度のぞいてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マクロビオティックも参考に玄米菜食をしていたのですが、
これは、果物などの陰性の食品は食べてはいけないというのが
定説です。しかし、ナチュラルハイジーンは午前中はとにかく
新鮮な生の果物ならそのままでもジュースにでもして
いくらでも食べていい、という考え方なのでまったく逆ですが、
(これで、痩せられるんですよ)
この「ライフスタイル革命」はマクロビオティックの誤りも
具体的に指摘しています。果物は熱を通したり、加工した
(本当は100%の濃縮還元のジュースも熱処理しているので
体にはあまりよくない。)ものは消化に必要な栄養素を
奪い、本当の意味での陰性食品になるそうです。

とにかく、午前中は新鮮な果物を好きなだけ食べ、
(果物は消化に一番時間を要さないから、老廃物にならない。
ただし、他のタンパク質や炭水化物といっしょ、あるいは
食後に食すと、前に食べた凝固食品に邪魔され胃で腐敗して
しまうので意味がなくなる。詳しい内容は本の方で見てください。)

本当に、今この本と出会えたことに感謝しています。

みなさん果物以外の朝食を食べるのは危険だし、体が疲れますよ。
牛乳も・・・あー、いろいろ話したいけど後は本で見て下さい。

お礼日時:2001/08/27 07:35

自然派倶楽部のURLを参考に入れました。

色々な生活用品のサイトとリンクされています。

他にもありましたので・・
http://www.crop-s.co.jp/veg.html
└→完全無農薬野菜
http://www.organic.co.jp/
└→オーガニックサイバーストア。「調味料」で検索すればそういう物も出てきます。
http://member.nifty.ne.jp/kenkoumura/
└→けんこう村
http://www.pure.co.jp/~pom/text2/top.htm
└→ポミエ(自然食品の宅配:正午迄の注文は翌日出荷)
http://www.mutenka.or.jp/
└→無添加食品販売共同組合

参考になりますでしょうか?
巷には、なにがしか汚染されているものが溢れていますね。
皆無のものは非常に少ないですが、少しでも安全なものにしたほうが良いですよね。
肉や魚も、飼われている場所、生息場所、餌としてるものをチェックしなければ
ならないのは大変です。

始めのうちは、体内の不純物質が排出されデキモノが出てきますが、徐々にきれいになります。
ブツブツが出て来たところで止めない方が良いと思います。
長期にわたった、今までの食生活を改善するのですから、早い結果を期待しないことが一番です。

参考URL:http://www.designam.com/shizenha/munouyaku/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報ありがとうございました。

吹き出物ができやすい体質なので、身につまされます。
これは、アトピーなんかでいう好転反応と見ていいのでしょうね。

お礼日時:2001/08/27 07:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本のコンソメ代わりになるアメリカの食品(食材?調味料?)はありますか

日本のコンソメ代わりになるアメリカの食品(食材?調味料?)はありますか?

Aベストアンサー

ご質問が漠然としているので、どのように回答したものか迷いますが…。
今アメリカにいらっしゃるのですか?
もしアメリカにいらっしゃって、日本で利用されていたコンソメスープの代用品をご希望でしたら、3つ提案があります。

まず、コンソメの元である「ブイヨンBouillon」、あとはよく似た調理方法のスープである「ブロスBroth」と「ブロードBrodo」です。

ブイヨンBouillonは日本でも代表的なマギーのものか、クノールのものがあるはずです。
チキン、魚、牛、野菜味がありますが、ひとつだけで作るのならチキン味がいちばん日本人がなじんだコンソメに近いと思います。
顆粒状を混ぜて使うのなら、チキンをベースに野菜味と牛味を少しずつ足すと良いと思います。
仕上げに少量コショウをふってください。

ブロードBrodoは、ブイヨンBouillonと同じものです。
ブイヨンはフランス語、ブロードはイタリア語です。
私は先日、オーガニックの野菜ブロードを買いました(*=v=*)
そしたら個人的に苦手な化学調味料がはっきりわかる味でがっくりです。

ブロスはチキンブロスが多いと思います。
ただし、コンソメより少し濃いと思いますので、水を足すなどして味を整えてくださいね。
缶詰タイプとキューブタイプがあると思います。
煮きった白ワインを入れると缶詰でも風味がよくなると思います。
これがアメリカでは比較的一般的なのではと思いますが…。
ブイヨンはコンソメの素ですから、ブイヨンからお探しになることをおすすめします。

ご質問が漠然としているので、どのように回答したものか迷いますが…。
今アメリカにいらっしゃるのですか?
もしアメリカにいらっしゃって、日本で利用されていたコンソメスープの代用品をご希望でしたら、3つ提案があります。

まず、コンソメの元である「ブイヨンBouillon」、あとはよく似た調理方法のスープである「ブロスBroth」と「ブロードBrodo」です。

ブイヨンBouillonは日本でも代表的なマギーのものか、クノールのものがあるはずです。
チキン、魚、牛、野菜味がありますが、ひとつだけで作るのなら...続きを読む

Q発酵調味液は食品ですか?それとも食品添加物ですか?

発酵調味液は食品ですか?それとも食品添加物ですか?

Aベストアンサー

食品の表示によく書かれている「発酵調味液」という事でよろしいですか?

広くとらえると、醗酵させることによってうまみを発生させている液体調味料のすべて、
醤油、酢、味醂、ショッツルやナンプラーなどの魚醤、タバスコなどなど、全部「発酵調味液」です。
いずれも食品になります。

このなかのどれが実際使われているかは、その食品の販売会社のお客様相談室にでも問い合わせてみてください。
ナンプラーの事をさす場合が多いようですけどね。

Q小麦粉、片栗粉は調味料ですか?食材ですか?

会社で料理コンテストがあるのですが指定食材の他、調味料以外は一切使用禁止の条件なのです。
粉類を食材にするか、調味料とするかの判断が難しいです。
私は一般事務職です。家庭料理を少々する位なのでイマイチ良く解りません。専門家(調理師さん)の詳しいご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!

まぎらわしいですね!(微笑)
両方とも食材です。

小麦粉:パンやスパゲティのベースになる食材です。

片栗粉:、植物のデンプンを精製した調理用の粉で、幼児食、病人食のほか、料理、菓子材料の食材です。

<参考>
調味料とは: 食品にうま味をつけたり味を向上させるために使います。(メーカー名では味の素、だしの素やコンブだしなど)
化学的合成品にはL-グルタミン酸、L-グルタミン酸ナトリウム、5'-イノシン酸ナトリウム、5'-グアニル酸ナトリウムなどがあります。天然物にはタウリン、アスパラギンなどがあります。

<注意>
酸味料、甘味料、苦味料は味をつける添加物でありますので、別に区分されています。
添加物と調味料は違いますのでよろしくね!

Q油で揚げる料理を作るとき混ぜたり入れてはいけない食材や調味料ってありますか?

爆発しそうな恐れがあるものとかあったら教えてください。

Aベストアンサー

イカの皮はむきましょう。
海老の尻尾は先端を切ってしごいておきます。
しし唐は爪楊枝で数箇所穴をあけておきます。
要するに皮があるもの、丸ごと揚げるものは相応の下処理をします。
またコロッケやメンチは丸める時によく空気を抜いておきます。

Q食材、調味料をオーガニック、体にいいものに変える事で今までと変化することはありますか? 健康にいいも

食材、調味料をオーガニック、体にいいものに変える事で今までと変化することはありますか?

健康にいいものに変える事はいい事だと思いますが、
そうでない人との違いは実際にあるものでしょうか?
過度に不健康なものを食さない限り、変わりはないのかと思うのですが...

Aベストアンサー

あっても気分的な満足感くらいですか。

 10年ほど前ですが、英国の研究で一般慣行栽培の農産物と無農薬など特別に栽培された農産物(オーガニック含む)の間で、栄養面で有意な差はないという研究結果が出されました。それ以前から残留農薬等によるヒトの健康に対する影響については差はないことがわかっておりましたので、現時点では両者に「安全面でも栄養面でも差はないよね」って考え方が定着しています。
 最近のところではこれに加えて、ここ十年ほどヨーロッパで無農薬野菜を原因とする食中毒による死亡事故が多発していることから「どっちかと言えば体へのリスクが高いのはオーガニックだよね」という考え方も強くなっています。
 ということで、よっぽど未開の国でない限り、普通のものを普通に食べてりゃ健康に影響はないということに科学者も医学者もおちついているのが現状です。

 もちろんそうじゃない、体にいいんだ、って主張する団体や業者は存在しますが、これまでに科学的に信用のおけるデータが彼らから出たことは皆無だと思います。宗教にデータは必要ないですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報