『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちは!高校二年生の女の子です。
センターまで11ヶ月!!世界史選択なのですが、なかなか覚えられません!
そこで「楽しく」覚えたいなあと思いました。
「エリザベス」のような、歴史的考察もしっかりしている映画をご紹介ください!
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

●ここに全てが!(笑)


と、いうくらい凄いサイトです。が、世界史が苦手なのと見てないものもあるので、どれを紹介してよいものやら。。。><
http://gakuen.gifu-net.ed.jp/~contents/kou_chire …

●こんな書籍もあるんですね。
http://www.seikyusha.co.jp/books/ISBN4-7872-2015 …

●映画とは関係ないですが、ついでに見つけた、凄そうなサイト。
http://park6.wakwak.com/~tntweb/juken/socialstud …

http://www.rekishi.jp/

●では、受験勉強、がんばってください。
    • good
    • 2

歴史映画というか、歴史的な人物の映画というのは結構多いようです。



「アラビアのロレンス」
今日の中東紛争の原因が見て取れる。

「ガンジー」
インドの独立

「クレオパトラ」
プトレマイオス王朝の滅亡

「項羽と劉邦」
秦の滅亡と漢楚の戦い

「ブレイブハート」
ウォレスの話だが、肝心の戦闘シーンは間違っているが。

歴史的な出来事というのもよくネタになります。

「アラモ」
全員玉砕というのは史実とは違うが

「パトリオット」
アメリカ独立戦争だね。

「北京の55日」
義和団の事件、中国人から見るとかなり怒る内容かもしれない。

「ゴシック」
詩人のシェリーとバイロンの有名な嵐の一夜の出来事
(フランケンシュタインはこのときに競作された小説、また医者のポリドーリも後に吸血鬼を書く)

「フェアリーテイル」
これまた有名なコティングリー妖精事件の映画化
肝心の事件のオチがないけど

まだまだ、いろいろあるんで調べてみては
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たくさんのご紹介ありがとうございます
!!
あさってからは試験休みなので、少しずつ見てきたいとおもいます。
ご回答ありがとうございました!!

お礼日時:2005/03/09 23:42

こちらのサイトが参考になると思いますよ。


http://www.actv.ne.jp/~yappi/eiga/eiga.html

マンガからも多くのことが学べます。

「ベルサイユのバラ」・・・18世紀末期のフランス革命前半のことが良く分かります。少女マンガです。

「三国志(横山光輝)」・・・中国の魏・呉・蜀の三国による群雄割拠の戦乱時代のお話です。

「オルフェウスの窓」・・・ロシア革命のお話。少女マンガです。

後は図書館などの、子供のためのマンガで書かれた世界史なんかも役にたつと思います。子供用だからと言って侮ってはいけません。結構面白いし、役に立ちますよ。
    • good
    • 0

難しい質問ですね。

その作品も見ていませんし。

多分ご覧になられたと思いますが、十戒が一番だと思います。私はこの作品は4時間の作品ですが、超大作で退屈しない作品だと思います。DVDを何10回見ました。

説明は難しいので、アマゾンで確認してください。エジプト、イスラエルなど中近東地域の歴史を知る作品だと思います。今から47年前の作品とは思えない映像で当時の模様を忠実に再現されていると思います。

後は、勉強にはなりませんが、インディージョーズシリーズも、王位の墓の伝説ですからそれなりに楽しめます。

参考にならなくてすみません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歴史映画

世界史を勉強する高校生にコレだけは見ておいて欲しいって映画があったら教えてください!!

Aベストアンサー

●SEVEN YEARS IN TIBET 1997・アメリカ 監督 ジャン=ジャック・アノー

●トロイ 2004・アメリカ 監督 ウォルフガング・ペーターゼン

●アレキサンダー 2004・アメリカ 監督 オリヴァー・ストーン

●天と地と 1990・日本 監督 角川春樹

●エリザベス 1998・イギリス 監督 シェカール・カプール

●ジャンヌ・ダルク 1999・アメリカ 監督 リュック・ベンソン

●始皇帝暗殺 1998・日中仏米 監督 チェン・カイコー

●ラスト・エンペラー 1987・伊中英合作 監督 ベルナルド・ベルトルッチ

●おろしや国酔夢譚 1992・日本 監督 佐藤純彌

●チャップリン独裁者 1940・アメリカ 監督 チャールズ・チャップリン

私のお薦め・各国入り乱れてますが、勉強するには何かと役に立つ…かな~と思います、参考までにどうぞ♪。

おまけ
●アマデウス 1984・アメリカ 監督 ミロス・フォアマン
●ベン・ハー 1959・アメリカ 監督 ウィリアム・ワラー
●アポロ13 1995・アメリカ 監督 ロン・ハワード
●タイタニック1997・アメリカ 監督 ジェームズ・キャメロン

●SEVEN YEARS IN TIBET 1997・アメリカ 監督 ジャン=ジャック・アノー

●トロイ 2004・アメリカ 監督 ウォルフガング・ペーターゼン

●アレキサンダー 2004・アメリカ 監督 オリヴァー・ストーン

●天と地と 1990・日本 監督 角川春樹

●エリザベス 1998・イギリス 監督 シェカール・カプール

●ジャンヌ・ダルク 1999・アメリカ 監督 リュック・ベンソン

●始皇帝暗殺 1998・日中仏米 監督 チェン・カイコー

●ラスト・エ...続きを読む

Q世界史をテーマにしたおすすめの映画

タイトル通りです。

私がこれまでに観た映画は、
十戒
紀元前百万年
300
300 帝国の進撃
トロイ
パンズラビリンス
エリザベス ゴールデンエイジ
キングダムオブヘブン
などです。

なるべくフィクションが含まれている映画は避けたいです。
また、第一次大戦以降の戦争をテーマにした映画より、第一次大戦以前の時代をテーマにした映画がいいなと思っています。

おすすめがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

古代の話はほとんど伝説や古文書からの想像でしょうからフィクションは許して下さい。

昔の作品はセットが凄まじいですね。
ベンハー
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0087535886
クレオパトラ
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8001031463
スパルタカス
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0080131263


現代はCGで
グラディエーター
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8000984286

アレキサンダー
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0082020295

イギリス アーサー王伝説、円卓の騎士がらみ
王様の剣
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0080896340
エクスカリバー 聖剣伝説
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0081374713
キング・アーサー
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8000684673
トゥルー・ナイト
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8000687014
キャメロット
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0080156349

スコットランド
ブレーブ・ハート
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8000122926
ついでにアイルランド
マイケル・コリンズ(昔はテロと言えばIRA)
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0080000022

イギリスと言えば女王陛下の海賊
戦艦バウンティ号の叛乱
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0087477353
マスター・アンド・コマンダー
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0081911350

イギリスVsフランス
ワーテルロー
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC/25901/

フランスと言えば
ナポレオン
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0080150758

飛んで
アラビアのロレンス
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8000180667

気付けば戦争ばかりこのようなのも
アメイジング・グレイス
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8000686701
アミスタッド
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0081233403

古代の話はほとんど伝説や古文書からの想像でしょうからフィクションは許して下さい。

昔の作品はセットが凄まじいですね。
ベンハー
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0087535886
クレオパトラ
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8001031463
スパルタカス
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0080131263


現代はCGで
グラディエーター
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8000984286

アレキ...続きを読む

Q世界史の勉強になる映画

こんにちは。
夏休みの宿題で
世界史の映画を見て、その映画の感想を書く
というのがあるんです。
私は世界史が苦手で全然興味もないのでどんな映画があるのか全くわかりません。
そこで皆さんにお勧めの世界史の映画を教えてもらいたいのです。
わかりやすいオススメ映画をお願いします!!

Aベストアンサー

ナポレオン戦争に関連して
「戦争と平和」
「ワーテルロー」
前者はトルストイの著作を下地に戦争の悲惨さとナポレオンのモスクワ占領前後を材材にしています。
後者はナポレオン最後の決戦であるワーテルローの戦いを描いています。

「ユリウス・シーザー」はローマ時代の権力者シーザーの後半生、暗殺を描いてこの事件の背景が理解できます。 主演者は確か英国のサーを得ている名優です。

その他シエークスピアの戯曲を映画化した
「リチャード三世」、
「ヘンリー4世」
は英国王朝の歴史、エピソードの参考になると共にシエークスピアの戯曲も味わえます。

Q映画で日本史の勉強!

レンタルビデオで日本史の勉強をしたいんですけど、
おすすめは何かありますか?
上川達也が出演してる『竜馬が行く』は見ました。

Aベストアンサー

いろいろ書かれていますが、それらのドラマや映画に関してはフィクションや誤りが多すぎて、あまりお奨めできません。細かいのはまだ許せても、義経を悲劇のヒーローにしたり、吉良上野介や石田三成を一方的に悪玉にするのはひどすぎるからです。
たとえばここ20年ぐらいの大河ドラマなどは主人公が美化されすぎて正義の味方のように描かれ、その敵は悪玉扱いです。
例としては山岡荘八原作なら徳川家康のことが美化されすぎていますし、新田次郎原作なら武田信玄が美化されています。小説やドラマはそういうものです。
真実を理解するためには本が一番いいですが、「映像の世紀」のようなドキュメンタリーや「東京裁判」のような記録映画の方が勉強になりますよ。
どうしてもドラマ的なものと言うなら、
大河ドラマ「翔ぶが如く」「花神」「風と雲と虹と」など、TBSドラマ「関ヶ原」が脚本、役者の質がよく、比較的ウソや間違いが少ないです。
映画では「おろしや国酔夢譚」とかがいいですね。
フィクションだと承知の上でいろいろ見て、それから専門書などでどこがフィクションなのかを知るのもいいと思います。

いろいろ書かれていますが、それらのドラマや映画に関してはフィクションや誤りが多すぎて、あまりお奨めできません。細かいのはまだ許せても、義経を悲劇のヒーローにしたり、吉良上野介や石田三成を一方的に悪玉にするのはひどすぎるからです。
たとえばここ20年ぐらいの大河ドラマなどは主人公が美化されすぎて正義の味方のように描かれ、その敵は悪玉扱いです。
例としては山岡荘八原作なら徳川家康のことが美化されすぎていますし、新田次郎原作なら武田信玄が美化されています。小説やドラマはそういう...続きを読む

Q日本史・世界史の分かりやすいDVD(ビデオ)

 今晩は。
 日本史・世界史の知識が皆無なので、何とか導入しようと思いますが、その際映像の方が入りやすいと思うので、DVD等を見たいと思います。
 網羅性があり、極度に時間がかからない日本史・世界史のDVD(ビデオ)をご存知の方、どうかご紹介願います。

Aベストアンサー

DVDではないですが、一番良いのは、NHKの通信高校講座です(教育TVで放送)。
毎週1回、30分番組です。
年間スケジュールは下記。

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/nihonshi/
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/sekaishi/

Q<羅生門>下人の心情の流れが知りたいです!

こんにちは。今回はよろしくお願いいたします。
私は高校1年生です。最近羅生門を教科書で読みました。
明日、中間テストがありそのテスト範囲が羅生門なんです。下人の心理を問われるとのことなのですが、私には理解しにくいところが多いです。まず、下に私なりにまとめます。みなさんの考えを教えていただけたら光栄です。
1.雨のふるのを眺めていた・・・
<職を失った私はこれからどうしたらよいのか、困ったな。>
2.大儀そうに立ち上がった・・・
<もう、盗みをする他ない。いつまでも悩んでいたら飢え死にしてしまう。>
3.ある強い感情が、ほとんどことごとくこの男の嗅覚を奪ってしまったからである。・・・
<何者なのか、一体何をしているのか?>
4.六分の恐怖と四分の好奇心・・・
<見たいが、不気味だな>
これ以降は理解できません。
なぜ髪を抜いていくのを見ただけで、
恐怖がきえていくのですか?
この恐怖とはいったいなんだったのでしょうか?
暗かったからですか?老婆に対する激しい憎悪とは、
自分を追い込んだ世の中へだと思いますが、
下人はそこまで考えていたのでしょうか?
死人の髪の毛を抜くということがどうして
そこまでゆるせないことだったのですか?
上がった時、下人は世の中が許せないという気持ちだったのでしょうか?
すみません。わからないことばかりだったのでたくさん書いてしまいました。では失礼します。

こんにちは。今回はよろしくお願いいたします。
私は高校1年生です。最近羅生門を教科書で読みました。
明日、中間テストがありそのテスト範囲が羅生門なんです。下人の心理を問われるとのことなのですが、私には理解しにくいところが多いです。まず、下に私なりにまとめます。みなさんの考えを教えていただけたら光栄です。
1.雨のふるのを眺めていた・・・
<職を失った私はこれからどうしたらよいのか、困ったな。>
2.大儀そうに立ち上がった・・・
<もう、盗みをする他ない。いつまでも悩んでいたら飢...続きを読む

Aベストアンサー

高校国語教師を長年やっているものです。
羅生門は高校1年の定番ですね。
「なぜ髪を抜いていくのを見ただけで、
恐怖がきえていくのですか?」
これはつまり、それまではこの老婆を
妖怪か化け物と思ったわけです。
ところが髪の毛を抜くという実にわかりやすい
行動をとることにより、妖怪でも化け物でもなく
我々の理解の内に入る人間だということがわかって
安心したのです。
また「老婆に対する激しい憎悪とは、
自分を追い込んだ世の中へだと思いますが、」
ですが違います。
この下人はもともと善人なのです。
それは盗人になる勇気がないことからわかります。
ですから老婆に対する憎悪は善人として、
悪をなす老婆に対する純粋な憎悪です。
この下人がにきびを気にするところがありますね。
にきびイコール若さの象徴
つまりにきびを気にするというのは
この下人の若さ(未熟さ)を表しているのです。
この小説は平凡な市民(泥棒になる勇気もない小心者)が困り果てたあげくに老婆の見事な自己保身理論に触発されて自分も泥棒になる決心がついた
つまりどんな善人でもちょっとしたきっかけで
悪人になるのだという人間に対する芥川の絶望が
あるのです。
高1のあなたわかりました?
私は羅生門で何回もテストを作りましたが
「六分の恐怖と四分の好奇心」のところは
絶対出ます。出します。
何回も読んでくださいね。頑張って!

高校国語教師を長年やっているものです。
羅生門は高校1年の定番ですね。
「なぜ髪を抜いていくのを見ただけで、
恐怖がきえていくのですか?」
これはつまり、それまではこの老婆を
妖怪か化け物と思ったわけです。
ところが髪の毛を抜くという実にわかりやすい
行動をとることにより、妖怪でも化け物でもなく
我々の理解の内に入る人間だということがわかって
安心したのです。
また「老婆に対する激しい憎悪とは、
自分を追い込んだ世の中へだと思いますが、」
ですが違います。
この下人はもとも...続きを読む

Q進研模試の過去問を手に入れたいのですが・・・。

単刀直入ですが,進研模試の対策をするために,進研模試の過去問を手に入れたいのですが,学校や塾の先生に頼む他に何か入手する方法はないのでしょうか? 勉強がしっかり出来ているかどうかの確認をするためには進研模試を解くのが,レベル的にも難しすぎず簡単すぎず,良いと言われたので,何回分かの進研模試を解いてみたいと思い,このような質問をするに至ったのです。ご回答,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ、基礎的な薄い物をやってみて、その感触で量るのが良いでしょう。
また、色々な教材を良く眺めてみるいうのも良い勉強です。
根性決めて書店に「通って」ください。
進研の模試もそうですが、教材には相性やレベルがあります。
進研の問題は確かに基礎的な良問であるような気はしますが、だからと言って、あなたがそれで勉強できるかどうかは判りません。
もっと基礎が抜けているのかも知れないし、そんな問題では簡単すぎるのかも知れません。
それはどの教材であってもそうです。

基礎ができていないのなら基礎、入試標準レベルのところでつっかえているのならそれ、と今自分が何をすべきか、で決めて、それをさっさと終えてください。
最後までそれだけでやり通そうとするから基礎から応用まで、なんて事を言うんです。
そもそも化物に至っては、教科書をきちんと読んでいるのか。理解できるよう読んでいるのか。なんて事が第一です。
その上で参考書、です。
物理は、一読しただけではさっぱり判らなくて当然です。
何度も教科書や参考書を読み、基礎問題を解き、解らなくなってまた教科書参考書に戻る、の繰り返しです。しつこくしつこく。
天才を除けば根負けするかどうかの科目だと思っています。

単語帳は相性次第です。
前書きからしっかり立ち読みし、相性が良さそうな物を選んでください。
当面センターレベルで良いので、さっさと終わらせることです。
現代文は、出口、田村、板野、河合の入試現代文へのアクセス、辺りを。これも前書きからしっかり読んで、やり方を把握したり指示に従ったりしましょう。
古典は知りません。
理系なら、二次私大でで国語を使うのかどうかでどこまでやるかが変わると思います。
あなたなら、伊藤さんの「ビジュアル英文解釈」ができると思います。
最初は易しいですが、最後までやり通したり、その後の「英文解釈教室」まで行けば大した物だと思います。

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ...続きを読む

Qおすすめの歴史映画・・・

おすすめの歴史映画・・・

高校の授業でも日本史や世界史が本格的に始まりました。
そこで、歴史に興味が沸くような、
何か実際に起こった歴史上の出来事について、教科書で文字として習うのとは違って・・・
イメージが沸くような映画があれば教えてください。

時代や国は問いません。
完全に忠実なものじゃなくてもいいです。
レッドクリフとか、ダヴィンチ・コードとか・・・
と言ったような、歴史に興味が沸く、勉強になるというのと同じぐらい、
作品として魅力的なものであれば嬉しいです。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

では、レトロなものを。

キリスト教徒が、なぜイエスの教えに惹かれ、信じているかを理解する一助になるのが、「ベン・ハー」だとおもいます。長いし、旧い映画なので冗長なシーンもありますが、実は非常にこまかい考証まで気をつかった作品なので、一見の価値アリでしょう。
イエスの最後を克明に再現した、「パッション」、も「ベン・ハー」のあとにみると、ひときわグッとくるでしょう。

「ヒトラー最後の12日間」、も、主演の俳優が非常に巧く、歴史的再現度も高い作品です。事前に、ナチス関係者について予備知識を入れておくといいと思います。

邦画だと、「二百三高地」は、よくできていると思います。これも日露戦争の予備知識を入れておくと、おもしろさ倍増でしょう。変化球ですが、昭和34年新東宝作品「明治天皇と日露大戦争」も、サヨク映画、戦争悲劇がほとんどだった中で、なんとか日露戦争を戰っていく明治日本のことを、明治天皇を主人公にするというおもしろい切り口から撮っているので、よかったら見てみてください。

ソ連映画1本入れておきます。エイゼンシュタインの「イワン雷帝」 ロシアにおける権力者とはなにかを、考えさせてくれます。

ドイツ映画で、「橋」という作品があります。二次大戦ドンズマリ1945年、ある「橋」を守れと徴兵されたばかりの少年兵たちに命令がくるのですが……
当時のドイツの日常がわかります。この作品の監督、ブォルフガンク・ヴィッキが、のちに有名な「史上最大の作戦」のドイツ・パートの監督をすることになります。

では、レトロなものを。

キリスト教徒が、なぜイエスの教えに惹かれ、信じているかを理解する一助になるのが、「ベン・ハー」だとおもいます。長いし、旧い映画なので冗長なシーンもありますが、実は非常にこまかい考証まで気をつかった作品なので、一見の価値アリでしょう。
イエスの最後を克明に再現した、「パッション」、も「ベン・ハー」のあとにみると、ひときわグッとくるでしょう。

「ヒトラー最後の12日間」、も、主演の俳優が非常に巧く、歴史的再現度も高い作品です。事前に、ナチス関係者について予...続きを読む

Qトロイ戦争は、史実ですか?

今度封切られる映画「トロイ」を観ようとおもいますが、
トロイ戦争は、史実なのですか?
いろいろ、調べてみても神話なのか?史実なのか?わかりません。
おしえてください。

Aベストアンサー

 
>トロイ戦争は、史実なのですか?

「史実」ではありません。「神話的伝説」または「伝説的英雄譚・叙事詩」です。

伝説の詩人ホメーロスが造ったとされる、『イーリアス』や『オデュッセイア』などに歌われている戦争の主舞台である「トロイエーの都市」が実際に過去に小アジアに存在したことは、ハインリッヒ・シュリーマンの発掘等で確認されましたが、トロイエーの都城が存在したということは、つまり、「トロイエー戦争」が史実であったとはならないのです。

「トロイエー戦争」は、叙事詩が歌っているのが本当だとすると、大体、紀元前14世紀頃に起こったと考えられますが、そのような戦争が、古代ギリシア連合軍と、トロイエー都城のあいだであったという歴史的記録や証拠が残っていません。

これに対し、同じ紀元前14世紀には、エジプトの大王ラムセス2世が、ハッティ(ヒッタイト)帝国と戦争し、そのなかでも「カデシュの戦い」という決定戦があったという記録がエジプトにありました。

しかし、エジプトの記録にある、「ハッティ帝国」の存在が確認されていませんでした。本当にそういう国や勢力があったのか、歴史的証拠が見つかっていなかったのです。しかし、20世紀初頭になり、小アジアのボガズキョイの遺跡を発掘すると、そこがハッティの首都であり、更に、「カデシュの戦い」の記録が発見され、エジプト側の記録と比べて、内容がほぼ合致するので、「カデシュの戦い」は、「歴史的事実=史実」だと確認されました。

そこで、史実であることが判明した「カデシュの戦い」に比較して、時代は同じ頃の紀元前14世紀頃ですが、「トロイエー戦争」は、ホメーロスの叙事詩で雄壮に歌われていますが、この時代の古代ギリシア人(アカイア人)の連合軍が、小アジア東端のトロイエーの都城に大挙して戦争を仕掛けて、十年に及ぶ攻防戦の果てに、「木馬の奇計」を使って、トロイエーの都城を陥落させたというような「歴史的記録」は、アカイア族の遺跡記録にもありませんし、発見されたトロイエー都城側の記録にもありません。

アカイア族(古代ギリシア人)が、各地に勢力を拡大し、略奪行為などを行ったという発掘的証拠はあり、トロイエー都城側でも、小アジアの商業的軍事的要衝にあったこの都市に、幾度も争乱があり、侵略者が出現し、戦いがあったという発掘的事実は見つかっていますが、アカイア族の連合軍が大挙してトロイエーに侵攻し、十年に及ぶ戦争が行われたなどという記録・証拠はありません。

シュリーマンが発掘したトロイエーの都城は、明らかに年代の異なる幾つもの地層に分かれており、それぞれの地層において、異なる建造物の遺跡などが見つかりました。これからすると、トロイエーは、千年かそれ以上の期間、幾度も都城が築かれ、崩れ、その崩壊した遺跡の上に、また新しい都城が築かれたのだということが分かります。

都城が火災によって滅びたと考えられる遺跡地層もあるので、これが、「トロイエー戦争」のトロイエーの遺跡だとの説もありますが、時代が合わないようです。

トロイエーの王子パリス(アレクサンドロス)が、メネラオス王の妻である絶世の美女ヘレネーを奪い去った結果、アカイア族の諸国が連合軍を造り、アガメムノーンを盟主として、トロイエーに侵攻し、十年にわたる戦争のあと、奇計をもってトロイエーの都城を陥落させたという「トロイエー戦争」の話は、ホメーロスの英雄叙事詩等に歌われているだけで、そのような事件が実際にあったという歴史的資料や記録がないのです。

従って、「トロイエー戦争」が史実であったという証拠や記録は、現在、存在しないのであり、「史実」とは言えないのです。
 

 
>トロイ戦争は、史実なのですか?

「史実」ではありません。「神話的伝説」または「伝説的英雄譚・叙事詩」です。

伝説の詩人ホメーロスが造ったとされる、『イーリアス』や『オデュッセイア』などに歌われている戦争の主舞台である「トロイエーの都市」が実際に過去に小アジアに存在したことは、ハインリッヒ・シュリーマンの発掘等で確認されましたが、トロイエーの都城が存在したということは、つまり、「トロイエー戦争」が史実であったとはならないのです。

「トロイエー戦争」は、叙事詩が歌...続きを読む

Qユダヤ人はなぜ迫害されたのですか?

先日オランダへ旅行に行った友人がアンネの日記でお馴染みの家を見学に行ったらしいのですが、ユダヤ人が何故迫害されるようになったのか疑問のまま帰国して僕に聞いてきました。僕なら知っていると思ったらしいのですが、僕はこの何故?に対して全くの無知でした。ご存知の方、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

起源をたどるとローマ帝国の皇帝がキリスト教徒になり、キリスト教を国教にしたころまで遡れるそうです。
キリストを処刑したのはローマの執政官だったのですが、それではローマ帝国が悪いということになってしまいます。
そこで教会はユダヤ教徒(=ユダヤ人)が執政官に強硬な働きかけをしたために、ローマは「しかたなく」殺してしまったということにしてしまいました。
何世代もそういう教えが伝えられた結果、「ユダヤ人はキリスト教の敵」ということが常識になってしまいました。
そのことも関係して、ユダヤ人は金貸しなど当時身分が低いとされた職業にしかつくことが許されていませんでした。
(それが原因でユダヤ人の多くが金持ちになってしまいました。これもユダヤ人に反感を持たれるようになる原因の一つです)
金を借りて返せないと逆切れして暴力をふるう人は今以上にいたのですが、その大義名分として先の理由がつかわれるようになります。
こういう騒ぎが暴動に発展して、ユダヤ人が略奪&虐殺されることはナチス以前から多くあったそうです。

このような状態が1000年以上も続いたのですから、「ユダヤ人を迫害してもあまり問題は無い」という悪しき文化がうまれたのでしょう。
ユダヤ人に対する差別や迫害はヨーロッパ(というよりキリスト教圏)全体でよくあることだったそうですが、その中で一番激しかったのがドイツのあたりだったそうです。
(これには神聖ローマ帝国などが絡んでいるらしいのですが、面倒なので省略)。

第一次世界大戦後の混乱を利用してナチスが成り上がるために利用したのがこういった差別意識(+自分たちは選ばれた人種なのだという選民意識)です。
「戦争に負けたのはユダヤ人が悪い」など、現在の某組織のように敵を作ることでドイツを自分たちの都合のいいようにまとめようとしたのです。
後はよく知られているように、資産の没収、強制収容、虐殺という流れになって行きます。


という内容の本を昔読んだことがあります。
記憶で書いているので、内容の正確さについては自信がありませんが、おおむねこんな感じだったと思いますよ

起源をたどるとローマ帝国の皇帝がキリスト教徒になり、キリスト教を国教にしたころまで遡れるそうです。
キリストを処刑したのはローマの執政官だったのですが、それではローマ帝国が悪いということになってしまいます。
そこで教会はユダヤ教徒(=ユダヤ人)が執政官に強硬な働きかけをしたために、ローマは「しかたなく」殺してしまったということにしてしまいました。
何世代もそういう教えが伝えられた結果、「ユダヤ人はキリスト教の敵」ということが常識になってしまいました。
そのことも関係して、...続きを読む


人気Q&Aランキング