プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

布団に寝ているとき背中が一番暑く、他に尻や腕、足など、布団に接触してるところが暑くなります。
温度が上がる原因は接触していることなんでしょうか。
そうだとしたらさらにその原理は何ですか?

文系の大学生で科学知識は中学レベル
布団は冷やされているので対流じゃないだろうし、下の方が気圧が高いからでもないだろうし

A 回答 (3件)

保温です。

体温が奪われずに温度が保たれるということです。

接触している部分の「空気」が「密閉」されていて動かない。「布団」や「毛布」や「衣服」の繊維の間にある空気の温度が体温と同じ程度になって皮膚の周囲に接している。
触れる場所を変えれば、そこの空気は室温(20℃とか15℃とか)なので、ひんやり感じる。しばらくすればその部分の空気は動かないので温まって来る。

体温は約36℃。気温が36℃だったら、相当に「暑い」でしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

なるほど、体温で空気が暖められ、その暖められた空気を暑く感じる。
重ね着をすると暖かくなる理由も空気が閉じ込められるからだと聞いたことがあります

お礼日時:2021/06/10 12:29

摩擦

    • good
    • 0

体温で汗(水が温もる)



息を掌に当てるのと同じ・・・

なので 方向を変えると冷える様にも なる
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング