gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

積み立てニーサについての質問です。
積み立てニーサがどういったものかはある程度
理解できたのですが一つわからないことがあります。
まずファンドを選びます、そして毎月積み立て購入
していきますよね。
その購入日の平均取得単価に対して年利何パーなのか
プロが売り買いなどの運用をして年利何パーと謳っているのでしょうか?
また、年利5パーの場合株価自体が上昇している場合5パーに対して株価の上昇分がさらに上乗せですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

積み立てNISAは投信の概念で毎月一定額の積み立てをしてゆくことによって、資産が増えるというモデルです。


毎月一定額の課金をするとサービスが受けられる今はやりのサブスクリプションとも言え、10000円の定額積み立てであれば、12ヶ月で12万円積み立てが可能で、相場の動きに応じて資産が大きく増えることもあれば、元本割れも生じるというものです。
ただ、毎月の定期積立ですから、相場高の時は少なく、相場安の時には多くというようにドルコスト平均法の考えが用いられているため、中長期でコストが平均化されるため、長期的なリターンが大きくなるのが一般的です。
積立NISAのメリットは分配金が非課税と売却益が非課税という部分ですが、一方でのデメリットが相場高での取り組みで初期の元本割れリスクは高く、中期的に取り組んでトータルリターンがプラスになる考え方が一般的で、万が一元本割れで制度が終わると、損失が確定した上に損益通算が出来ず、損をした上で課税されるというダブルの損の可能性も含んでいるため、どのファンドを選ぶか、どのタイミングで取り組むかを見極めなければいけません。
年利5%は夢か幻か・・・・これまでのデータでの利回りであり、今後を保証するものではないので・・・。

それと、積立NISAは投信ですので、買うたびに手数料と信託報酬が回収されますから、金融機関にとっては積み立てるごとに手数料と信託報酬が積み上がる金の卵で、投資家の損得に関わらず利益を積み上げるビジネスモデルですので、ご理解を・・。
    • good
    • 0

年利何%とかてのは、あくまで過去の実績で、保証なんてなにもないんで、マイナスになるのもある


株に対して連動させる銘柄もあれば、そうじゃないものもあるし

株が上がれば、利益が出るものもあるし、下がれば利益が出るものもあるし、上がっても、下がっても、運用して利益を出したら、出せなかったりするバランス型もある
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング